大阪城ステークス(2024/03/03) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1800M
芝・右外1800M
晴  
リステッド   サ4上(国)(特) / ハンデ
大阪城ステークス  
15 頭
15:35発走
本賞金) 2,800 - 1,100 - 700 - 420 - 280 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 473.6 M
image
直線 473.6 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.45.4
前半5F:
58.6
後半3F:
34.8
ペース:平均
13 (-17+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 酒井学 58.5 1.45.4 34.5 -------3--3 5 7.7 バゴ / オーマイベイビー 栗) 須貝尚介 510 +4 4 3
02 アタマ 岩田望来 55.0 1.45.4 34.5 -------4--3 3 5.8 ロードカナロア / フレンチビキニ 栗) 上村洋行 526 +2 9 5
03 団野大成 57.0 1.45.7 35.1 -------1--1 7 15.7 ザファクター / レッドメアラス 美) 尾関知人 520 -4 5 3
04 1/2 松若風馬 57.0 1.45.8 34.1 ------14-14 11 52.6 ハーツクライ / スプリングサンダー 栗) 中竹和也 464 +2 6 4
05 ハナ 長岡禎仁 57.0 1.45.8 34.4 -------8-10 6 12.2 エイシンフラッシュ / シャリオドール 美) 小島茂之 478 0 11 6
06 アタマ 横山典弘 57.0 1.45.8 34.1 ------15-14 9 32.0 エピファネイア / ブルーダイアモンド 栗) 上村洋行 496 +22 2 2
07 クビ 荻野極 56.0 1.45.9 34.5 ------11-10 14 126.3 ディープインパクト / ミゼリコルデ 美) 国枝栄  482 0 14 8
08 クビ ムルザバ 56.0 1.45.9 34.8 -------5--5 2 5.5 ハーツクライ / マラコスタムブラダ 栗) 安田翔伍 506 +2 7 4
09 クビ 坂井瑠星 54.0 1.46.0 34.6 -------8-10 12 55.2 ローズキングダム / エーシンシャイナー 美) 加藤和宏 434 0 12 7
10 アタマ 和田竜二 56.0 1.46.0 34.8 ------11--5 8 18.4 ラブリーデイ / レディーダービー 美) 相沢郁  498 +2 15 8
11 1/2 松山弘平 53.0 1.46.1 34.9 -------5--5 4 6.4 ディープインパクト / ドライヴンスノー 栗) 藤原英昭 492 0 1 1
12 11/4 高倉稜 54.0 1.46.3 34.9 ------13-10 1 3.2 ミッキーアイル / レイテッド 栗) 田中克典 408 0 13 7
13 11/4 角田大河 54.0 1.46.5 35.3 -------5--5 10 50.7 ヴィクトワールピサ / ディープラヴ 美) 久保田貴 480 -6 3 2
14 21/2 国分優作 55.0 1.46.9 35.6 -------8--9 15 349.0 ノヴェリスト / ミルルーテウス 美) 田中博康 470 -4 10 6
15 今村聖奈 55.0 1.47.5 36.7 -------2--2 13 124.2 キズナ / アップワードスパイラル 栗) 藤岡健一 496 +6 8 5
単勝 4番 (5人) 7.7 枠連 3-5 (7人) 15.5 複勝 4番(5人)
9番(3人)
5番(8人)
2.8
2.4
4.2
ワイド 4-9(9人)
4-5(26人)
5-9(16人)
9.5
23.0
14.0
3連複 4-5-9 (45人) 135.7 馬連 4-9 (10人) 26.5
3連単 4-9-5 (299人) 917.3 馬単 4-9 (24人) 59.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 468% 28700
レース後のコメント
1着 ステラヴェローチェ(酒井学騎手) 「調教に乗っていてすごく引っ掛かるところがあったのが不安材料でした。しかし、返し馬の感じは落ち着いていて、調教での力みがなかったので、競馬の方が大丈夫かなと思いました。あまり動かさずに、前なら前で、後ろなら後ろからで、折り合い重視で行こうと思っていました。内目の枠だったので、他の馬を行かせて、内で収まっていました。ペースが流れていたので、良いリズムで走れていました。直線に向いてフワッとしかけましたが、2着馬が来てくれて併せ馬になり、来れば来るだけ頑張ってくれました。ハンデが58.5キロで力のある馬ですし、力が一枚上でした」

ステラヴェローチェ(須貝尚介調教師) 「今まで強い相手と戦ってきましたからね。脚元に屈腱炎が出ていたので慎重にやってきました。トップハンデでも渋太さを見せてくれました。この後は重賞に向かいますが、どこにするかは様子を見て決めたいと思います」

2着 デビットバローズ(岩田望来騎手) 「思ったよりペースが流れていたので、競ってまでハナへ行こうという感じではありませんでした。前走と同じようなポジションで、良い競馬をしてくれました。この差だけに惜しかったです」

3着 ショウナンマグマ(団野大成騎手) 「マイペースで運んで、最後もよく頑張ってくれました。コントロールが難しい馬ですが、背中の良い馬なので、噛み合えばオープンでも通用すると思います」

5着 オニャンコポン(長岡禎仁騎手) 「直線で良いところが開いて、良い脚を使ってくれました。最後は同じ脚色になってしまいましたが、良い競馬をしてくれました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する