ラジオNIKKEI賞(2022/07/03) のレース情報

基本情報
福島芝・右1800M
芝・右1800M
晴  
GⅢ   サ3才(国)(特) / ハンデ
第71 回 ラジオNIKKEI賞    
13 頭
15:45発走
本賞金) 4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 292 M
image
直線 292 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.46.7
前半5F:
58.8
後半3F:
35.9
ペース:平均
47 (17+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松若風馬 55.0 1.46.7 35.4 -6--5--4--3 3 7.2 ブラックタイド / ピクシーホロウ 栗) 宮本博  466 -4 3 3
02 3/4 菅原明良 53.0 1.46.9 36.1 -1--1--1--1 8 10.5 ザファクター / レッドメアラス 美) 尾関知人 506 +8 7 5
03 クビ 岩田望来 55.0 1.46.9 35.3 -8--8--9--7 2 6.3 エピファネイア / エアマグダラ 栗) 友道康夫 460 -12 1 1
04 津村明秀 54.0 1.47.2 36.1 -2--2--2--2 5 8.6 エピファネイア / ボージェスト 美) 手塚貴久 474 0 11 7
05 クビ 田辺裕信 54.0 1.47.3 35.5 -8-10-10-11 7 9.9 ルーラーシップ / ファインスカイ 美) 武井亮  484 +8 13 8
06 アタマ 石橋脩 55.0 1.47.3 36.0 -6--7--4--5 1 4.2 ハーツクライ / ウィンドハック 美) 牧光二  488 -2 6 5
07 クビ 永野猛蔵 53.0 1.47.3 35.2 12-12-12-11 11 37.4 キングカメハメハ / ツーデイズノーチス 美) 斎藤誠  466 +2 2 2
08 坂井瑠星 54.0 1.47.5 35.3 13-13-13-13 6 9.9 ハービンジャー / ディアデラノビア 栗) 中内田充 478 0 12 8
09 1/2 菊沢一樹 52.0 1.47.6 35.8 11-11-10--9 12 48.3 ハービンジャー / メガン 美) 菊沢隆徳 496 +2 10 7
10 クビ M.デム 52.0 1.47.6 36.4 -3--3--3--3 9 15.3 フェノーメノ / オウケンサクラブ 美) 土田稔  454 +6 4 4
11 クビ 吉田豊 51.0 1.47.7 36.2 -8--8--7--7 13 72.4 エピファネイア / タガノミューチャン 栗) 中村直也 478 -12 8 6
12 戸崎圭太 56.0 1.48.0 36.7 -3--3--4--5 4 7.6 モーリス / エスジーブルーム 美) 田中博康 564 0 9 6
13 内田博幸 53.0 1.49.3 37.8 -5--5--7-10 10 20.4 ディーマジェスティ / テンザンコノハナ 美) 水野貴広 466 -6 5 4
単勝 3番 (3人) 7.2 枠連 3-5 (4人) 13.3 複勝 3番(3人)
7番(8人)
1番(2人)
2.6
3.5
2.5
ワイド 3-7(20人)
1-3(9人)
1-7(17人)
13.4
10.3
12.7
3連複 1-3-7 (33人) 93.4 馬連 3-7 (21人) 41.3
3連単 3-7-1 (220人) 592.8 馬単 3-7 (38人) 77.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 フェーングロッテン(松若風馬騎手) 「良い所にはまることができましたし、後はどう捌くかだと思っていました。少なくとも好位か中団だと思っていましたし、イメージ通りでした。折り合いは大丈夫でしたし、終始脚が溜まっている感じで直線に向かえました。(直線は)少し外も見ていましたが開かなくて一か八か内へ行きました。狭い所でしたが、しっかり馬が応えてくれて馬に感謝したいです。まだ若い馬ですし気性面でも幼さは残っていますが、今日一つ重賞を勝てて幅も広がりますし、これからもっと成長して行ってくれる馬だと思います」

2着 ショウナンマグマ(菅原明良騎手) 「ハナに行けて自分の競馬はできました。良いペースで行った割には終いも良く頑張っています」

3着 サトノヘリオス(岩田望来騎手) 「折り合いに専念して競馬をしました。休み明けの分、馬がフレッシュというかリラックスして走れていました。それが最後の伸びに繋がったのだと思います。これからもっと良くなると思いますし、こういう競馬を続けて、精神的に落ち着いてくればさらに走れると思います」

4着 ソネットフレーズ(津村明秀騎手) 「思っていたよりもかなりうまくいきました。ゲートを出てくれましたし、番手でおさまる形になりました。良い形で4コーナーを回りました。しかし、ゴーサインを出してから思ったより伸びませんでした。最後の止まり方を見て1ハロン長いかと思います。それでもこの競馬ができたのは収穫がありました」

5着 ゴーゴーユタカ(田辺裕信騎手) 「途中が少し忙しかったです。開幕週の大外枠も不運でした。1コーナーの入りで外を回らされて引く形になりました。脚を溜めることに切り替えて、最後は差を詰めていました。初めての1800mでしたが、距離の融通は利くのではないかと思います」

6着 ボーンディスウェイ(石橋脩騎手) 「馬の状態は良かったです。スタートが決まって、3番手の内に入りたかったのですが、他に来られて入れませんでした。今日の馬場で外を回らされたのがきつかったです」

7着 ホウオウノーサイド(永野猛蔵騎手) 「ゲートの中でそわそわして立ち遅れてしまいました。それでも道中はリズム良く脚が溜まっていました。最後は狭い間を割って頑張ってくれました」

9着 ミッキーブンブン(菊沢一樹騎手) 「しぶとさが武器だと思っていたので、早めに動く競馬をしようと思い、イメージ通りに行きました。流れが落ち着いて隊列が決まったので、外を回らされてしまいました。内を回れば良かったです。乗り方一つで違ってくると思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する