高千穂特別(2024/03/02) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
芝・右1800M
晴   稍重
1勝クラス特別   サ4上[指] / 定量
高千穂特別  
13 頭
14:50発走
本賞金) 1,110 - 440 - 280 - 170 - 111 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 293 M
image
直線 293 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.49.0
前半5F:
1.00.3
後半3F:
36.4
ペース:平均
33 (3+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡康太 58.0 1.49.0 35.5 -4--4--4--4 1 2.6 ラブリーデイ / フリティラリア 美) 武藤善則 450 -6 12 8
02 11/2 幸英明 58.0 1.49.2 35.8 -8--7--4--2 8 25.9 ダノンバラード / クアルティエーレ 美) 武市康男 476 -4 11 7
03 斎藤新 56.0 1.49.7 37.1 -1--1--1--1 5 10.9 エイシンフラッシュ / エアルシアン 栗) 宮徹   438 -4 8 6
04 クビ 岡部誠 58.0 1.49.7 35.6 -8--9--9--6 3 5.8 ジャスタウェイ / グランドウイズダム 栗) 羽月友彦 456 -4 4 4
05 アタマ 藤懸貴志 56.0 1.49.7 35.6 11-11--9-10 7 18.0 ジャスタウェイ / カーディナルコーヴ 美) 池上昌和 458 -4 7 5
06 21/2 国分恭介 58.0 1.50.1 35.7 11-11-11-11 6 15.1 モーリス / メイショウセイカ 栗) 梅田智之 438 -2 9 6
07 ハナ 丹内祐次 58.0 1.50.1 35.5 13-13-12-11 2 4.0 エイシンヒカリ / ルヴェソンヴェール 美) 松永康利 492 -2 2 2
08 1/2 勝浦正樹 58.0 1.50.2 35.7 -8--9-12-11 11 55.1 ルーラーシップ / ジェラテリアバール 美) 杉浦宏昭 512 -2 5 4
09 ハナ 菱田裕二 58.0 1.50.2 37.2 -3--3--3--2 4 9.4 ダノンバラード / マイネアロマ 美) 松永康利 470 +12 3 3
10 クビ 吉田隼人 58.0 1.50.3 36.4 -5--5--6--6 10 47.9 ジャングルポケット / ニホンピロオーロラ 栗) 安達昭夫 452 +6 6 5
11 富田暁 58.0 1.50.8 36.9 -7--8--6--6 9 29.5 ドゥラメンテ / ハービンジャーラス 栗) 石橋守  436 -4 13 8
12 21/2 川又賢治 58.0 1.51.2 37.3 -5--5--6--6 13 102.3 リアルインパクト / ボラボラ 栗) 牧田和弥 474 +6 10 7
13 吉村誠之 56.0 1.52.2 39.4 -2--2--2--5 12 79.8 マジェスティックウォリアー / ルーレットクイーン 栗) 西園翔太 462 +6 1 1
単勝 12番 (1人) 2.6 枠連 7-8 (10人) 21.7 複勝 12番(1人)
11番(8人)
8番(4人)
1.5
5.1
2.6
ワイド 11-12(12人)
8-12(2人)
8-11(32人)
10.9
4.9
27.6
3連複 8-11-12 (26人) 71.8 馬連 11-12 (12人) 34.0
3連単 12-11-8 (108人) 352.2 馬単 12-11 (19人) 51.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント
1着 ドラゴンヘッド(藤岡康太騎手) 「今日はスタートも良く、リズム良くいいポジションが取れました。ペースが流れていましたので、様子を見ながら、2着馬が動いたタイミングで動くことも考えたのですが、前走で乗った時に終いが甘くなるところがありましたので、ひと呼吸我慢しました。最後は良く反応してくれましたし、きっちり勝ち切れて良かったです」

2着 コスモバラタ(幸英明騎手) 「連闘でも疲れはなく、調子は良さそうでした。早めに動いたので差されてしまいましたが、力はありますので、チャンスはあると思います」

3着 タケトンボ(斎藤新騎手) 「終いが切れる感じではなかったので、ハナに立って、自分のリズムで、勝負どころでもペースを上げて行きました。最後、上位の2頭には離されましたが、この馬の競馬はできましたし、最後まで良く頑張っていると思います」

4着 グランドゴールド(岡部誠騎手) 「最後はしっかり脚を使ってくれました。流れ重視で行きましたが、欲を言えば、もう一列前、勝った馬がいたあたりで進めたかったです」

5着 クインズステラ(藤懸貴志騎手) 「具合がいいと聞いていましたが、元気いっぱいで、連闘の疲れはありませんでした。ペースも流れていましたし、自分のリズムを守ることだけ考えて進めました。最後まで頑張って走ってくれていますが、今日は先週より時計が速かったです。自分の時計では走っています。良く頑張ってくれていると思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する