ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(2024/03/09) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
芝・右1800M
晴   稍重
GⅢ   サ4上(国) 牝 (特) / ハンデ
第42 回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス    
16 頭
15:45発走
本賞金) 3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.49.0
前半5F:
1.01.5
後半3F:
36.2
ペース:平均
23 (-7+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田望来 53.0 1.49.0 36.2 -1--1--1--1 5 8.8 キズナ / ザナ 栗) 清水久詞 474 +2 7 4
02 1/2 戸崎圭太 55.0 1.49.1 35.8 12-12--7--6 4 7.5 キングカメハメハ / クルミナル 美) 栗田徹  470 +2 14 7
03 アタマ 木幡初也 54.0 1.49.1 35.9 -3--3--5--3 6 9.4 サトノダイヤモンド / レイカーラ 美) 竹内正洋 464 0 5 3
04 横山琉人 53.0 1.49.3 36.5 -2--2--2--2 11 32.0 ベーカバド / スマートシンパシー 美) 小島茂之 456 +4 15 8
05 ハナ 西村淳也 55.0 1.49.3 36.1 -6--5--5--6 3 7.0 イスラボニータ / レディイン 栗) 杉山佳明 470 +2 11 6
06 アタマ 大野拓弥 53.0 1.49.3 35.5 -9--9-14-12 9 24.6 キングカメハメハ / アドマイヤシルク 栗) 武幸四郎 474 -8 1 1
07 1/2 松岡正海 55.5 1.49.4 36.0 -6--7--9-10 12 36.2 オルフェーヴル / ダンシングクイーン 美) 伊藤伸一 484 -2 3 2
08 アタマ 木幡巧也 50.0 1.49.4 35.8 15-15-11-11 10 25.1 ハーツクライ / ナスノシベリウス 美) 武井亮  488 +4 10 5
09 アタマ ルメール 56.0 1.49.4 36.6 10--9--2--3 1 4.3 ディープインパクト / ストロベリーフェア 美) 国枝栄  478 0 13 7
10 1/2 菅原明良 52.0 1.49.5 35.9 12-12-11-14 13 39.0 エピファネイア / マーブルケーキ 美) 萩原清  430 +2 12 6
11 1/2 横山武史 54.0 1.49.6 36.2 -8--8--9--6 7 9.8 キタサンブラック / サンブルエミューズ 栗) 矢作芳人 458 0 16 8
12 クビ 古川奈穂 52.0 1.49.6 36.3 -3--5--7--6 16 139.6 ディープインパクト / ジェニサ 栗) 矢作芳人 462 -14 6 3
13 クビ 丸田恭介 53.0 1.49.7 36.1 10--9-11-12 8 18.2 スピルバーグ / パンツァネッラ 美) 宗像義忠 446 -2 2 1
14 11/4 杉原誠人 53.0 1.49.9 35.8 12-12-15-15 15 100.7 ダノンバラード / キタノリツメイ 美) 小島茂之 438 +4 4 2
15 3/4 原優介 51.0 1.50.0 35.7 15-15-16-15 14 44.2 ハービンジャー / ピュクシス 美) 堀宣行  500 +2 9 5
16 北村宏司 55.0 1.50.8 38.0 -3--3--2--3 2 6.0 キタサンブラック / ダンスファンタジア 美) 木村哲也 496 +6 8 4
単勝 7番 (5人) 8.8 枠連 4-7 (1人) 4.9 複勝 7番(7人)
14番(4人)
5番(5人)
3.5
2.6
3.3
ワイド 7-14(20人)
5-7(15人)
5-14(22人)
17.8
15.5
18.8
3連複 5-7-14 (65人) 189.3 馬連 7-14 (18人) 48.2
3連単 7-14-5 (363人) 1,069.3 馬単 7-14 (33人) 80.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単×2 全予想 154% 6200
×2 全予想 260% 3200
レース後のコメント
1着 コンクシェル(岩田望来騎手) 「前走で乗ったときから、スタートが良いですし、二の脚がつかないので、気合いをつけて今日はハナに行く選択をしました。1、2コーナーはある程度流して、向正面は馬のリズムで落ち着いていました。3コーナーからまくって来られましたが、リズムを崩さず直線を迎えました。直線で追っての反応もありました。10Rは内があまり伸びていなかった馬場だったので、外に出しました。なんとか最後は踏ん張り切ってくれました」

2着 ククナ(戸崎圭太騎手) 「最後なので勝ちたかったです。スローペースの競馬で後ろからになってしまったのが少し響きました。スタートで突っかかってしまい、出て行けずに位置が下がりました。道中の手応えは良く、4コーナーも上がっていけて、『よしっ』と思ったのですが、勝ち馬に頑張られてしまいました」

3着 シンリョクカ(木幡初也騎手) 「枠やペースの面で運がない競馬が続いていると感じていましたが、今日はスムーズに脚を溜めながら行って、3、4コーナーでノメるところはありましたが、耐えてくれました。(直線は)内からも伸びる馬場だと思い、内へ行って伸びてくれました。できれば、賞金を加算したかったです。牝馬限定重賞で噛み合えば、力を出せることを証明してくれましたし、次に繋がると思います」

4着 フィールシンパシー(横山琉人騎手) 「いつも1600mを使っている馬で、1800mで勝ったこともありますが、少し長いかなと思っていました。スタンド前発走でイレ込みはありましたが、何とか我慢してくれました。理想的な位置が取れました。4コーナーでは苦しくなっていましたが、53kgもあって、下がらずに残ってくれました。力をつけていると思いますし、状態は良かったです。良い内容だったと思います」

5着 コスタボニータ(西村淳也騎手) 「今日は大事に乗り過ぎた気がします。もっとアグレッシブに運べれば良かったのですが...」

8着 アレグロモデラート(木幡巧也騎手) 「道悪もあると思いますし、3、4コーナーで遅れたのがもったいなかったです。2着の馬が目の前にいて、あの馬はスーっと行きました。脚質も違うので仕方がないですが、そういう点を含めると、せめて中団くらいにはいたかったです。軽いハンデは効いていますが、これだけタフな馬場で最後まで走れているので、力のある馬ですね。距離的にも、もう少し延びても問題なさそうです。今回はスタートでしたね」

9着 フィアスプライド(C.ルメール騎手) 「スローペースでしたし、向正面で(位置を)上げていきましたが、あの風で外を回らされてしまい、最後は疲れていました。休み明けのぶんもあるかもしれません。距離は1600mの方が良いと思います」

11着 ラヴェル(横山武史騎手) 「課題だと思っていた折り合いは上手くいったと思います。落ち着いていました。3コーナーから脚を取られて前が離れてしまい、4コーナーのエンジンがかかったところでは進路がなくなり、チグハグになってしまいました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する