報知杯弥生賞ディープインパクト記念(弥生賞)(2024/03/03) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
芝・右2000M
晴  
GⅡ   サ3才(国)(指) / 馬齢
第61 回 報知杯弥生賞ディープインパクト記念    
11 頭
15:45発走
本賞金) 5,400 - 2,200 - 1,400 - 810 - 540 (万
呼称: 弥生賞  ディープ記念  →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.59.8
前半5F:
1.00.4
後半3F:
35.1
ペース:平均
-11 (-40+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 57.0 1.59.8 34.9 -9--7--2--2 6 34.9 アルアイン / サザンスピード 美) 加藤士津 504 +6 7 6
02 11/4 川田将雅 57.0 2.00.0 34.8 -4--3--5--5 3 3.5 Siyouni / Starlet's Sister 栗) 矢作芳人 480 -2 5 5
03 11/4 三浦皇成 57.0 2.00.2 35.5 -1--1--1--1 9 76.6 マクフィ / オールドフレイム 美) 宗像義忠 482 +2 8 7
04 クビ 横山和生 57.0 2.00.2 34.8 -7--7--7--7 11 144.2 アメリカンペイトリオット / ペブルガーデン 美) 岩戸孝樹 498 -8 4 4
05 13/4 西村淳也 57.0 2.00.5 35.6 -2--2--2--3 5 17.4 キズナ / ソベラニア 美) 鹿戸雄一 492 +18 3 3
06 ルメール 57.0 2.00.7 35.5 -5--5--5--6 1 2.8 レイデオロ / シャルマント 美) 鹿戸雄一 496 +6 6 6
07 ハナ キング 57.0 2.00.7 35.7 -3--3--4--3 2 3.1 モーリス / モシーン 美) 堀宣行  504 +18 9 7
08 11/4 戸崎圭太 57.0 2.00.9 35.0 11-11-10--9 7 44.2 ゴールドシップ / ヴィーヴァブーケ 美) 相沢郁  460 0 1 1
09 1/2 横山武史 57.0 2.01.0 35.6 -6--6--7--8 4 6.8 エピファネイア / ヴンダーゾンネ 美) 萩原清  502 +4 10 8
10 21/2 内田博幸 57.0 2.01.4 35.7 -7--7--9-10 8 58.3 サトノダイヤモンド / ニシノラヴコール 美) 竹内正洋 500 +2 11 8
11 11/2 津村明秀 57.0 2.01.6 35.8 10-10-10-10 10 94.0 ジャスタウェイ / ショーコ 美) 古賀慎明 466 0 2 2
単勝 7番 (6人) 34.9 枠連 5-6 (1人) 3.8 複勝 7番(6人)
5番(2人)
8番(9人)
5.6
1.6
9.2
ワイド 5-7(11人)
7-8(43人)
5-8(19人)
11.9
81.7
19.6
3連複 5-7-8 (67人) 330.3 馬連 5-7 (11人) 42.5
3連単 7-5-8 (393人) 3,017.1 馬単 7-5 (31人) 142.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 395% 15660
レース後のコメント
1着 コスモキュランダ(M.デムーロ騎手) 「嬉しいですね。返し馬ですごく乗った印象が良かったです。競馬の前に調教師や関係者と話をして、いつも良い脚を使うけど遊んでいるという事で、ペースがどうかと思いましたし、前残りの馬場でしたから、途中から動いた方が良いと思って動きましたが良かったです。良い馬ですし、この後が楽しみです」

コスモキュランダ(加藤士津八調教師) 「ジョッキーがすごく上手に乗ってくれました。途中から仕掛けて行ってくれて、特徴を掴んで上手く乗ってくれました。まだ緩さはありますが、成長著しく伸びてくれて、動きも、精神的にも体も良くなっています。この後は皐月賞を狙っていく事になります。将来的には長いところを使う事になると思います」

3着 シリウスコルト(三浦皇成騎手) 「今回調教から乗って、またひとつ上がっていましたので、良いなと思っていました。作戦というより、この馬のリズムで走らせてあげられれば能力をしっかり出せるのはわかっていたので、少頭数でしたし、行く馬もいなかったので出てから、リズム良く行けたという感じでした。こだわったわけではないです。終始バランスが良かったです。強いて言えば、馬場がもう少し、しっかりしてくれれば4コーナーの立ち上がりがもう少し違ったのではないかと思います。勝ち馬はしっかり自分のタイミングで動いて、上手く乗られた感じもあります。本番に向けてここでしっかり力のあるところを見せてくれたのでよかったと思います」

4着 エコロレイズ(横山和生騎手) 「急遽声をかけていただいて、手探りだったのですが、返し馬の感じでこういう馬場はこなせそうだというイメージを持って、人気ほど悪くないなというイメージがありました。大事に乗って、内で我慢してもらって、終いは脚を伸ばしているので、まだ体のフォルムが子どもっぽく、まだまだ芯が入ってほしいなというのが先生との共通の認識なのですが、その中で、なかなか悪くない内容だっだと思います。順調に行って欲しいです」

5着 シュバルツクーゲル(西村淳也騎手) 「この馬の競馬はしました。休み明けでしたから、次はもっと良くなるでしょう」

6着 トロヴァトーレ(C.ルメール騎手) 「少し甘そうです。悪い馬場で、走り方が悪くなりました。最後はいっぱいになってしまいました。スムーズな競馬だったら、もっと良い結果になると思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する