クローバー賞(2022/08/21) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1500M
芝・右1500M
晴  
オープン特別   サ2才(国)(特) / 別定
クローバー賞  
11 頭
14:36発走
本賞金) 1,600 - 640 - 400 - 240 - 160 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 266 M
image
直線 266 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.31.6
前半5F:
1.01.2
後半3F:
36.5
ペース:平均
-17 (-8-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 丹内祐次 54.0 1.31.6 36.5 ----1--1--1 8 78.4 カレンブラックヒル / マイダイナマイト 地) 田中淳司 430 -6 4 4
02 ハナ 池添謙一 54.0 1.31.6 36.2 ----5--4--4 1 2.7 ビッグアーサー / メイショウトモシビ 栗) 長谷川浩 476 +16 6 6
03 3/4 藤岡佑介 54.0 1.31.7 36.4 ----5--4--4 7 10.3 ミッキーロケット / スターフォーユー 栗) 新谷功一 458 -2 2 2
04 アタマ ルメール 54.0 1.31.7 36.0 ----9--7--7 2 4.8 シルバーステート / サダムグランジュテ 栗) 音無秀孝 506 0 7 6
05 11/4 鮫島克駿 54.0 1.31.9 36.3 ----7--7--7 4 8.8 キンシャサノキセキ / クリールソレイユ 栗) 清水久詞 474 -6 9 7
06 アタマ 松井伸也 54.0 1.31.9 36.7 ----2--2--2 10 272.5 メイショウサムソン / メイショウオリビア 地) 桧森邦夫 452 0 10 8
07 21/2 武豊 54.0 1.32.4 37.3 ----2--2--2 5 9.7 ダンカーク / ロイヤルヴィラ 栗) 石橋守  450 +6 5 5
08 11/2 吉田隼人 54.0 1.32.6 36.8 ---11-10--9 3 5.4 ジャスタウェイ / インザスポットライト 栗) 坂口智康 468 0 3 3
09 石川倭 54.0 1.32.8 37.1 ----7--7--9 9 83.0 リアルインパクト / サクラカンパネラ 地) 小国博行 466 -2 1 1
10 3/4 横山和生 54.0 1.32.9 37.5 ----4--4--4 6 9.9 カレンブラックヒル / マプチートカーユ 栗) 杉山晴紀 502 +6 11 8
11 クビ 阿部龍 54.0 1.33.0 36.6 ----9-11-11 11 393.2 エーシントップ / エイシンルーデンス 地) 角川秀樹 452 -12 8 7
単勝 4番 (8人) 78.4 枠連 4-6 (14人) 39.6 複勝 4番(8人)
6番(1人)
2番(5人)
11.0
1.5
2.3
ワイド 4-6(22人)
2-4(30人)
2-6(6人)
29.5
52.7
5.5
3連複 2-4-6 (46人) 215.2 馬連 4-6 (22人) 95.0
3連単 4-6-2 (328人) 1,774.5 馬単 4-6 (50人) 279.0
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 ジョリダム(丹内祐次騎手) 「スタートが良かったので、ハナに行きました。手応えの割に渋太かったです。勝負根性があります。勝ってくれて良かったです」

1着 ジョリダム(田中淳司調教師) 「癖のない馬で、ジョッキーに特に指示は出しませんでした。門別の1000mで前に行ける脚のある馬です。ジョッキーが上手く乗ってくれました。オーナーと、芝の適性を見込んで、JRAのレースに使いに行きたいと話をしていたので、その通りになって良かったです。この後は札幌2歳ステークスに申し込むつもりです。出走するかどうかは、この後馬の状態を見て、疲れがなければですね。最後差し返したように、根性があります」

2着 イコサン(池添謙一騎手) 「初めて馬混みの中で競馬をしましたが、上手く立ち回ることができました。追ってからは弾けるかと思いましたが、伸びてはいるものの、そこまでではなかったです。体が増えていた影響があったかもしれません。これから成長してくる馬で、今後に期待です」

3着 ジョウショーホープ(藤岡佑介騎手) 「逃げ馬の後ろで、上手く運べました。ゲートで他の馬を怖がる素振りがあり、勝ち馬と2着馬の間を通ることも考えましたが、外に進路を取りました。渋太く伸びています。まだまだ良くなる余地はありますし、楽しみです」

4着 ナイトキャッスル(C.ルメール騎手) 「道中ちょっと忙しかったです。ジリジリ伸びてくれてはいるのですが、ダートの方が良いかもしれません」

5着 ミシェラドラータ(鮫島克駿騎手) 「落ち着かせながら調整していました。少しレース間隔が空いていましたが、気持ちには余裕がありました。徐々にレースを覚えていければ良いと思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する