小倉大賞典(2024/02/18) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
芝・右1800M
晴  
GⅢ   サ4上(国)(特) / ハンデ
第58 回 小倉大賞典    
16 頭
15:20発走
本賞金) 4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
ハイペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 293 M
image
直線 293 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.45.1
前半5F:
57.2
後半3F:
36.5
ペース:ハイ
103 (73+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 杉原誠人 57.0 1.45.1 34.6 -7--7--6--4 3 5.8 エピファネイア / ルールブリタニア 美) 宮田敬介 504 -2 12 6
02 丹内祐次 57.0 1.45.3 34.3 10-11-10--9 4 6.6 ヴィクトワールピサ / ノッテビアンカ 美) 和田勇介 478 -4 11 6
03 1/2 今村聖奈 57.0 1.45.4 36.8 -1--1--1--1 10 18.8 エピファネイア / エナチャン 栗) 鈴木孝志 442 +2 9 5
04 ハナ 鮫島克駿 57.0 1.45.4 35.2 -4--4--4--3 1 4.7 モーリス / ジュベルアリ 栗) 橋口慎介 444 -2 7 4
05 21/2 幸英明 58.0 1.45.8 36.6 -2--2--2--2 9 17.7 ブラックタイド / ピクシーホロウ 栗) 宮本博  478 -8 8 4
06 アタマ 勝浦正樹 55.5 1.45.8 35.1 -7--7--8--9 7 15.6 オルフェーヴル / ダンシングクイーン 美) 伊藤伸一 486 -2 5 3
07 アタマ 斎藤新 58.5 1.45.9 34.3 14-14-14-13 6 14.3 ハーツクライ / アビラ 栗) 池添学  490 +2 2 1
08 アタマ 富田暁 57.0 1.45.9 34.6 12-12-12-11 5 8.8 マンハッタンカフェ / ビューティーコンテスト 栗) 野中賢二 478 0 3 2
09 クビ 亀田温心 57.0 1.45.9 35.5 -6--5--6--6 15 100.1 オルフェーヴル / ファシネイション 栗) 杉山晴紀 484 +8 13 7
10 1/2 荻野極 57.5 1.46.0 36.1 -3--3--3--4 12 44.6 ディープインパクト / イルーシヴウェーヴ 栗) 友道康夫 444 0 6 3
11 クビ 嶋田純次 55.0 1.46.1 34.8 12-12-12-11 11 27.2 ヴィクトワールピサ / ハイタッチクイーン 美) 手塚貴久 506 0 4 2
12 3/4 角田大河 53.0 1.46.2 35.5 10--9--8--6 2 4.8 ドゥラメンテ / ゴールドグローリー 栗) 大久保龍 492 0 14 7
13 丸山元気 56.0 1.46.5 35.4 -9--9-10-13 13 73.2 ステイゴールド / マイネテレジア 美) 手塚貴久 492 +2 10 5
14 21/2 角田大和 56.0 1.46.9 36.7 -5--5--4--6 14 86.2 ハービンジャー / ラブリネスオブパリ 栗) 中尾秀正 508 -8 16 8
浜中俊 58.5 - - ----------- - - ディープインパクト / シスタリーラヴ 栗) 池江泰寿 000 1 1
佐々木大 58.0 - - ----------- 8 - キングカメハメハ / ヒカルアマランサス 栗) 矢作芳人 510 -2 15 8
単勝 12番 (3人) 5.8 枠連 6-6 (9人) 21.6 複勝 12番(4人)
11番(3人)
9番(10人)
2.4
2.3
5.2
ワイド 11-12(8人)
9-12(40人)
9-11(39人)
9.4
27.9
27.0
3連複 9-11-12 (85人) 227.4 馬連 11-12 (7人) 22.4
3連単 12-11-9 (384人) 1,066.3 馬単 12-11 (15人) 44.2
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 315% 18940
3複3単 全予想 134% 3000
レース後のコメント
1着 エピファニー(杉原誠人騎手) 「調教から乗ってコンタクトを取ってきました。持っているエンジンは素晴らしく、レースでそれをどう生かすかがポイントでした。折り合い面に心配もありましたが、ペースが流れてくれたので、ムキにならずにリズム良く運べました。勝負所では前に人気馬がいたので、これをかわせば、という感じでした。この馬は素晴らしいものを持っているので、それをうまく発揮すれば、タイトルを取れると思います」

2着 ロングラン(丹内祐次騎手) 「この馬の競馬はできました。悔しいです」

3着 セルバーグ(今村聖奈騎手) 「久々に乗せていただいたので、いい結果を出したいと思っていました。馬場は内が意外と良いと感じていました。レースはプラン通りにいけました。最近は自分のリズムで走れていなかったり、道中の行きっぷりが今ひとつという部分もあったので、気合をつけていきました。そのぶんハイペースになりましたが、それでも最後まで粘るのがこの馬の持ち味です。勝ちたかったです」

4着 アルナシーム(鮫島克駿騎手) 「輸送もクリアしてくれました。前半のペースが流れていたので、ポジションはカシオペアSを勝った時のようないい形になりました。レースもスムーズでした。前をつかまえにいったぶん甘くなってしまいましたが、脚は使ってくれています」

5着 フェーングロッテン(幸英明騎手) 「できればハナが理想だったのですが1頭速い馬がいましたからね。ただずっと離れていましたからハナに立っているような形でした。ただ道中はカラ馬を気にしていて...。スムーズならもう少し頑張れたと思います。力はありますし、気持ち次第です」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する