新馬 (サ2才) 新潟 3R 2022/08/20 のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1800M
ダート・左1800M
雨   稍重
新馬   サ2才(混) / 馬齢
 
15 頭
11:15発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 354 M
image
直線 354 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.57.2
前半5F:
1.04.9
後半3F:
39.7
ペース:平均
14 (32-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 M.デム 54.0 1.57.2 39.3 -4--5--4--3 1 2.0 マジェスティックウォリアー / ミンティエアー 栗) 須貝尚介 466 11 6
02 クビ 岩田康誠 54.0 1.57.2 39.7 -1--1--1--1 3 8.2 ミッキーアイル / イエロースター 美) 畠山吉宏 496 13 7
03 21/2 津村明秀 54.0 1.57.6 38.0 11-11-10--9 7 22.4 アジアエクスプレス / プレシャスメイト 美) 武市康男 472 5 3
04 1/2 藤懸貴志 54.0 1.57.7 38.8 13-13--5--5 11 136.5 ハービンジャー / ボルボレッタ 栗) 鮫島一歩 486 12 7
05 クビ 木幡巧也 54.0 1.57.8 40.1 -3--3--2--3 9 68.6 ジャスタウェイ / ブロークンソード 美) 大和田成 444 15 8
06 31/2 内田博幸 54.0 1.58.4 40.8 -2--2--2--2 6 20.8 エスケンデレヤ / セトノフラッパー 美) 本間忍  484 14 8
07 11/2 福永祐一 54.0 1.58.6 39.2 -8--8--9--9 5 10.8 ドレフォン / ピアノボレロ 美) 戸田博文 502 1 1
08 嶋田純次 54.0 1.59.3 40.1 -6--6--7--8 13 190.1 フリオーソ / グランオマージュ 美) 佐藤吉勝 450 3 2
09 クビ 柴田大知 54.0 1.59.3 40.2 -8--8--7--7 12 160.1 ロージズインメイ / ウォーブル 美) 伊藤大士 476 10 6
10 3/4 小林脩斗 52.0 1.59.5 39.0 11-11-13-12 14 236.5 キョウエイギア / レディアマポーラ 美) 萱野浩二 462 6 4
11 戸崎圭太 54.0 1.59.7 40.8 -4--4--5--6 8 25.2 パイロ / トーホウシャイン 美) 加藤士津 480 4 3
12 原優介 51.0 2.00.5 40.7 -6--6-11-11 10 92.9 マジェスティックウォリアー / クールメアリー 美) 松永康利 456 2 2
13 11/2 菊沢一樹 54.0 2.00.7 39.3 15-15-14-14 4 8.7 ホッコータルマエ / ハッピーパーティー 美) 岩戸孝樹 458 7 4
14 大差 佐々木大 51.0 2.04.1 41.5 13-14-15-15 15 255.0 アメリカンペイトリオット / ハッピーユーゲント 美) 和田雄二 462 9 5
15 大差 石橋脩 54.0 2.06.9 47.1 10-10-11-13 2 5.2 アジアエクスプレス / エターナルスター 栗) 牧浦充徳 482 8 5
単勝 11番 (1人) 2.0 枠連 6-7 (2人) 6.4 複勝 11番(1人)
13番(3人)
5番(8人)
1.2
2.0
3.8
ワイド 11-13(2人)
5-11(6人)
5-13(24人)
3.5
6.6
19.8
3連複 5-11-13 (11人) 32.9 馬連 11-13 (2人) 8.1
3連単 11-13-5 (23人) 88.8 馬単 11-13 (2人) 9.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 221% 6180
× 全予想 125% 320
レース後のコメント

1着 イエルバブエナ(M.デムーロ騎手) 「初めて調教に乗った時から期待していましたが、初めての競馬ですから心配もありました。砂を被って頭を少し上げましたが、向正面で外に出し、その後ペースが上がってまた内に入れ、今度は砂を被っても問題ありませんでした。最後、差し切れないかと思いましたが、よく差し切ってくれましたし、ダートは合っています。初めて短期免許で来た時、亡くなった伊藤雄二さんには良く乗せて頂き、お世話になりました。そのことを勝った時に思い出しました」

3着 オボッチャマ(津村明秀騎手) 「聞いていた通りゲートは凄く遅かったのですが、砂を被ってもしっかり走って良い練習になりました。3、4コーナーから良い脚で上がって行き、最後は詰めていますし次に繋がる内容でした。もう少し広いコースが良いと思います」

4着 タガノフリューゲル(藤懸貴志騎手) 「体が大きくまだまだ子供。ゲートを出ず、後ろからになりましたが、コーナーを回ること、砂を被ることなど、一つ一つ課題をクリアしながら、最後、よく追い込んで頑張ってくれました。次に期待の持てる内容だったと思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する