東京新聞杯(2024/02/04) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
芝・左1600M
曇  
GⅢ   サ4上(国)(特) / 別定
第74 回 東京新聞杯    
16 頭
15:45発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.32.1
前半5F:
57.8
後半3F:
34.3
ペース:平均
3 (-13+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 キング 57.0 1.32.1 33.5 -------6--6 7 33.8 ネオユニヴァース / サクラレーヌ 美) 堀宣行  526 0 1 1
02 三浦皇成 58.0 1.32.3 34.5 -------1--1 4 8.4 スクリーンヒーロー / コスモクリスタル 美) 鹿戸雄一 518 5 3
03 クビ 岩田康誠 57.0 1.32.3 33.9 -------4--4 8 35.3 マインドユアビスケッツ / ホウオウサブリナ 美) 奥村武  510 +6 8 4
04 ハナ 横山武史 57.0 1.32.3 33.2 -------9--9 11 73.2 ダイワメジャー / アンナモンダ 栗) 中内田充 460 +4 2 1
05 3/4 横山典弘 57.0 1.32.4 33.7 -------6--7 6 22.9 モーリス / レッドラヴィータ 栗) 松永幹夫 484 -4 11 6
06 クビ 岩田望来 56.0 1.32.5 33.2 ------11-11 1 1.9 ルーラーシップ / マスクオフ 栗) 辻野泰之 454 +10 6 3
07 3/4 キングス 56.0 1.32.6 33.1 ------13-14 5 20.9 ドゥラメンテ / アルビアーノ 美) 木村哲也 452 +4 16 8
08 1/2 横山和生 55.0 1.32.7 33.4 ------11-11 13 89.9 スピルバーグ / パンツァネッラ 美) 宗像義忠 448 +6 4 2
09 アタマ ルメール 55.0 1.32.7 34.0 -------6--7 3 6.4 ロードカナロア / ラルケット 美) 木村哲也 486 +22 9 5
10 クビ 藤岡佑介 57.0 1.32.8 34.8 -------2--2 10 41.0 イスラボニータ / コッパ 栗) 四位洋文 490 +2 13 7
11 クビ 菅原明良 58.0 1.32.8 33.8 -------9--9 14 91.6 ルーラーシップ / ライツェント 栗) 須貝尚介 510 -2 15 8
12 21/2 坂井瑠星 58.0 1.33.2 33.8 ------13-13 2 4.7 エピファネイア / カジノブギ 栗) 安田翔伍 506 +2 7 4
13 11/2 石橋脩 57.0 1.33.5 33.6 ------16-16 16 190.5 ルーラーシップ / アユサン 美) 上原佑紀 478 +4 3 2
14 浜中俊 56.0 1.34.0 35.8 -------3--3 12 87.6 ドゥラメンテ / スクービドゥー 栗) 高柳大輔 506 +4 14 7
15 北村友一 57.0 1.34.6 35.1 ------15-14 15 145.8 ロードカナロア / エピックラヴ 美) 堀宣行  544 -2 10 5
16 21/2 戸崎圭太 55.0 1.35.0 36.5 -------4--5 9 37.0 キタサンブラック / コナブリュワーズ 栗) 清水久詞 468 +10 12 6
単勝 1番 (7人) 33.8 枠連 1-3 (7人) 17.2 複勝 1番(7人)
5番(4人)
8番(10人)
6.3
3.0
8.7
ワイド 1-5(25人)
1-8(55人)
5-8(34人)
25.5
72.9
38.0
3連複 1-5-8 (143人) 602.5 馬連 1-5 (30人) 114.0
3連単 1-5-8 (983人) 6,046.8 馬単 1-5 (75人) 361.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複 全予想 802% 35100
3複 全予想 326% 7900
レース後のコメント
1着 サクラトゥジュール(R.キング騎手) 「今回はペースがとても良かったので、前走よりは折り合って、レース中はリラックスできました。そのハイペースが馬にとっては良かったので、終いの脚をしっかり使うことができました。今日は何より前半でリラックスできて、残り800mぐらいで非常に良い手応えのまま直線に入ることができました。そこからスペースができて、最後は素晴らしい末脚を見せてくれました。最後の最後も、余裕とまでは言わないですが、強い勝ち方ができました」

2着 ウインカーネリアン(三浦皇成騎手) 「ゲートを気を付けながら、自分の形で行きました。強い馬もいましたが、この馬ならと自信がありましたし、勝つことしか意識していませんでした。勝てなくて申し訳ありません。それでも、遠征帰りですが、馬の状態も良く、これだけやれるところは見せられたと思います」

3着 ホウオウビスケッツ(岩田康誠騎手) 「進路取りに失敗しました。内を突けば2着はあったと思います。外に出した分、終いはダラッとしていました。力は通用します」

4着 アスクコンナモンダ(横山武史騎手) 「返し馬から落ち着いていましたし、馬体も良く、心身のバランスが取れていると思いました。うまく厩舎が仕上げていて、結果を出したかったのですが、残念です。内を突くのも、調教師と相談していた作戦で、うまくいったのですが......。重賞でも力のあるところを見せてくれましたし、今後は楽しみです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する