関屋記念(2022/08/14) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外1600M
芝・左外1600M
曇   稍重
GⅢ   サ3上(国)(特) / 別定
第57 回 関屋記念    
14 頭
15:45発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
スローペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 659 M
image
直線 659 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.33.3
前半5F:
1.00.3
後半3F:
33.0
ペース:スロー
-90 (-106+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 三浦皇成 57.0 1.33.3 32.9 -------2--2 1 3.8 スクリーンヒーロー / コスモクリスタル 美) 鹿戸雄一 514 +4 12 7
02 3/4 津村明秀 57.0 1.33.4 33.1 -------1--1 12 62.2 ハーツクライ / エーゲリア 栗) 池江泰寿 512 -4 6 4
03 クビ 川田将雅 57.0 1.33.4 32.6 -------6--6 2 3.8 ジャスタウェイ / エピックラヴ 栗) 安田隆行 526 0 8 5
04 11/4 ルメール 54.0 1.33.6 33.0 -------5--4 4 6.0 エピファネイア / アドマイヤセプター 美) 木村哲也 464 +2 7 5
05 1/2 石橋脩 56.0 1.33.7 33.2 -------3--2 11 42.4 ジャングルポケット / クリアソウル 美) 大竹正博 474 +4 14 8
06 11/4 菅原明良 54.0 1.33.9 32.9 -------8--8 7 18.1 ディープインパクト / リアアントニア 栗) 中内田充 498 0 5 4
07 クビ 和田竜二 56.0 1.34.0 33.1 -------8--8 10 29.7 ディスクリートキャット / ポーシア 栗) 石坂公一 460 +4 10 6
08 クビ 戸崎圭太 58.0 1.34.0 33.1 -------6--6 9 28.6 トーセンラー / シーザシー 美) 大竹正博 496 -8 4 3
09 クビ 田辺裕信 56.0 1.34.1 32.9 ------11-11 8 23.9 Hat Trick / Nokaze 栗) 池添学  462 +4 2 2
10 秋山真一 56.0 1.34.2 33.3 ------12-11 13 67.7 ヴィクトワールピサ / ヒラボクビジン 栗) 清水久詞 462 +2 9 6
11 クビ 木幡巧也 56.0 1.34.3 33.4 ------10-10 3 5.0 ハーツクライ / イルーシヴキャット 美) 久保田貴 474 -2 1 1
12 アタマ 吉田豊 56.0 1.34.3 33.2 ------14-14 14 164.1 エイシンフラッシュ / ブランシェール 美) 鹿戸雄一 490 -4 13 8
13 1/2 武豊 54.0 1.34.4 33.4 ------12-11 5 13.8 モーリス / ヴィルシーナ 栗) 友道康夫 428 +8 11 7
14 31/2 M.デム 56.0 1.35.0 34.4 -------3--4 6 15.0 Havana Gold / Muscovado 美) 木村哲也 538 +6 3 3
単勝 12番 (1人) 3.8 枠連 4-7 (8人) 19.0 複勝 12番(2人)
6番(12人)
8番(1人)
1.7
9.4
1.6
ワイド 6-12(34人)
8-12(1人)
6-8(35人)
27.7
3.5
29.8
3連複 6-8-12 (39人) 110.3 馬連 6-12 (34人) 111.9
3連単 12-6-8 (264人) 775.4 馬単 12-6 (58人) 172.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複 全予想 665% 28240
レース後のコメント

1着 ウインカーネリアン(三浦皇成騎手) 「今日もゲートで迷惑をかけたように、まだまだ荒削りな部分がありますが、その中で厩舎の方がしっかり良い状態で持ってきてくれて、自信を持って乗ることが出来ました。前走までとの違いを作らず、長い休養を挟んで牧場の方も一生懸命この馬に手をかけて頂いて、競走馬として戻れるか分からない状態からの立ち上げで、本当に良い状態で戻ってきて、ここから良くしていくというよりは素質をそのまま生かすようにしてきました。3歳の時に重賞を取れなくて、その悔しさをパワーアップして戻ってきて晴らせて良かったと思います。この馬には感謝しかありません。信頼して任せてくれたオーナーや厩舎スタッフの皆様に感謝しています」

2着 シュリ(津村明秀騎手) 「ゲートを上手く出てくれて、リズム良くマイペースで行けました。最後は交わされてからも頑張ってくれました」

3着 ダノンザキッド(川田将雅騎手) 「リズム良く走れていました。良くなっている最中ですし、内容は改善されてきています」

4着 スカイグルーヴ(C.ルメール騎手) 「馬の後ろで良いレースができました。しかしこの馬場で反応が少し遅くなってしまいました」

5着 ピースワンパラディ(石橋脩騎手) 「急遽乗せてもらいましたが、返し馬からクッションが良くていい馬です。調教師からはやれることはやって来ていると聞いていました。勝負しに行こうと思って、ゲートだけ出られればいいなと思っていました。スタートが速く道中は楽でしたし、勝てるかなというぐらいの手応えでした。直線でもファイトして頑張ってくれました」

11着 イルーシヴパンサー(木幡巧也騎手) 「道中の運び自体は悪くなかったです。どれだけ伸びるかと思いましたが、追い出してからは全然伸びず、最後は止まってしまいました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する