ジングルベル賞(2023/12/24) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1400M
芝・右1400M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
ジングルベル賞  
15 頭
16:05発走
本賞金) 1,550 - 620 - 390 - 230 - 155 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 356.5 M
image
直線 356.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.20.3
前半5F:
57.0
後半3F:
34.8
ペース:平均
14 (23-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 斎藤新 57.0 1.20.3 34.8 -------1--1 6 11.1 キズナ / アサカラヴァーズ 美) 斎藤誠  518 -2 10 6
02 幸英明 57.0 1.20.8 34.7 -------8--7 1 2.9 ミッキーロケット / スターフォーユー 栗) 新谷功一 476 +2 4 3
03 アタマ 浜中俊 56.0 1.20.8 34.4 ------12-12 13 163.6 スピルバーグ / マスターマイン 栗) 緒方努  456 +4 2 2
04 クビ 藤岡康太 57.0 1.20.9 34.2 ------14-14 7 14.5 モーリス / ステラリード 栗) 矢作芳人 472 -4 1 1
05 ハナ 川須栄彦 55.0 1.20.9 35.3 -------2--2 8 16.4 キタサンブラック / タガノジョイナー 栗) 中尾秀正 456 +4 11 6
06 クビ M.デム 58.0 1.20.9 35.1 -------3--3 10 23.6 シルバーステート / マチャプチャレ 美) 和田雄二 460 +2 5 3
07 ハナ 西村淳也 57.0 1.20.9 34.7 -------9--7 2 5.2 ロードカナロア / ラスティングソング 栗) 杉山晴紀 496 +10 15 8
08 クビ 北村友一 57.0 1.21.0 34.5 ------12-12 4 9.6 ハーツクライ / ネヴァーピリオド 栗) 藤原英昭 466 +4 9 5
09 ハナ 永島まな 56.0 1.21.0 33.9 ------15-15 11 46.8 ロードカナロア / ヴィリア 栗) 須貝尚介 456 -2 7 4
10 クビ 石川裕紀 58.0 1.21.1 35.2 -------5--5 12 88.2 オルフェーヴル / ホエールキャプチャ 美) 畠山吉宏 472 -12 8 5
11 クビ 和田竜二 58.0 1.21.1 35.1 -------6--7 15 292.0 ローエングリン / テクニカルラン 栗) 宮本博  454 +2 6 4
12 ハナ 菱田裕二 55.0 1.21.1 34.9 -------9--7 3 6.3 キタサンブラック / ラダームブランシェ 栗) 清水久詞 480 -2 14 8
13 ハナ 藤懸貴志 58.0 1.21.1 35.1 -------6--5 9 20.2 ビッグアーサー / ケイアイエーデル 栗) 梅田智之 470 -2 13 7
14 3/4 小崎綾也 58.0 1.21.3 35.1 -------9-11 14 235.7 クリーンエコロジー / ブライアンオークス 栗) 村山明  488 +8 3 2
15 1/2 鮫島克駿 57.0 1.21.4 35.6 -------3--3 5 10.3 マインドユアビスケッツ / エポキシ 栗) 橋口慎介 510 +6 12 7
単勝 10番 (6人) 11.1 枠連 3-6 (4人) 11.5 複勝 10番(6人)
4番(1人)
2番(13人)
3.3
1.6
22.8
ワイド 4-10(7人)
2-10(78人)
2-4(51人)
8.2
191.6
60.0
3連複 2-4-10 (161人) 633.3 馬連 4-10 (7人) 21.2
3連単 10-4-2 (736人) 2,653.6 馬単 10-4 (11人) 40.6
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複 全予想 480% 18620
3複3単 全予想 151% 3960
レース後のコメント
1着 アサカラキング(斎藤新騎手) 「前走でも良いスピードを見せていましたが、元々これくらいの距離が良いねと、話していました。良いスピードの持続力がありますから、この舞台でも上手く行けば勝てると思っていました。最後まで脚も上がらず、捕まる気がしませんでした。クラスが上がっても楽しみです」

2着 ジョウショーホープ(幸英明騎手) 「直線に向いた時、一瞬前が壁になりました。前が開いてからはしっかりと伸びていますから、もったいなかったです」

3着 デルマカンノン(浜中俊騎手) 「ラストを生かす形で、良い脚を使ってくれました。この馬らしい走りができましたし、展開ひとつだと思います」

4着 テラステラ(藤岡康太騎手) 「スタートを上手く出すことができませんでした。最後に脚を使っていますし、スタートに尽きます」

5着 タガノシャーンス(川須栄彦騎手) 「休み明けでしたが、仕上がりは良さそうでした。スタートをポンと決めて、2番手からリズム良く運びました。勝ち馬には離されましたが、最後まで踏ん張っています」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する