新潟大賞典(2022/05/08) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外2000M
芝・左外2000M
晴  
GⅢ   サ4上(国)(特) / ハンデ
第44 回 新潟大賞典    
15 頭
15:20発走
本賞金) 4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 659 M
image
直線 659 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.57.7
前半5F:
58.5
後半3F:
35.1
ペース:平均
19 (-10+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 57.5 1.57.7 34.9 -------4--5 7 14.2 ロードカナロア / ダンスオンザルーフ 栗) 安田隆行 518 0 14 8
02 クビ 津村明秀 55.0 1.57.8 34.4 ------10-10 3 6.8 ディープインパクト / ジェニサ 栗) 中内田充 452 +8 8 5
03 ハナ 松田大作 54.0 1.57.8 34.6 -------8--8 5 8.9 キズナ / シャインプレジャー 美) 尾形和幸 512 -4 13 7
04 菱田裕二 55.0 1.58.0 35.4 -------2--2 14 56.8 グランプリボス / モズフリムカナイデ 栗) 荒川義之 504 +8 15 8
05 クビ 川須栄彦 54.0 1.58.0 34.6 ------11-10 2 6.5 キズナ / ポリネイター 栗) 斉藤崇史 496 -2 9 5
06 3/4 松山弘平 55.0 1.58.1 34.9 -------8--8 4 7.1 ディープインパクト / ヴィアンローズ 栗) 清水久詞 450 -4 12 7
07 三浦皇成 56.0 1.58.3 34.5 ------14-14 8 15.8 ノヴェリスト / マルセリーナ 美) 戸田博文 470 0 6 4
08 3/4 武藤雅 55.0 1.58.4 35.0 ------11-10 13 43.5 ディープインパクト / ドバイマジェスティ 栗) 音無秀孝 492 +6 5 3
09 ハナ 亀田温心 52.0 1.58.4 35.6 -------4--4 1 4.9 ドゥラメンテ / ボイルトウショウ 栗) 河内洋  466 -6 2 2
10 1/2 石橋脩 54.0 1.58.5 34.9 ------13-13 10 18.4 ダイワメジャー / アシュレイリバー 美) 堀宣行  544 +4 3 2
11 21/2 丸山元気 54.0 1.58.9 35.9 -------6--6 9 15.8 ディープインパクト / スタイルアンドクラス 美) 田村康仁 448 +12 11 6
12 13/4 勝浦正樹 55.0 1.59.2 35.4 ------15-14 12 25.9 ディープインパクト / オンワードミシェル 美) 相沢郁  444 +6 7 4
13 荻野極 57.0 2.00.1 36.9 -------6--6 15 61.1 ステイゴールド / マウントコブラ 栗) 池江泰寿 450 -2 1 1
14 西村淳也 54.0 2.01.4 38.7 -------2--2 11 22.2 ディープインパクト / アパパネ 栗) 友道康夫 500 0 10 6
15 丹内祐次 56.0 2.02.3 39.7 -------1--1 6 9.5 ルーラーシップ / ポップアイコン 栗) 斉藤崇史 516 +2 4 3
単勝 14番 (7人) 14.2 枠連 5-8 (8人) 20.1 複勝 14番(8人)
8番(2人)
13番(5人)
4.4
2.5
2.9
ワイド 8-14(33人)
13-14(31人)
8-13(11人)
22.3
21.9
12.0
3連複 8-13-14 (58人) 161.5 馬連 8-14 (23人) 55.7
3連単 14-8-13 (409人) 1,120.7 馬単 14-8 (52人) 123.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 109% 600
レース後のコメント

1着 レッドガラン(岩田康誠騎手) 「力通りのパフォーマンスを見せてくれました。ゴール前で気持ちが切れなかったので勝てました。前半、向正面ではペースがすごく遅くなりましたが、自分のペースで行って、3コーナー手前でペースが落ちて、コース形態を利用して上がっていきました。一度気持ちが切れそうになりましたが、挟まれる形になってもう一回ファイトして駆け抜けてくれました。次のレースに向けてまた頑張って欲しいと思います」

2着 カイザーバローズ(津村明秀騎手) 「ゲートでトモを落としてしまいました。道中は良い感じで行けて、最後の最後で止まりました。あのスタートが痛かったです。久々に乗りましたが、以前より馬がすごく成長していました」

3着 ヤシャマル(松田大作騎手) 「もうちょっとでした。スタートからレースが流れそうな感じで、道中は内に入れて行きましたが......。悔しいです。馬は頑張ってくれています」

5着 ステラリア(川須栄彦騎手) 「開幕週の馬場を意識して、理想は5、6番手で行けたらと考えていましたが、全体的にタイトな流れで、途中から動く馬もいました。今日は全体的に走りが左に流れるような感じで、直線ではそれがよりきつくなりました。最後は伸びていますが、それがロスになり、もったいない感じでした」

10着 スマイル(石橋脩騎手) 「ペースが速く、割り切って馬場の良いところを走らせようと外めに行って、直線は良い感じでした。本当は前に行きたかったです」

11着 トーセングラン(丸山元気騎手) 「馬は良かったです。雰囲気が良かったです。あまりかたい馬場は合わないようです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する