報知杯フィリーズレビュー(2024/03/10) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1400M
芝・右1400M
晴  
GⅡ   サ3才(国) 牝 (指) / 馬齢
第58 回 報知杯フィリーズレビュー    
15 頭
15:35発走
本賞金) 5,200 - 2,100 - 1,300 - 780 - 520 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 356.5 M
image
直線 356.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.20.1
前半5F:
56.4
後半3F:
35.1
ペース:平均
36 (45-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 55.0 1.20.1 35.1 -------1--1 11 35.2 Too Darn Hot / Nahoodh 栗) 藤岡健一 458 -4 4 3
02 3/4 横山武史 55.0 1.20.2 34.9 -------5--5 1 1.8 スワーヴリチャード / ルシェルドール 美) 加藤士津 442 +4 1 1
03 11/2 M.デム 55.0 1.20.4 34.7 -------8-10 12 42.2 ブリックスアンドモルタル / アットザシーサイド 栗) 中村直也 410 +4 7 4
04 クビ 菱田裕二 55.0 1.20.5 34.9 -------8--8 2 7.7 モーリス / バウンシーチューン 栗) 高橋亮  462 +6 3 2
05 11/4 岩田望来 55.0 1.20.7 34.6 ------14-13 8 18.6 ロジャーバローズ / レッドルンバ 美) 大和田成 466 -4 15 8
06 ハナ 団野大成 55.0 1.20.7 35.2 -------8--8 5 15.4 Intello / ロゼヤ 栗) 中村直也 452 +8 2 2
07 1/2 酒井学 55.0 1.20.8 35.5 -------6--5 4 15.0 ファインニードル / ラルティスタ 栗) 四位洋文 410 -6 5 3
07 同着 坂井瑠星 55.0 1.20.8 35.0 ------13-12 7 18.1 リアルスティール / ドナルチア 栗) 矢作芳人 420 +4 10 6
09 クビ 和田竜二 55.0 1.20.8 35.4 -------6--5 10 26.7 レッドファルクス / ラックアサイン 栗) 渡辺薫彦 450 -4 11 6
10 3/4 ムルザバ 55.0 1.20.9 35.1 ------11-10 6 16.9 ハービンジャー / プリンセスカメリア 栗) 長谷川浩 432 -6 9 5
11 ハナ 永島まな 55.0 1.20.9 35.0 ------11-13 13 54.1 ダイワメジャー / ブギーダモーレ 栗) 平田修  460 +2 13 7
12 アタマ 鮫島克駿 55.0 1.21.0 35.9 -------2--2 3 8.2 ロゴタイプ / マルチスクリーン 栗) 庄野靖志 440 +12 6 4
13 武豊 55.0 1.21.5 36.4 -------2--2 9 19.2 American Pharoah / Lap of Luxury 栗) 武英智  476 0 12 7
14 大差 松若風馬 55.0 1.23.8 38.7 -------2--2 14 94.5 キタサンブラック / オアシスクイーン 栗) 高柳大輔 446 -2 8 5
松山弘平 55.0 - - ----------- - - バゴ / ヴォルドニュイ 栗) 鈴木孝志 458 +4 14 8
単勝 4番 (11人) 35.2 枠連 1-3 (3人) 10.0 複勝 4番(11人)
1番(1人)
7番(12人)
6.0
1.2
7.2
ワイド 1-4(13人)
4-7(74人)
1-7(21人)
13.6
90.3
19.1
3連複 1-4-7 (96人) 290.3 馬連 1-4 (10人) 30.1
3連単 4-1-7 (550人) 1,978.3 馬単 4-1 (29人) 97.2
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 613% 29260
× 3複3単 全予想 151% 2940
レース後のコメント
1着 エトヴプレ(藤岡祐介騎手) 「正直なところ、逃げようとは思っていませんでした。行く馬を行かせてその後ろというイメージだったのですが、押し出される形で行ったので、3コーナーはこのペースなら粘れるなと思って入りました。慌てて追い出すと最後は少し内にモタれるところがある馬で、ハナへ行ってじっくり追い出せたぶん、最後の1ハロンも止まらずに伸びたという感じでした。1400mに延びて良さそうだというイメージの馬でしたし、ここに向けて賞金も加算できていて、じっくり調整できていたので、かなり自信がありました。(1600mへの対応について)走っていないのでやってみないとわかりませんが、乗った感触では1400mがギリギリではないかと思いますので、そのあたりが課題だと思います。いいパフォーマンスが出せたと思いますし、まだまだ楽しみな馬なので、これからも応援してあげてください」

2着 コラソンビート(横山武史騎手) 「残念です。具合がもう一つと感じてはいましたけど、前哨戦ですし、しっかり勝ちたかったのですが、いつも程の反応がありませんでした。調教がハード過ぎたのか、馬がエキサイトしてしまったのか、敗因は色々かと思いますが、その中でも勝って欲しかったのが本心です」

3着 セシリエプラージュ(M.デムーロ騎手) 「頑張りました。この馬は真ん中くらいにいましたが、スムーズな競馬をしたかったので、外に出すのが早くなりましたが、内の馬が止まりませんでした。すごく小さな馬ですが、よく頑張っています。調教に乗った時から良い馬だと思っていました」

4着 バウンシーステップ(菱田裕二騎手) 「少し力むリスクはありましたが、しっかりポジションを取りに行って、3コーナーから4コーナー中間では良いリズムで走っていました。最後も間を割ってしっかり走ってくれました。権利を取りたかったので悔しいですが、馬はしっかり走ってくれました」

5着 オメガウインク(岩田望来騎手) 「枠が悪かったですね、もっと内枠なら全然違う競馬ができたと思います。外枠の馬で上位に来たのはこの馬だけです。1600mや1400mで今後に期待します 6着 ロゼフレア(団野大成騎手) 「前回より調整過程は良かったです。休み明けの分、スタートしてから、あるいは追い出してからのスピードの乗りが、ジワジワという感じでした。阪神の1400mは瞬発力が求められるので、その分の差が出たと思います。力は足りていると思いますし、これから順調にいってくれればと思います」

7着 カルチャーデイ(酒井学騎手) 「結果として、馬に申し訳ない競馬をしてしまいました。行く馬を行かせてと思っていましたが、ペースも速くならずガチャガチャしてしまいました。2番手くらいで行かせた方が良かったです」

9着 マーシーラン(和田竜二騎手) 「リズム良く行っていました。道中、もう少し後ろでも良かったかも知れません。今日の時計では、まだ走れないかも知れないです」

12着 シカゴスティング(鮫島克駿騎手) 「ゲートを出過ぎて左右から突かれる形になり、向正面でリズム良く進められませんでした。その後もプレッシャーを受けて息が入りませんでした。今日の敗因はそのあたりかと思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する