レパードステークス(2022/08/07) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1800M
ダート・左1800M
晴  
GⅢ   サ3才(国)(指) / 馬齢
第14 回 レパードステークス    
15 頭
15:45発走
本賞金) 4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 354 M
image
直線 354 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.51.9
前半5F:
1.00.5
後半3F:
38.4
ペース:平均
37 (55-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ホー 56.0 1.51.9 37.9 -9--8--7--5 7 21.6 モーリス / メジロマリアン 栗) 矢作芳人 546 +2 15 8
02 クビ 川田将雅 56.0 1.51.9 38.1 -6--6--3--3 1 3.5 ドレフォン / デイトユアドリーム 栗) 西村真幸 500 +12 2 2
03 クビ 藤岡佑介 56.0 1.52.0 37.9 11-11--7--7 2 3.7 キズナ / クイーンパイレーツ 栗) 大久保龍 468 -1 9 5
04 北村友一 56.0 1.52.8 38.2 15-15-13-11 8 26.3 Curlin / ガリレオズソング 栗) 藤岡健一 500 -2 6 4
05 ハナ 福永祐一 56.0 1.52.8 38.4 11-11-10-10 3 4.0 ロージズインメイ / オメガフレグランス 美) 栗田徹  494 +2 10 6
06 31/2 幸英明 56.0 1.53.4 38.9 13-13-12-11 6 16.5 ダンカーク / ピエリーナ 栗) 杉山佳明 482 +2 8 5
07 3/4 長岡禎仁 56.0 1.53.5 39.2 13-13--9--9 15 124.0 キズナ / ベガグレシヤス 栗) 清水久詞 510 -4 14 8
08 13/4 岩田康誠 56.0 1.53.8 40.3 -2--2--2--2 5 15.1 ディスクリートキャット / メイショウコブシ 栗) 岡田稲男 484 +4 3 2
09 クビ 松山弘平 56.0 1.53.8 40.3 -1--1--1--1 4 8.1 シニスターミニスター / ホワットアスポット 栗) 寺島良  488 -2 1 1
10 藤岡康太 54.0 1.55.1 41.2 -3--4--6--7 14 96.1 ホッコータルマエ / コウエイテンプウ 栗) 本田優  474 +4 12 7
11 大差 三浦皇成 56.0 1.58.0 43.1 -9-10-15-14 13 66.9 シニスターミニスター / チャプレット 美) 高柳瑞樹 496 0 7 4
12 M.デム 56.0 1.59.1 45.3 -6--4--3--3 12 50.2 イスラボニータ / ウォンビーロング 美) 加藤征弘 480 -6 5 3
13 11/4 西村淳也 56.0 1.59.3 45.5 -3--3--3--5 11 44.5 キタサンブラック / カーニバルダクス 栗) 奥村豊  512 +10 4 3
14 11/2 野中悠太 54.0 1.59.5 44.9 -6--8-13-15 10 40.2 パイロ / グッドファッション 美) 大和田成 474 -5 13 7
15 菊沢一樹 56.0 2.00.0 45.6 -3--6-10-13 9 37.3 ドゥラメンテ / アンジェリック 美) 菊沢隆徳 492 -8 11 6
単勝 15番 (7人) 21.6 枠連 2-8 (8人) 25.3 複勝 15番(7人)
2番(1人)
9番(2人)
4.4
1.5
1.5
ワイド 2-15(14人)
9-15(11人)
2-9(1人)
12.5
11.6
3.3
3連複 2-9-15 (10人) 43.7 馬連 2-15 (12人) 36.9
3連単 15-2-9 (129人) 428.1 馬単 15-2 (34人) 103.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複 全予想 851% 42060
3複 全予想 169% 3460
レース後のコメント

1着 カフジオクタゴン(C.ホー騎手) 「先週はダートは好きではないと言ったのですが、日本での2勝目がダートの重賞となったのでダートのレースが好きになりました。そして矢作厩舎の皆さんに素晴らしい状態に仕上げて頂いて感謝しています。矢作厩舎を称えたいと思います。追い切りの時は、少し太いかなと思いましたが、今日は返し馬で脚も軽くレースでもしっかり手前を替えてくれて別の馬のようでした。ゲートを上手に出てくれて、距離をロスしないようにして、ちょうど人気のタイセイドレフォンが前にいたのでついて行きました。直線ではトップジョッキーの川田騎手との追い比べで、私自身もすごく興奮しました」

2着 タイセイドレフォン(川田将雅騎手) 「具合も良く馬は精一杯の走りをしてくれました。勝たせてあげられなかったのが残念です」

3着 ハピ(藤岡佑介騎手) 「今日はコース形態を考えて4コーナーで良い位置にいるというプランでした。スタートで寄られて苦しい流れになりましたが向正面から長く脚を使って、最後までよく伸びてくれました。もう少しでした」

4着 ビヨンドザファザー(北村友一騎手) 「4コーナーがスムーズだったら・・・と悔やまれます。馬は力をつけています。溜めが利けば脚を使う馬です」

5着 ホウオウルーレット(福永祐一騎手) 「道中少し後方に置かれる形になりました。4コーナーでは2着馬の後ろから伸びる形だったのですが前にいた馬がフラついて危ない場面がありました。今日はうまく流れに乗れませんでしたが、重賞を勝てる力のある馬です」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する