早苗賞(2022/05/21) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外1800M
芝・左外1800M
曇  
1勝クラス特別   サ3才(混)(特) / 馬齢
早苗賞  
10 頭
14:15発走
本賞金) 1,030 - 410 - 260 - 150 - 103 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 659 M
image
直線 659 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.47.2
前半5F:
1.01.0
後半3F:
34.3
ペース:平均
-42 (-72+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 泉谷楓真 54.0 1.47.2 33.8 -------7--8 7 25.4 アメリカンペイトリオット / サンデーミューズ 栗) 千田輝彦 496 +2 4 4
02 クビ 岩田康誠 54.0 1.47.2 33.8 -------7--8 1 3.2 ハービンジャー / アーデルハイト 栗) 安田隆行 470 +6 7 7
03 クビ 丹内祐次 56.0 1.47.3 34.1 -------6--5 2 3.4 トーセンラー / パリージョ 美) 清水英克 460 +2 8 7
04 荻野極 56.0 1.47.5 34.5 -------2--2 5 8.6 ブラックタイド / メジロスプレンダー 栗) 寺島良  472 -2 9 8
05 アタマ 横山琉人 56.0 1.47.5 34.3 -------4--5 4 6.5 イスラボニータ / ゴッドビラブドミー 美) 相沢郁  488 0 2 2
06 21/2 丸山元気 56.0 1.47.9 34.8 -------4--2 9 59.3 ラニ / シアージュ 美) 和田正一 516 -4 1 1
07 小沢大仁 56.0 1.48.2 34.9 -------7--7 8 44.5 キズナ / ルミエールヴェリテ 栗) 中竹和也 480 +16 5 5
08 菱田裕二 56.0 1.48.5 35.5 -------2--2 3 5.4 イスラボニータ / フィンランディア 栗) 茶木太樹 484 0 6 6
09 21/2 武藤雅 54.0 1.48.9 35.2 ------10-10 10 172.3 エピファネイア / レッツサッチャー 美) 水野貴広 474 0 3 3
10 角田大和 54.0 1.49.7 36.8 -------1--1 6 8.8 ディープブリランテ / メモリービジュアル 栗) 角田晃一 482 -8 10 8
単勝 4番 (7人) 25.4 枠連 4-7 (8人) 23.6 複勝 4番(7人)
7番(2人)
8番(1人)
3.9
1.6
1.5
ワイド 4-7(16人)
4-8(17人)
7-8(1人)
10.9
13.8
2.6
3連複 4-7-8 (18人) 41.4 馬連 4-7 (16人) 40.5
3連単 4-7-8 (147人) 427.9 馬単 4-7 (35人) 98.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 ルミネイト(泉谷楓真騎手) 「こういう競馬でこういう結果が出たことは、幅が広がったと思います。逃げても良いですし、こういう競馬でも終いはしっかりと脚を使ってくれました。一旦前に出られても、もう一回差し返してくれました。現時点では揉まれない競馬が良いですが、後ろからでも外を回る形なら終いの脚を使ってくれます」

2着 エーデルブルーメ(岩田康誠騎手) 「この形でもよく辛抱してくれました。いつもなら先行する形ですが、今日はパターンを変えました。負けましたが、こういうレースもできます。しかし最初はシュッとした脚を使いますが、最後はジリジリとした脚になってしまいました」

4着 シホノスペランツァ(荻野極騎手) 「ポンとスタートを切って、3番手を追走しました。自分から動いていく形で、直線はしっかりと反応してくれました。よく残っていますが、決め手のある馬たちに差されてしまいました。力は出し切れていると思います」

5着 サンクション(横山琉人騎手) 「スタートは出てくれましたし、自分のやりたい競馬ができました。しかし直線の長い切れ味勝負だと、ギュッとした脚を使えません。1800mよりも1600mの方がベストかもしれません」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する