東京スポーツ杯2歳ステークス(2023/11/18) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
芝・左1800M
晴  
GⅡ   サ2才(国)(指) / 馬齢
第28 回 東京スポーツ杯2歳ステークス    
10 頭
15:30発走
本賞金) 3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.46.5
前半5F:
59.1
後半3F:
35.8
ペース:平均
45 (15+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 モレイラ 56.0 1.46.5 34.9 ----3--3--3 4 5.8 モーリス / ブルーメンブラット 美) 武井亮  520 +6 7 7
02 11/2 西村淳也 56.0 1.46.8 35.6 ----2--2--2 8 38.8 キズナ / ソベラニア 美) 鹿戸雄一 474 -2 1 1
03 ハナ 横山武史 56.0 1.46.8 34.7 ----4--4--4 2 4.1 ハーツクライ / トータルヒート 栗) 藤原英昭 494 -10 3 3
04 11/4 鮫島克駿 56.0 1.47.0 33.9 ---10-10--9 3 5.6 キズナ / フリアアステカ 栗) 高野友和 520 0 5 5
05 ハナ 松山弘平 56.0 1.47.0 34.1 ----7--7--8 6 11.7 エピファネイア / ピースオブラヴ 栗) 橋口慎介 476 +22 4 4
06 クビ マーカン 56.0 1.47.0 34.3 ----7--7--7 7 17.2 ドゥラメンテ / ミュージカルロマンス 栗) 須貝尚介 488 +8 6 6
07 クビ 戸崎圭太 56.0 1.47.1 34.8 ----5--5--5 5 6.6 キズナ / メモリアルライフ 美) 蛯名正義 490 +8 8 7
08 ルメール 56.0 1.47.7 34.6 ----9--9--9 1 4.0 エピファネイア / リナーテ 美) 手塚貴久 486 +2 9 8
09 11/4 北村友一 56.0 1.47.9 35.4 ----5--5--6 9 50.0 Constitution / マース 栗) 池添学  484 +2 2 2
10 3/4 三浦皇成 55.0 1.48.0 37.3 ----1--1--1 10 129.7 アルアイン / ギエム 美) 田島俊明 466 +4 10 8
単勝 7番 (4人) 5.8 枠連 1-7 (17人) 46.9 複勝 7番(3人)
1番(9人)
3番(2人)
1.9
7.9
1.7
ワイド 1-7(26人)
3-7(5人)
1-3(24人)
24.0
5.0
21.7
3連複 1-3-7 (47人) 127.6 馬連 1-7 (27人) 94.2
3連単 7-1-3 (265人) 837.7 馬単 7-1 (46人) 141.0
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント
1着 シュトラウス(J.モレイラ騎手) 「正直に言うと、特に前半はコントロールしづらいタイプの馬なのですが、このレースは2頭が速いペースで先導してくれたおかげで助かりました。能力の高い馬で、素晴らしい将来性があると思います」

(武井亮調教師) 「前走は本馬場に普通に出して良くなかったので、今回、先出しにしたら、返し馬もうまくいきました。レースは飛ばす馬がいてペースが流れたおかげで、ギリギリ収まって押し切ることができました。ジョッキーからは、距離をこなすにはペースの助けが必要とのことで、現状ではマイルということになるのかと思います。今後については、課題もありますし、様子を見ながら考えたいと思います」

2着 シュバルツクーゲル(西村淳也騎手) 「悔しいです。良いスタートを切ってこの馬のリズムで走ることが出来ました。まだ緩さの残るなかでこの内容ですから、成長してくれば楽しみだと思います。今日は勝ち馬が強かったです」

3着 ファーヴェント(横山武史騎手) 「夏の北海道の調教でコンタクトをとった時から、良い馬だと思っていました。今日も返し馬から、外見は素晴らしく見せていましたが、まだ中身が伴わないという感じです。今日は位置取りは気にしないで、この馬のリズム重視で運びました。理想的な競馬はできましたが、最後、脚色が一緒になってしまったのは、良化の余地を残しているぶんです。体を上手く使い切れていないので、動けるようになってきたら、相当な馬になってくると思います」

4着 ショウナンラプンタ(鮫島克駿騎手) 「能力のある馬です。調教ではしっかりゲートを出てくれる馬が、今日は上手くスタートを切れませんでした。道中の進みも良くありませんでした。直線ももたれて走っているので、良化の余地があると思います。今日は距離が短かったと思います」

5着 ミカエルパシャ(松山弘平騎手) 「久しぶりの競馬で、前半出て行かなかったです。思うような位置を取る事が出来ませんでした。折り合いはつきましたが、最後は左にもたれていました。ただ、このメンバーに混じってこれだけの競馬が出来たので、能力があると思います」

8着 フォルラニーニ(C.ルメール騎手) 「スタートから走りが良くなかったです。ゲート裏でもテンションが高く、周りを気にして、ゲートの中でもチャカチャカしていました。ハミも上手く取ってくれませんでした」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する