TVh賞(2022/08/13) のレース情報

基本情報
札幌ダート・右1700M
ダート・右1700M
雨   稍重
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
TVh賞  
14 頭
15:25発走
本賞金) 1,840 - 740 - 460 - 280 - 184 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 264 M
image
直線 264 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.44.8
前半5F:
1.02.1
後半3F:
36.6
ペース:平均
-58 (-20-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山武史 57.0 1.44.8 36.6 -1--1--1--1 4 8.7 オルフェーヴル / ラヴァーズレーン 美) 加藤征弘 520 +2 11 7
02 11/2 丹内祐次 57.0 1.45.0 36.6 -8--5--3--2 1 3.0 オルフェーヴル / ナナヨーティアラ 美) 青木孝文 512 +6 10 6
03 11/2 武豊 55.0 1.45.3 36.8 -3--3--5--4 2 5.6 サウスヴィグラス / ママキジャ 美) 蛯名利弘 446 +4 2 2
04 21/2 浜中俊 55.0 1.45.7 37.1 10--9--5--6 9 37.2 クリエイター2 / ケイアイリブラ 栗) 梅田智之 468 -2 8 5
05 斎藤新 57.0 1.45.8 37.5 -2--2--2--2 13 52.2 グランプリボス / グランプリエンゼル 栗) 矢作芳人 534 +8 5 4
06 1/2 丸山元気 57.0 1.45.9 37.0 11-12-10--8 5 9.3 ジョーカプチーノ / モリトオウカ 美) 萱野浩二 476 +8 13 8
07 クビ 横山和生 57.0 1.46.0 36.8 11-12-14-12 8 17.7 エスケンデレヤ / ラフォルトゥナ 美) 加藤士津 484 +2 7 5
08 クビ 吉田隼人 57.0 1.46.0 37.1 -8--9-10-11 3 6.0 ドゥラメンテ / シーズインクルーデッド 美) 手塚貴久 494 +2 6 4
09 クビ 池添謙一 57.0 1.46.1 37.1 13-14-10--8 6 9.6 ネオユニヴァース / ドリームピーチ 栗) 池添兼雄 500 +12 3 3
10 1/2 鮫島克駿 57.0 1.46.2 37.4 -6--7--9--8 10 37.3 キズナ / ビーチアイドル 栗) 加用正  498 0 1 1
11 古川吉洋 55.0 1.46.4 38.0 -3--3--3--4 7 16.5 マジェスティックウォリアー / ココモオレンジ 栗) 武英智  484 +2 9 6
12 勝浦正樹 57.0 1.47.2 38.6 13--9--5--6 11 44.3 アグネスデジタル / ホッコーエクレール 美) 松永康利 534 +6 14 8
13 10 松田大作 55.0 1.48.8 40.2 -5--5--5-12 14 61.9 スクリーンヒーロー / ベットーレ 栗) 西園正都 468 -4 4 3
14 31/2 藤岡佑介 57.0 1.49.4 40.3 -6--7-13-14 12 48.0 ダンカーク / イソシギ 美) 栗田徹  508 +4 12 7
単勝 11番 (4人) 8.7 枠連 6-7 (2人) 10.0 複勝 11番(5人)
10番(1人)
2番(3人)
2.3
1.5
1.8
ワイド 10-11(3人)
2-11(8人)
2-10(2人)
6.2
8.3
5.0
3連複 2-10-11 (4人) 29.2 馬連 10-11 (3人) 14.6
3連単 11-10-2 (28人) 175.3 馬単 11-10 (8人) 35.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複 全予想 406% 12540
3複3単 全予想 219% 6780
レース後のコメント

1着 オセアダイナスティ(横山武史騎手) 「結果的に恵みの雨でした。前走はハイペースで苦しい中、心肺機能の高さで勝ってくれました。今日は自分のペースで行けました。前走と今回と、違う形の競馬のどちらにも対応できました。子供っぽくて成長途上ですが、厩舎サイドのおかげで、精神的に良さが出てきました」

2着 マイネルクロンヌ(丹内祐次騎手) 「ペースが落ち着いて、逃げ馬に楽に運ばれましたが、この馬も強い競馬をしています」

3着 ペイシャキュウ(武豊手) 「砂を被っても嫌がらずに、外に出すともうひと踏ん張りしてくれました」

4着 クインズバジル(浜中俊騎手) 「フワフワすると聞いていましたが、返し馬から気持ちが入って、行きっぷりも良かったです。昇級戦でよく頑張っていますし、こういう精神状態なら次も楽しみです」

5着 モズピンポン(斎藤新騎手) 「厩舎が上手くキープしてくれて、硬さも気になりませんでした。昇級戦でどんな競馬になるのかと思っていましたが、スタートも良く、メドの立つ走りができました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する