ウッドバイン競馬場賞パラダイスステークス(2022/06/26) のレース情報

基本情報
東京芝・左1400M
芝・左1400M
晴  
リステッド   サ3上(国)(特) / ハンデ
ウッドバイン競馬場賞パラダイスステークス  
16 頭
15:30発走
本賞金) 2,500 - 1,000 - 630 - 380 - 250 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.20.2
前半5F:
56.7
後半3F:
34.4
ペース:平均
-7 (2-9)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 野中悠太 53.0 1.20.2 34.2 -------2--2 2 4.7 American Pharoah / Careless Jewel 美) 黒岩陽一 504 -8 11 6
02 クビ 三浦皇成 52.0 1.20.2 33.1 ------10--8 5 7.1 ハーツクライ / シルヴァーカップ 栗) 石坂公一 480 +2 3 2
03 3/4 岩田望来 55.0 1.20.4 33.5 -------7--7 1 4.3 ディープインパクト / リトルゲルダ 栗) 池江泰寿 492 -4 10 5
04 ハナ 荻野極 50.0 1.20.4 34.0 -------3--3 6 7.5 シルバーステート / ニシノムーンライト 美) 中野栄治 438 +12 4 2
05 クビ 田辺裕信 56.0 1.20.4 33.0 ------12-12 4 7.1 モーリス / ヴィラ 美) 久保田貴 516 +4 7 4
06 21/2 戸崎圭太 55.0 1.20.8 34.2 -------4--4 3 6.0 ルーラーシップ / カラフルブラッサム 栗) 須貝尚介 504 0 12 6
07 1/2 丸田恭介 54.0 1.20.9 33.0 ------16-15 11 45.3 トーセンラー / タケショウレジーナ 栗) 河内洋  464 -2 2 1
08 木幡巧也 56.0 1.21.1 34.4 -------6--4 16 149.2 Daiwa Major / Rose Law 美) 高柳瑞樹 482 0 9 5
09 アタマ 津村明秀 54.0 1.21.1 34.0 -------8--8 9 28.8 ディープインパクト / ヒルダズパッション 美) 田中博康 478 +6 1 1
10 ハナ 永野猛蔵 52.0 1.21.1 33.7 ------12-12 15 121.4 ロードカナロア / ディープインアスク 栗) 梅田智之 436 -8 16 8
11 クビ 木幡育也 53.0 1.21.1 34.0 ------10--8 14 89.5 ロードカナロア / レッドベルフィーユ 美) 蛯名正義 438 +8 13 7
12 1/2 菅原明良 55.0 1.21.2 34.1 -------8--8 7 18.5 Shamardal / Triple Pirouette 栗) 斉藤崇史 494 0 6 3
13 3/4 内田博幸 54.0 1.21.4 33.8 ------14-14 8 23.0 マクフィ / コードネーム 栗) 渡辺薫彦 468 -4 14 7
14 13/4 武藤雅 55.0 1.21.7 35.0 -------4--4 10 44.5 ディープインパクト / ウィキウィキ 栗) 友道康夫 482 -8 15 8
15 柴田大知 51.0 1.22.0 36.2 -------1--1 13 71.9 ダンカーク / コウヨウルビー 美) 杉浦宏昭 502 -16 8 4
16 クビ 江田照男 53.0 1.22.0 34.1 ------14-15 12 54.6 スズカフェニックス / レアシルウィア 美) 鈴木慎太 466 -12 5 3
単勝 11番 (2人) 4.7 枠連 2-6 (2人) 6.5 複勝 11番(3人)
3番(4人)
10番(1人)
2.0
2.2
1.6
ワイド 3-11(12人)
10-11(3人)
3-10(9人)
9.3
6.2
8.2
3連複 3-10-11 (11人) 45.3 馬連 3-11 (11人) 24.7
3連単 11-3-10 (65人) 242.5 馬単 11-3 (20人) 44.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 233% 11740
レース後のコメント

1着 リフレイム(野中悠太郎騎手) 「行く馬がいたので、それを見ながらでした。斤量も軽かったですし、今の東京の馬場もピッタリでした」

(黒岩陽一調教師) 「前に馬を置きながらでも競馬ができるだろうということで、その形で早目に動き出しました。長く脚を使う、この馬の長所を引き出せたと思います。早めに隊列が固まりましたし、馬場も向いていました。しっかり長い脚を使えて良かったです」

2着 ラルナブリラーレ(三浦皇成騎手) 「これまでのレースを見ていても、厩舎の話からも前半のリズムが大切だということでした。最後は良い所に出せて、良い脚を使えました。高い能力を持っていますし、牡馬相手に軽ハンデだったとしても良く走ってくれました。このリズムが競馬で定着してくればもっと安定してくると思います」

3着 グレイイングリーン(岩田望来騎手) 「良い形で競馬ができ、久々でもしっかり走ってくれました。良い時はもっと脚を使ってくれる馬ですし、これを使って変わってくれると思います」

4着 コムストックロード(荻野極騎手) 「ポンとスタートを切って勝ち馬の後ろについてラストは離されながらも踏ん張ってくれました。センスのある馬で今後も楽しみです」

5着 ルークズネスト(田辺裕信騎手) 「ゲートを潜ってしまいました。スタートを上手に切れていれば、上がってくる脚は良かったので・・・。ただ、復調の兆しは見えました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する