皆生特別(2022/06/18) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
芝・右1200M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
皆生特別  
11 頭
14:30発走
本賞金) 1,510 - 600 - 380 - 230 - 151 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 356.5 M
image
直線 356.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.07.9
前半5F:
56.0
後半3F:
34.3
ペース:平均
-29 (23-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 国分恭介 52.0 1.07.9 34.2 -------2--2 2 3.9 レッドスパーダ / トシザコジーン 栗) 五十嵐忠 488 +8 1 1
02 21/2 北村友一 57.0 1.08.3 34.7 -------1--1 4 7.5 ロードカナロア / アグネスナチュラル 栗) 木原一良 500 +16 3 3
03 クビ 富田暁 52.0 1.08.3 34.3 -------4--4 1 2.2 リオンディーズ / フリスコベイ 美) 武井亮  462 +2 7 6
04 3/4 和田竜二 57.0 1.08.5 33.8 ------11-10 5 16.8 ロージズインメイ / エトピリカ 栗) 加用正  484 0 8 7
05 ハナ 三浦皇成 55.0 1.08.5 34.2 -------7--7 7 25.3 エイシンヒカリ / サワノパルファン 栗) 中竹和也 458 -2 9 7
06 鮫島克駿 57.0 1.09.0 34.7 -------7--7 9 46.0 ミッキーアイル / デイトユアドリーム 栗) 小林真也 484 +6 4 4
07 クビ 川須栄彦 57.0 1.09.0 34.9 -------4--6 6 21.4 ドゥラメンテ / パールブロッサム 栗) 中尾秀正 474 +8 11 8
08 21/2 福永祐一 57.0 1.09.4 34.9 -------9--9 3 5.0 ヘニーヒューズ / チャームポット 栗) 南井克巳 482 +6 6 6
09 酒井学 55.0 1.09.6 35.0 -------9-10 11 215.5 ヴァンセンヌ / スイートグラーツ 栗) 笹田和秀 442 0 2 2
10 藤岡康太 57.0 1.09.9 35.9 -------4--4 10 56.0 メイショウボーラー / ユメノハコブネ 栗) 武幸四郎 472 +8 5 5
11 藤懸貴志 55.0 1.10.8 37.0 -------2--3 8 27.2 アジアエクスプレス / ゲイルプリムラ 美) 手塚貴久 450 -4 10 8
単勝 1番 (2人) 3.9 枠連 1-3 (7人) 16.7 複勝 1番(3人)
3番(4人)
7番(1人)
1.5
1.8
1.2
ワイド 1-3(5人)
1-7(1人)
3-7(4人)
5.2
2.5
4.6
3連複 1-3-7 (2人) 12.0 馬連 1-3 (5人) 14.9
3連単 1-3-7 (15人) 80.5 馬単 1-3 (9人) 27.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
全予想 390% 2900
3複 全予想 178% 2740
レース後のコメント

1着 テイエムスパーダ(国分恭介騎手) 「前走はスタートで躓いたり、イラついて馬体が減ったりしましたからね。追い切りがまとまった動きになっていて、不安はありませんでした。メンタル面を心配しましたが、スタートが決まって動じることはなかったです。1200mは良いですし、いつでも動ける位置がベストです。斤量が軽いですし馬の力で勝てました」

2着 テイエムトッキュウ(北村友一騎手) 「休み明けでしたがスタートは速かったです。テンションが高くてスイッチが入りやすい馬ですが、そこが長所でもあります。休み明けでこれだけ走ってくれたのは収穫でした。次もこのくらいのテンションで走れるといいなと思います」

3着 ブッシュガーデン(富田暁騎手) 「1200mはこなしてくれました。スタートで良い位置が取れて勝ち馬の後ろで折り合って、あとは交わすだけでしたが、開幕週で前が残る流れでした。この馬はしっかり伸びました。昇級初戦で悲観する内容ではないですし、1200mが合うと証明できました。速い流れを経験できたのは良い経験になったと思います。次はもっと楽になると思います。期待したいです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する