皿倉山特別(2024/02/17) のレース情報

基本情報
小倉芝・右2600M
芝・右2600M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)(特) / 定量
皿倉山特別  
16 頭
14:50発走
本賞金) 1,550 - 620 - 390 - 230 - 155 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 293 M
image
直線 293 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.39.5
前半5F:
1.02.0
後半3F:
35.6
ペース:平均
-8 (-52+44)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 57.0 2.39.5 35.0 -4--5--7--4 2 6.3 サトノクラウン / トーコーユズキ 栗) 橋口慎介 478 +4 3 2
02 クビ 斎藤新 58.0 2.39.6 34.9 -9--9--8--4 11 46.9 キタサンブラック / タガノレヴェントン 栗) 鮫島一歩 484 -2 1 1
03 クビ 黛弘人 58.0 2.39.6 35.7 -1--1--1--1 9 22.1 ゴールドシップ / マイネソルシエール 美) 水野貴広 484 +4 6 3
04 11/4 藤岡佑介 57.0 2.39.8 35.4 -2--3--4--2 1 2.0 ロードカナロア / ガリレオオールウェイズ 栗) 藤岡健一 514 +6 14 7
05 クビ 中井裕二 58.0 2.39.8 35.0 12-12-12--8 13 50.3 リオンディーズ / ロトクルーザー 栗) 川村禎彦 518 -2 2 1
06 アタマ 藤懸貴志 58.0 2.39.9 34.7 15-16-15-12 15 104.5 オルフェーヴル / エアトゥーレ 栗) 石坂公一 472 +4 12 6
07 13/4 角田大和 58.0 2.40.2 36.0 10--9--2--2 16 150.3 ハービンジャー / ラフレッシュブルー 栗) 本田優  442 -4 13 7
08 クビ 丸山元気 55.0 2.40.2 35.2 14-15-13-15 4 9.2 キズナ / レリカリオ 美) 上原佑紀 482 -2 5 3
09 クビ 藤岡康太 58.0 2.40.2 35.9 -2--2--3--4 6 16.3 ディープインパクト / タイタンクイーン 栗) 友道康夫 482 +4 11 6
10 3/4 荻野極 58.0 2.40.3 35.4 10--9-13-12 12 48.6 ゴールドシップ / ホウオウサブリナ 美) 奥村武  480 +10 4 2
11 1/2 佐々木大 58.0 2.40.4 36.0 -8--6--4--4 5 14.8 ハービンジャー / ダンスアミーガ 栗) 吉村圭司 486 +12 16 8
12 クビ 吉田隼人 56.0 2.40.5 35.8 12-12--8--8 10 33.3 ディープインパクト / ユーロシャーリーン 栗) 安達昭夫 426 -4 8 4
13 3/4 嶋田純次 57.0 2.40.6 35.9 -6--6--8--8 14 81.3 レッドファルクス / アウグスタ 美) 松山将樹 476 +12 10 5
14 丹内祐次 56.0 2.40.7 36.0 15-14--8-12 3 8.5 ゴールドシップ / マイネプレセア 美) 武藤善則 434 0 9 5
15 11/4 富田暁 56.0 2.40.9 36.5 -4--3--4--8 8 21.5 キズナ / アグネスパサー 栗) 小椋研介 434 -10 15 8
北村友一 58.0 - - -6--6-16-16 7 - ロードカナロア / シャムロッカー 栗) 池江泰寿 512 +2 7 4
単勝 3番 (2人) 6.3 枠連 1-2 (24人) 67.5 複勝 3番(3人)
1番(13人)
6番(8人)
2.7
10.1
6.8
ワイド 1-3(57人)
3-6(41人)
1-6(82人)
56.5
36.4
107.5
3連複 1-3-6 (287人) 1,496.4 馬連 1-3 (51人) 201.1
3連単 3-1-6 (1453人) 7,453.8 馬単 3-1 (79人) 257.7
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント
1着 サトノクローク(幸英明騎手) 「昇級戦でしたが強かったですね。手応えも良く、狭いところに入って、そこからもうひと伸びしてくれました」

2着 タガノバルコス(斎藤新騎手) 「調教師とも話したのですが、今日のような馬場はこなすので、この枠でしたし、インを狙いました。この着差だけに申し訳ありませんが、最後までよく頑張ってくれました」

3着 マイネルメサイア(黛弘人騎手) 「気持ちよくハナへ行って、マイペースで運べました。息も入っていましたし、こういう馬場も得意みたいです」

4着 カナオールウェイズ(藤岡佑介騎手) 「返し馬から前のめりになっていて、バランスを取るのに苦労しました。追い出すと内にササっていましたが、修正できれば、このクラスでもやれると思います」

5着 アスカノミライ(中井裕二騎手) 「この頭数で乾いたボコボコした馬場は得意ではありませんが、前走で終いを生かせたことが今日のレースに繋がったと思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する