農林水産省賞典安田記念(2023/06/04) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
芝・左1600M
曇  
GⅠ   サ3上(国)(指) / 定量
第73 回 農林水産省賞典安田記念    
18 頭
15:40発走
本賞金) 18,000 - 7,200 - 4,500 - 2,700 - 1,800 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.31.4
前半5F:
57.6
後半3F:
33.8
ペース:平均
-9 (-25+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 56.0 1.31.4 33.1 ------11--9 4 7.4 キズナ / ルミナスパレード 美) 林徹   480 -8 18 8
02 11/4 レーン 58.0 1.31.6 33.6 -------4--5 3 5.8 ダイワメジャー / シーフロント 栗) 中内田充 486 4 2
03 アタマ ルメール 58.0 1.31.6 32.8 ------15-15 1 4.2 Kingman / Serienholde 美) 手塚貴久 490 0 14 7
04 クビ 西村淳也 58.0 1.31.6 33.3 -------9--9 8 19.0 キタサンブラック / ナターレ 栗) 杉山晴紀 492 +6 7 4
05 クビ 武豊 58.0 1.31.7 34.0 -------2--2 5 8.0 モーリス / ラヴァリーノ 栗) 藤岡健一 508 -4 3 2
06 13/4 横山和生 58.0 1.32.0 33.5 ------12-12 10 31.9 ロードカナロア / ラストグルーヴ 美) 蛯名正義 506 +2 13 7
07 クビ 川田将雅 56.0 1.32.0 34.2 -------2--3 2 5.5 クロフネ / ブチコ 栗) 須貝尚介 486 -2 5 3
08 クビ 三浦皇成 58.0 1.32.1 34.5 -------1--1 13 54.8 スクリーンヒーロー / コスモクリスタル 美) 鹿戸雄一 510 17 8
09 1/2 松山弘平 58.0 1.32.2 33.6 ------12-12 6 10.8 ルーラーシップ / エターナルブーケ 栗) 池江泰寿 502 -10 10 5
10 クビ 岩田望来 58.0 1.32.2 33.7 ------12-12 7 11.7 ハーツクライ / イルーシヴキャット 美) 久保田貴 480 -4 11 6
11 1/2 横山典弘 58.0 1.32.3 33.3 ------17-18 15 145.9 ダイワメジャー / パルテノン 栗) 昆貢   488 -4 15 7
12 アタマ 浜中俊 58.0 1.32.3 34.4 -------4--3 18 226.1 American Pharoah / Mary's Follies 美) 堀宣行  526 16 8
13 アタマ M.デム 58.0 1.32.4 34.3 -------6--5 14 67.1 ロードカナロア / レキシールー 栗) 福永祐一 466 +2 6 3
14 11/4 内田博幸 54.0 1.32.6 34.5 -------6--5 11 35.5 ドゥラメンテ / メモリアルライフ 美) 田中剛  504 +4 9 5
15 1/2 池添謙一 56.0 1.32.7 34.4 -------9--9 12 37.0 ミッキーアイル / シロインジャー 栗) 武英智  480 -6 2 1
16 31/2 横山武史 56.0 1.33.3 34.5 ------15-15 9 29.9 ハービンジャー / サンブルエミューズ 栗) 高野友和 448 -4 12 6
17 ハナ 丸田恭介 58.0 1.33.3 34.5 ------17-15 16 147.1 ゴールドアリュール / ケリーズビューティ 美) 宗像義忠 490 -2 1 1
18 坂井瑠星 54.0 1.34.3 36.1 -------6--8 17 166.9 ルーラーシップ / アユサン 美) 上原佑紀 474 -2 8 4
単勝 18番 (4人) 7.4 枠連 2-8 (5人) 13.0 複勝 18番(4人)
4番(3人)
14番(1人)
2.2
2.1
1.6
ワイド 4-18(8人)
14-18(2人)
4-14(3人)
7.7
4.5
4.6
3連複 4-14-18 (3人) 22.9 馬連 4-18 (6人) 18.9
3連単 18-4-14 (20人) 145.1 馬単 18-4 (16人) 42.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単×2 全予想 985% 100840
全予想 591% 17680
3複3単 全予想 313% 14480
3複 全予想 185% 2970
レース後のコメント
1着 ソングライン(戸崎圭太騎手) 「このように素晴らしい馬に巡り会えて、GI2連勝ということで、とても嬉しいです。中間の追い切りも乗せていただいて、状態もさらにアップしているのではないかと感触を得ていましたので、自信を持って乗せていただきました。 ポジションも良いところに収まりましたので、すごく良い形になりましたし、手応えも十分にありました。しっかりと伸びてくれる馬なので、この馬の良いパフォーマンスを見せられたのではないかと思います。 ここに来てソングラインもまた一段、二段と上がっているのではないかと思います。本当に良い馬に巡り会えて、感謝したいです。GI2連勝ということで、こういう馬に乗れたことを嬉しく思いますし、今後もソングラインを期待して応援してください。よろしくお願いします。ありがとうございました」

(林徹調教師) 「今日の馬場は外有利か、差しが有利なのかと考えたらそうではありませんでした。前が残る傾向もあって、内枠には強い馬が揃っていました。ですから、祈るような気持ちでレースを観ていました。今日は戸崎騎手が120%の騎乗をしてくれましたね。感謝しています。このような強いメンバーを相手に勝ち切ることができてとても嬉しく思います。 2歳の頃は繊細な馬でしたが、今では心身がどっしりとしています。これはオーナーや牧場のおかげです。心身が成長したことで、レース後の回復も速く、負荷をかける調教ができましたし、それに応えてパフォーマンスが上がりました。 海外についてはサウジで結果も出ていますし、適性は十分にあると思います。アメリカ競馬に関してはこれから色々とアドバイスをいただきたいと思います」

2着 セリフォス(D.レーン騎手) 「良いスタートが切れて、道中の手応えも良く、リズムも良く、良い展開でした。直線はスペースができてからの反応も良かったです。ドバイの時より瞬発力があって、勝てそうな手応えはありましたが、スーパースターに負けてしまいました。結果だけが残念でした」

3着 シュネルマイスター(C.ルメール騎手) 「スムーズなレースで、最後もよく来てくれました。もっと速いペースであれば、前でフィニッシュできたと思います」

(手塚貴久調教師) 「もうちょっと流れてくれれば良かったですね。スタートで出てもポジションが下がるのはいつも通りですし、終いを生かすとジョッキーも言っていました。脚は使っていますが、ソングラインも強いですね。上手く後ろにつけられたとしても勝てたかどうか......。馬場はこのくらいで良いと思います。最後はこの馬らしい脚を使ってくれたと思いますが、なかなか安田記念は勝たせて貰えませんね」

4着 ガイアフォース(西村淳也騎手) 「状態は良かったですし、ゲートは前回より出ました。あの子の競馬をしました。最後まで良い伸びでしたし、マイルのGIで差もなかったですからね。いつかこの馬と大きい舞台で勝ちたいです」

5着 ジャックドール(武豊騎手) 「具合はすごく良かったです。ちょっと力んでいましたかね。気合いが入り、ゲートの中でジッと待てず、少し遅めのスタートになりました。被されたくなくて、出して行った分力んでしまいました。残り100mまでは頑張りましたが、今日はマイルのスペシャリストが相手ですからね。無謀な挑戦ではなかったと思いますし、またマイルで頑張りたいです」

(藤岡健一調教師) 「一瞬やったと思いました。初の1600mのGIでこの競馬なので、決してマイルが駄目ではないと思います。最後は馬場状態もありましたが、切れ負けしました。この馬も止まってはいませんが、上位4頭は切れが凄かったですね。ただ、選択肢は広がりました。この後は休ませて、秋は天皇賞へ向かいたいと考えています。それまでをどうするかですね」

6着 レッドモンレーヴ(横山和生騎手) 「ゲート内でこの馬なりに我慢してくれたのが、一番良い事でした。勝ち馬の後ろが取れて、直線に向くまでの雰囲気も良く、おっ!という感じがありました。GIでも内容のあるレースでした」

7着 ソダシ(川田将雅騎手) 「とてもリズムよく競馬ができました。4コーナーの手応えより、最後まで走り切ってくれました」

15着 メイケイエール(池添謙一騎手) 「この枠順が当たり、スタートが出ればハナへ行こうというプランもありましたが、(発馬で)上に出て、立ち遅れてしまいました、元々タイミングが合わないとそういうこともあるのですが、ここでそれが出てしまいました。内枠から馬群の中でしたが、我慢はしてくれて、暴走する感じではなかったです。4コーナーを回ってからジリジリになってしまいました。 最近はレースや調教でパターン化しているところがあって、走りに向けて、気持ちが切れてしまっているところがあり、それが大きくなってきた気がします」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
お知らせ・つぶやき
操作メモ
当ページを共有する