万葉ステークス(2024/01/06) のレース情報

基本情報
京都芝・右外3000M
芝・右外3000M
晴  
オープン特別   サ4上(国)(特) / ハンデ
万葉ステークス  
13 頭
15:01発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
予想
コース・ラップ
ハイペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 404 M
image
直線 404 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
3.05.3
前半5F:
1.01.9
後半3F:
37.0
ペース:ハイ
64 (-2+66)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 酒井学 54.0 3.05.3 36.2 10-10-12--9 4 6.2 ゴールドシップ / メイショウスイヅキ 栗) 本田優  474 +10 4 4
02 3/4 角田大河 52.0 3.05.4 36.6 -5--7--7--6 3 5.5 ゴールドシップ / コスモマイルール 栗) 長谷川浩 472 0 13 8
03 11/4 幸英明 52.0 3.05.6 36.7 -8--8--7--6 7 23.5 オルフェーヴル / メーヴェ 栗) 森田直行 358 0 2 2
04 クビ 小沢大仁 54.0 3.05.7 37.4 -1--1--1--1 10 53.2 ハービンジャー / モンローブロンド 栗) 小栗実  492 -6 9 6
05 1/2 藤岡康太 57.0 3.05.8 36.7 10-10-11--9 9 45.8 ルーラーシップ / シーオブラブ 栗) 高橋義忠 476 +2 7 5
06 1/2 岩田康誠 54.0 3.05.9 36.5 13-13-13-12 1 2.7 ゴールドシップ / シュヴァリエ 栗) 奥村豊  482 +4 8 6
07 クビ 松若風馬 50.0 3.06.0 37.3 -5--5--4--4 13 136.9 オルフェーヴル / クィーンスプマンテ 美) 堀内岳志 428 +8 3 3
08 3/4 藤岡佑介 56.0 3.06.1 37.5 -4--4--4--3 2 4.8 ドゥラメンテ / ラヴァリーノ 栗) 辻野泰之 478 +2 10 7
09 ハナ ルメート 56.0 3.06.1 37.2 10-10--7--8 5 9.5 キズナ / ダークサファイア 栗) 高柳大輔 524 -4 11 7
10 11/4 和田竜二 52.0 3.06.3 37.7 -3--3--3--4 6 11.4 エピファネイア / ラヴィアンフルール 栗) 音無秀孝 508 +2 6 5
11 岩田望来 53.0 3.07.6 39.2 -2--2--2--2 8 31.4 キズナ / ザフラッツ 栗) 武英智  466 +6 1 1
12 西村淳也 54.0 3.07.9 38.9 -5--5--6--9 11 60.3 ローズキングダム / エーシンシャイナー 美) 加藤和宏 436 -2 5 4
13 吉田隼人 57.0 3.09.0 39.5 -8--8--7-13 12 84.0 ディープインパクト / ミスパスカリ 美) 国枝栄  522 +18 12 8
単勝 4番 (4人) 6.2 枠連 4-8 (6人) 13.4 複勝 4番(3人)
13番(4人)
2番(7人)
2.1
2.1
5.2
ワイド 4-13(4人)
2-4(17人)
2-13(22人)
5.6
17.2
22.1
3連複 2-4-13 (30人) 108.5 馬連 4-13 (6人) 15.8
3連単 4-13-2 (161人) 537.4 馬単 4-13 (13人) 32.0
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 212% 8720
レース後のコメント
1着 メイショウブレゲ(酒井学騎手) 「今日は枠も内でしたから、内で自分のペースで溜めて運ぶことを意識しました。この馬は伸び出すのが遅いので、ラスト1ハロンで伸びるイメージでした。ハンデ戦で最初の伸びもスムーズでした。苦しくなると内にモタれる馬が外に張るイメージで、馬の状態も良かったと思います。決め手を発揮して勝ち切ってくれたことは良かったです」

2着 ウインルーティン(角田大河騎手) 「3000mでしたので、最初の坂の下りを意識して、はみ出そうなところがありながらも操縦性の高さで対応してくれました。途中からしぶとく脚を使って、勝ち馬の切れには負けましたが、この馬も長距離なら堅実に走ってくれます」

3着 メロディーレーン(幸英明騎手) 「4コーナーから直線で前が狭くなりました。あそこがスムーズだったら、もっとやれたと思います。力があります。体が小さいので、ハンデ戦は良いと思います」

5着 ワンダフルタウン(藤岡康太騎手) 「道中は内に潜り込んだ形で進めて、今日はいつもより前進気勢がありました。ロスなく立ち回って、しぶとく走ってくれました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する