メイD (サ2才) 中山 5R 2023/12/02 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
芝・右外1200M
晴  
メイクデビュー   サ2才(混)[指] / 馬齢
 
16 頭
12:25発走
本賞金) 720 - 290 - 180 - 110 - 72 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.09.0
前半5F:
57.4
後半3F:
35.2
ペース:平均
-5 (47-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 マーカン 56.0 1.09.0 33.9 -------9-10 2 5.2 シルバーステート / ララサンタフェーズ 美) 伊藤圭三 468 5 3
02 11/4 ビュイッ 56.0 1.09.2 34.4 -------7--7 1 2.7 Kingman / Impede 美) 木村哲也 492 8 4
03 1/2 吉田豊 55.0 1.09.3 34.0 ------10--7 6 11.0 リオンディーズ / ニューアイデア 美) 高橋文雅 496 16 8
04 1/2 木幡初也 55.0 1.09.4 34.9 -------5--4 12 119.6 エイシンヒカリ / コウユーキズナ 美) 竹内正洋 454 6 3
05 アタマ 丹内祐次 55.0 1.09.4 34.1 ------10-11 4 10.0 アルアイン / グラスルビー 美) 菊川正達 460 9 5
06 クビ 津村明秀 56.0 1.09.5 34.8 -------6--6 3 8.7 ミッキーアイル / スプリングゲイル 美) 武藤善則 474 14 7
07 3/4 嶋田純次 55.0 1.09.6 35.4 -------4--4 8 16.3 ニューイヤーズデイ / シードパール 美) 伊坂重信 394 7 4
08 11/4 佐藤翔馬 52.0 1.09.8 35.0 -------7--7 13 132.8 フェノーメノ / インバウンド 美) 小手川準 430 12 6
09 アタマ 藤田菜七 53.0 1.09.8 34.3 ------13-13 11 81.1 ワールドエース / タイキルナ 美) 粕谷昌央 400 4 2
10 11/4 原優介 54.0 1.10.0 35.9 -------3--3 7 11.6 イスラボニータ / メイショウスイヅキ 美) 矢野英一 398 15 8
11 3/4 石橋脩 55.0 1.10.2 34.4 ------14-14 14 165.3 トーセンラー / チークハート 美) 佐藤吉勝 406 13 7
12 1/2 横山武史 55.0 1.10.3 36.5 -------2--2 9 31.7 シゲルカガ / シゲルカゼノボン 美) 武市康男 482 11 6
13 クビ 横山琉人 54.0 1.10.3 35.0 ------10-11 10 43.8 ハービンジャー / ダイトカイ 美) 高橋裕  448 2 1
14 21/2 富田暁 55.0 1.10.7 36.9 -------1--1 5 10.5 ビッグアーサー / ワイドロータス 栗) 藤岡健一 414 1 1
15 木幡育也 56.0 1.11.5 35.1 ------15-15 15 186.4 ブリックスアンドモルタル / ペイパーチェイン 美) 杉浦宏昭 454 10 5
小林凌大 53.0 - - ----------- - - キンシャサノキセキ / バイタルスタイル 美) 天間昭一 000 3 2
単勝 5番 (2人) 5.2 枠連 3-4 (2人) 7.0 複勝 5番(2人)
8番(1人)
16番(4人)
1.8
1.5
2.4
ワイド 5-8(1人)
5-16(24人)
8-16(6人)
3.4
15.1
8.0
3連複 5-8-16 (10人) 42.7 馬連 5-8 (1人) 9.1
3連単 5-8-16 (49人) 219.2 馬単 5-8 (4人) 21.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 129% 2270
レース後のコメント
1着 レザンノワール(T.マーカンド騎手) 「デビュー戦とあって、新馬っぽいところがありました。結構、テンションが高く、周りを見て気にするようなところもありましたが、スピードは凄くあります。スペースが空くと、見せムチだけでスッと前へ出てくれました」

2着 キングズブレス(W.ビュイック騎手) 「カッカしていたので、落ち着かせるように返し馬をしました。まだ子供っぽいですが、一瞬、内を突いてスパッと来たように能力はあります。距離が延びた方が向くかもしれません」

3着 ポムファッジ(吉田豊騎手) 「スタートしてからモタれて外へ行ってしまい、取りつくのに少し脚を使ってしまいました。しかし、外を回りながら長く脚を使いましたし、頑張ってくれました」

5着 グラスチアー(丹内祐次騎手) 「最後はいい反応を示してくれました。ちょっと今日はゲートでダッシュがつかなかったのですが、使ったことで次はもっと出ると思います。これからさらに良くなるでしょう」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する