大垣ステークス(2022/05/22) のレース情報

基本情報
中京ダート・左1400M
ダート・左1400M
晴  
3勝クラス特別   サ4上(混)(特) / 定量
大垣ステークス  
16 頭
15:30発走
本賞金) 1,840 - 740 - 460 - 280 - 184 (万
予想
コース・ラップ
ハイペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 410.7 M
image
直線 410.7 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.23.9
前半5F:
57.5
後半3F:
38.6
ペース:ハイ
86 (154-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松若風馬 57.0 1.23.9 37.2 ------13-11 2 5.1 パイロ / アガサ 栗) 小崎憲  506 -16 8 4
02 1/2 坂井瑠星 55.0 1.24.0 38.7 -------1--1 6 13.2 ディスクリートキャット / レッドフェザー 栗) 岡田稲男 472 +10 13 7
03 松田大作 57.0 1.24.3 38.6 -------4--5 15 104.5 Maclean's Music / Cocoa Cowgirl 栗) 森秀行  460 -2 2 1
04 3/4 藤岡佑介 55.0 1.24.5 38.8 -------4--4 3 7.6 ワイルドワンダー / スイートパッセ 美) 小西一男 472 -2 1 1
05 13/4 角田大河 57.0 1.24.8 38.4 ------10--9 11 35.9 パイロ / メイショウガンツ 栗) 松永昌博 478 +2 6 3
06 3/4 古川吉洋 57.0 1.24.9 38.8 -------7--8 13 37.5 パイロ / リスティアアスリー 栗) 河内洋  468 -2 12 6
07 3/4 泉谷楓真 57.0 1.25.1 39.2 -------6--6 7 15.0 ロードカナロア / レジネッタ 美) 国枝栄  504 0 14 7
08 ハナ 松山弘平 57.0 1.25.1 39.6 -------2--2 1 2.7 キズナ / アドマイヤキラメキ 栗) 池江泰寿 526 -10 5 3
09 1/2 鮫島克駿 57.0 1.25.2 39.2 -------7--6 5 13.2 ルーラーシップ / ラブフール 栗) 佐々木晶 502 +8 4 2
10 13/4 柴山雄一 57.0 1.25.5 38.3 ------16-15 10 33.0 Mineshaft / Two Trail Sioux 美) 堀宣行  520 0 10 5
11 浜中俊 57.0 1.25.8 38.7 ------15-14 8 25.4 ジャスタウェイ / ウインアンジェラス 栗) 中村直也 460 -8 3 2
12 アタマ 森裕太朗 57.0 1.25.8 39.6 -------9--9 9 31.1 Pioneerof the Nile / Painted Woman 栗) 森秀行  498 +4 15 8
13 3/4 和田竜二 57.0 1.26.0 40.4 -------3--2 14 69.3 Speightstown / Missamerica Bertie 美) 戸田博文 508 -8 9 5
14 藤岡康太 57.0 1.26.6 40.1 ------10-12 16 201.9 ロードカナロア / メイショウアンデス 栗) 北出成人 508 +8 16 8
15 3/4 幸英明 57.0 1.26.8 40.1 ------13-12 4 7.6 ダイシンオレンジ / ダイシンタイムズ 栗) 吉田直弘 516 0 7 4
16 大差 国分恭介 57.0 1.30.2 43.8 ------10-15 12 37.4 ドゥラメンテ / シナスタジア 美) 斎藤誠  484 -2 11 6
単勝 8番 (2人) 5.1 枠連 4-7 (5人) 12.9 複勝 8番(2人)
13番(7人)
2番(15人)
2.1
4.1
21.2
ワイド 8-13(10人)
2-8(67人)
2-13(97人)
13.6
54.9
148.6
3連複 2-8-13 (227人) 847.5 馬連 8-13 (15人) 40.1
3連単 8-13-2 (902人) 3,150.3 馬単 8-13 (22人) 75.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 イバル(松若風馬騎手) 「プランを考えずに馬のリズムを第一にレースを運びました。前半からペースが速く、前は止まるだろうと腹を括って最後はどう捌けるかという感じでした。馬もしっかりそれに応えてくれて、すこし「はまった」

感はありましたが、終いはしっかり脚を使ってくれました」

3着 サイモンハロルド(松田大作騎手) 「ゲート再審査で馬も大人しくなっていました。それなりに競馬も出来ましたし、よく頑張ってくれました」

4着 ワルツフォーラン(藤岡佑介騎手) 「内枠で、外(の馬)を壁にして、コーナーリングができたという感じですが、右回りの方が無難っぽいですね。かなり右に張りますからね」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する