あざみ賞(2024/03/02) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
芝・右1200M
晴   稍重
1勝クラス特別   サ3才(混)(特) / 馬齢
あざみ賞  
13 頭
14:15発走
本賞金) 1,070 - 430 - 270 - 160 - 107 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 293 M
image
直線 293 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.09.8
前半5F:
57.8
後半3F:
35.4
ペース:平均
-19 (33-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 長岡禎仁 57.0 1.09.8 34.8 -------7--6 1 3.0 タリスマニック / ウインクルキラリ 栗) 高橋亮  462 0 6 5
02 11/4 荻野極 55.0 1.10.0 35.6 -------1--1 8 28.2 アルアイン / クールユリア 美) 矢野英一 464 0 3 3
03 11/4 藤岡康太 57.0 1.10.2 35.2 -------7--6 2 4.2 No Nay Never / Elysea's World 栗) 中内田充 454 +2 9 6
04 クビ 富田暁 55.0 1.10.2 35.4 -------5--4 7 24.5 ニューイヤーズデイ / ブルーモーメント 栗) 河内洋  438 +6 4 4
05 ハナ 永島まな 57.0 1.10.2 34.9 ------10--9 10 36.4 スワーヴリチャード / パールズベスト 栗) 音無秀孝 466 0 11 7
06 ハナ 丹内祐次 55.0 1.10.2 35.7 -------2--2 9 28.2 オルフェーヴル / サトノボヌール 美) 上原佑紀 406 +4 7 5
07 11/4 菱田裕二 55.0 1.10.4 35.3 -------9--9 6 23.2 リオンディーズ / カーヴィシャス 栗) 西園正都 458 +6 13 8
08 クビ 角田大和 55.0 1.10.5 35.9 -------3--3 5 8.4 イスラボニータ / クイックメール 栗) 角田晃一 448 -2 1 1
09 勝浦正樹 55.0 1.10.8 36.1 -------3--4 4 5.6 スワーヴリチャード / チュウワベイビー 美) 栗田徹  504 +4 10 7
10 幸英明 55.0 1.11.0 36.1 -------5--6 3 5.0 ヴィクトワールピサ / ラソ 栗) 吉村圭司 470 -4 12 8
11 アタマ 小林凌大 55.0 1.11.0 35.5 ------12-12 12 505.6 イスラボニータ / バニラマカロン 美) 石栗龍彦 456 +4 8 6
12 クビ 岡部誠 55.0 1.11.1 35.6 ------12-12 11 315.4 リオンディーズ / カーリンホーク 地) 角田輝也 428 -10 5 4
13 アタマ 黛弘人 55.0 1.11.1 35.8 ------10-11 13 536.1 ワールドエース / ティアラトウショウ 美) 佐藤吉勝 376 -8 2 2
単勝 6番 (1人) 3.0 枠連 3-5 (12人) 32.9 複勝 6番(1人)
3番(10人)
9番(3人)
1.5
5.2
1.7
ワイド 3-6(12人)
6-9(2人)
3-9(30人)
9.5
3.6
21.7
3連複 3-6-9 (17人) 49.4 馬連 3-6 (12人) 32.7
3連単 6-3-9 (100人) 271.5 馬単 6-3 (20人) 48.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 604% 39330
× 3複3単 全予想 147% 3640
全予想 170% 700
レース後のコメント
1着 アンクルクロス(長岡禎仁騎手) 「馬場のいいところを走れましたし、最後も反応良く、いい競馬をしてくれました。もともとレースが上手な馬です」

2着 クールベイビー(荻野極騎手) 「出し過ぎず、控え過ぎず、ちょうどいい具合で行くことができました。ひと踏ん張りしているのですが、決め手がある馬にやられてしまいました。内容は良かったと思います」

3着 ワールドシリーズ(藤岡康太騎手) 「今日はリズムに気をつけて進めました。道悪は気にしないという話を聞いていましたので、内から捌いていく競馬をしました。良く反応してくれているのですが、今日はここまででした」

4着 ベネメレンティ(富田暁騎手) 「怖がりと聞いていて、行ければ行こうと思っていたのですが、他に速い馬がいてあの位置からになりました。手応え良く4コーナーを回ることができて、最後は切れる馬に負けてしまいましたが、脚は使っていました。自分の形になれば強い馬だと思いますので、そうなればチャンスはあると思います」

5着 セントキルダ(永島まなみ騎手) 「二の脚がつきませんでした。もう少し位置を取れた方が良かったです。外に出すロスもありました。トモが緩いところがあり、そこが改善すればゲートも出るようになると思います。いい馬だと思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する