ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(2023/11/25) のレース情報

基本情報
京都芝・右2000M
芝・右2000M
晴  
GⅢ   サ2才(国)(指) / 馬齢
第10 回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス    
14 頭
15:40発走
本賞金) 3,300 - 1,300 - 830 - 500 - 330 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 328 M
image
直線 328 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.59.8
前半5F:
59.1
後半3F:
35.9
ペース:平均
27 (-2+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 モレイラ 56.0 1.59.8 35.3 11-12--9--7 1 3.7 Siyouni / Starlet's Sister 栗) 矢作芳人 480 +6 5 4
02 1/2 幸英明 56.0 1.59.9 35.5 -6--6--7--4 10 36.6 ハービンジャー / ソムニアシチー 栗) 高橋義忠 464 +4 10 6
03 ハナ 川田将雅 56.0 1.59.9 35.7 -4--4--2--2 3 6.8 ジャスタウェイ / ワンダーオブリップス 栗) 友道康夫 512 +2 13 8
04 アタマ 横山典弘 56.0 1.59.9 35.2 11-10--9-10 11 43.0 エピファネイア / トップデサイル 栗) 安田翔伍 502 -6 4 3
05 クビ 鮫島克駿 56.0 1.59.9 35.2 10-10-12-10 8 14.8 ロードカナロア / ダンスアミーガ 栗) 中竹和也 486 -4 3 3
06 1/2 M.デム 56.0 2.00.0 35.2 14-14-13-13 9 29.7 ルーラーシップ / ルパン2 栗) 吉岡辰弥 522 -2 12 7
07 21/2 北村友一 56.0 2.00.4 36.3 -2--2--2--2 6 10.2 サトノダイヤモンド / キューティゴールド 栗) 高野友和 516 -2 1 1
08 ハナ 角田大河 56.0 2.00.4 35.9 13-12--7-10 14 194.3 アルアイン / サザンスピード 美) 加藤士津 502 +8 11 7
09 クビ 坂井瑠星 56.0 2.00.5 36.2 -2--3--4--4 4 7.8 キズナ / セルキス 栗) 矢作芳人 480 -4 9 6
10 11/2 和田竜二 56.0 2.00.7 36.8 -1--1--1--1 13 105.4 アルアイン / スネガエクスプレス 栗) 杉山晴紀 508 -4 14 8
11 ハナ 団野大成 56.0 2.00.7 36.4 -6--6--4--4 2 5.4 キズナ / シャンデリアハウス 栗) 大久保龍 496 0 7 5
12 11/2 横山和生 56.0 2.01.0 36.5 -5--5--9--7 5 9.2 スワーヴリチャード / ストロベリーズ 栗) 昆貢   478 +4 6 4
13 松山弘平 56.0 2.01.3 36.2 -8--9-14-14 7 13.6 イスラボニータ / ゴージャスランチ 美) 鹿戸雄一 464 +2 2 2
14 21/2 柴田大知 55.0 2.01.7 37.4 -8--8--4--7 12 101.7 ゴールドシップ / コスモリープリング 美) 畠山吉宏 508 +2 8 5
単勝 5番 (1人) 3.7 枠連 4-6 (3人) 8.9 複勝 5番(1人)
10番(9人)
13番(3人)
1.7
5.9
2.1
ワイド 5-10(32人)
5-13(2人)
10-13(26人)
23.9
5.2
17.2
3連複 5-10-13 (45人) 116.5 馬連 5-10 (30人) 73.8
3連単 5-10-13 (248人) 621.6 馬単 5-10 (52人) 105.0
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
× 3複3単 全予想 200% 7810
3複3単×2 全予想 101% 120
レース後のコメント
1着 シンエンペラー(J.モレイラ騎手) 「正直言うと、理想よりも少し後ろの位置取りになりました。それに前にいた馬がなかなか前に進まず、特にレースの前半は焦ったり、心配したりもしました。向正面から少しずつ前の位置を取り、直線は前に進む馬の後ろにつけられましたから、後半の方が流れは良かったです。勝つことはできましたが、今日はスムーズな競馬ではありませんでした。レースの後半になり、少しずつ良い流れになってきましたが、直線に入ってスペースができるまでも時間がかかりました。スペースができると素晴らしい反応を見せてくれて勝つことができました。なかなか能力が高い馬にしかできない勝ち方をしてくれましたし、さすが凱旋門賞馬の血統を持つ馬。将来やポテンシャルの高さを楽しめる馬だと思います」

2着 プレリュードシチー(幸英明騎手) 「馬がどんどん良くなっています。3着馬の勢いが良く、それに併せていって、3着馬には負けなかったのですが、惜しかったです。十分、力は見せてくれました。これから楽しみです」

3着 サトノシュトラーセ(川田将雅騎手) 「馬の雰囲気も良くなりましたし、全力のいい走りをしてくれています」

5着 キープカルム(鮫島克駿騎手) 「ペースが流れていましたし、前半は急がせずに行きました。ただ、ペースが落ち着くまでは忙しい感じで、乗りやすい馬なのですが、速くなりすぎて忙しくなりました。直線は一瞬勝ったかと思いました。勝ちタイムも2分を切るいい時計でしたし、キャリア3戦目で、来年が楽しみです」

6着 ディスペランツァ(M.デムーロ騎手) 「一瞬、勝つかと思いました。今日は馬がピリピリしていて、調教師からは折り合いに気をつけてという話がありました。流れが速く、後ろの位置取りでもいいところかと思いました。勝ちに行こうとして、早めに動いたのですが、最後は甘くなってしまいました」

7着 オールナット(北村友一騎手) 「新馬の時とペースが全然違いました。今日は2番手でしたが、リズムは良かったです。さすがに4コーナーで外から来られた時、反応できるような余力はありませんでした。流れ的にしんどかったです。デビュー2戦目で、このペースを2番手で経験できたことが生きてくればいいと思います」

11着 ギャンブルルーム(団野大成騎手) 「良い感じで行けました。流れは速かったですが、位置取りや並びは良かったです。4コーナー手前まで伸びるかなと思っていましたが、追い始めると反応できませんでした。原因はわかりません......」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する