上越ステークス(2022/08/20) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1200M
ダート・左1200M
曇  
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
上越ステークス  
15 頭
15:11発走
本賞金) 1,840 - 740 - 460 - 280 - 184 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 354 M
image
直線 354 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.10.1
前半5F:
57.6
後半3F:
36.9
ペース:平均
30 (123-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 菅原明良 55.0 1.10.1 35.2 -------9--9 1 3.3 ヘニーヒューズ / カフジウインド 栗) 杉山晴紀 514 0 7 4
02 11/4 坂井瑠星 57.0 1.10.3 36.2 -------4--2 8 29.8 ヘニーヒューズ / ゴッドダンシング 栗) 安達昭夫 478 -6 12 7
03 岩田康誠 57.0 1.10.8 36.1 -------8--8 5 8.1 アジアエクスプレス / メジェルダ 栗) 寺島良  462 +2 4 3
04 1/2 田辺裕信 57.0 1.10.9 36.5 -------6--5 6 9.1 ロードカナロア / レジネッタ 美) 国枝栄  496 -8 15 8
05 ハナ 中井裕二 57.0 1.10.9 36.8 -------4--5 3 4.7 Speightstown / Lindy 栗) 辻野泰之 508 +4 5 3
06 3/4 石橋脩 55.0 1.11.0 36.6 -------6--7 7 24.5 サムライハート / ハナムケ 栗) 木原一良 474 -2 6 4
07 クビ 石川裕紀 57.0 1.11.0 36.0 ------11-11 11 66.0 ハーツクライ / クルージンミジー 美) 手塚貴久 540 +16 1 1
08 菊沢一樹 55.0 1.11.2 36.4 -------9--9 4 7.7 マジェスティックウォリアー / フミノアマゾン 栗) 牧浦充徳 494 -4 9 5
09 3/4 野中悠太 57.0 1.11.4 37.4 -------2--2 12 72.1 ロードカナロア / ホッコーマスタング 栗) 畑端省吾 510 +12 2 2
10 三浦皇成 57.0 1.11.7 38.5 -------1--1 2 4.7 Pivotal / Cape Elizabeth 栗) 鈴木孝志 466 +4 14 8
11 戸崎圭太 57.0 1.12.0 36.8 ------12-12 10 49.7 エイシンフラッシュ / フレジェール 美) 斎藤誠  456 -8 11 6
12 アタマ 武士沢友 57.0 1.12.1 36.6 ------14-14 15 351.0 エンパイアメーカー / アラマサダンサー 美) 高橋裕  500 -4 13 7
13 11/4 大塚海渡 57.0 1.12.3 37.0 ------12-12 13 172.9 ソングオブウインド / バイオレントムーヴ 美) 和田雄二 484 -2 8 5
14 大畑雅章 55.0 1.12.6 37.1 ------14-15 14 224.1 ホッコータルマエ / アルマネーレーイス 地) 今津博之 488 +4 10 6
15 11/4 福永祐一 57.0 1.12.8 38.9 -------2--2 9 31.6 Mineshaft / Two Trail Sioux 美) 堀宣行  524 +4 3 2
単勝 7番 (1人) 3.3 枠連 4-7 (18人) 56.7 複勝 7番(1人)
12番(8人)
4番(6人)
1.7
6.1
2.9
ワイド 7-12(22人)
4-7(6人)
4-12(36人)
22.5
5.8
31.1
3連複 4-7-12 (51人) 140.2 馬連 7-12 (20人) 62.1
3連単 7-12-4 (248人) 741.9 馬単 7-12 (37人) 96.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 カワキタアジン(菅原明良騎手) 「夏場に調子が良くなるタイプの様で、馬がとても柔らかい感じでした。後方から前を追う形のレースになりましたが、追走は楽でした。追ってからもすぐに反応してくれました。今日のところは完勝です。次も楽しみです」

2着 ランドボルケーノ(坂井瑠星騎手) 「跨った時に状態の良さを感じました。レースでは揉まれることもなく、勝ちパターンのレースでした。最後は勝った馬の脚が一枚上でした」

3着 メディーヴァル(岩田康誠騎手) 「乗り難しそうなタイプですが、前へ行かせてもじっくり行っても力は出せそうです。乗り方一つで、このクラスでも通用しそうです」

4着 ライフレッスンズ(田辺裕信騎手) 「流れが速くなって、思ったような形にはなりませんでした。ただ、今日は気難しさを出さなかったのが収穫です。今日のレースが次に良い形でつながれば良いと思います」

5着 ララクリュサオル(中井裕二騎手) 「やりたい競馬はできたと思います。それでも前の馬を捕まえられず、後ろから差される形になりました。少し競馬の形を変えた方が良いのかもしれません」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する