プリンシパルステークス(2022/05/07) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
芝・左2000M
晴  
リステッド   サ3才(国)(指) / 馬齢
プリンシパルステークス  
16 頭
15:45発走
本賞金) 2,000 - 800 - 500 - 300 - 200 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.59.0
前半5F:
59.9
後半3F:
34.8
ペース:平均
-14 (-43+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 幸英明 56.0 1.59.0 34.5 ----4--5--3 6 10.1 シルバーステート / ハイノリッジ 栗) 橋口慎介 468 -8 8 4
02 1/2 松岡正海 56.0 1.59.1 33.8 ---15-15-15 9 22.5 キングカメハメハ / ドバウィハイツ 美) 戸田博文 486 -4 4 2
03 アタマ 柴田大知 56.0 1.59.1 34.3 ----6--7--7 14 199.2 スクリーンヒーロー / マイネトゥインクル 美) 中野栄治 444 +2 9 5
04 クビ 武豊 56.0 1.59.1 34.3 ----2--7--7 1 3.9 ディープインパクト / プレミアステップス 栗) 武幸四郎 470 -2 2 1
05 1/2 戸崎圭太 56.0 1.59.2 34.2 ---11-10-10 3 5.4 ハービンジャー / ディアデラノビア 栗) 中内田充 478 +2 6 3
06 11/4 田辺裕信 56.0 1.59.4 35.2 ----1--1--1 8 20.2 エピファネイア / スターシンフォニー 栗) 西園正都 518 0 13 7
07 13/4 和田竜二 56.0 1.59.7 34.8 ---12-10-10 2 5.4 ハーツクライ / クルソラ 栗) 友道康夫 466 -4 14 7
08 クビ 富田暁 56.0 1.59.7 34.5 ----9-14-12 15 199.6 シルバーステート / ヴォワルドール 栗) 四位洋文 444 0 5 3
09 11/4 田中勝春 56.0 1.59.9 34.8 ---12-13-12 13 142.6 ディープインパクト / セデュイール2 美) 菊川正達 514 -8 7 4
10 13/4 石橋脩 56.0 2.00.2 35.5 ----6--6--6 12 53.5 ドゥラメンテ / ミスセレンディピティ 栗) 寺島良  506 0 11 6
11 クビ 菅原明良 56.0 2.00.3 35.2 ----4-10-12 5 7.4 ザファクター / レッドメアラス 美) 尾関知人 498 -2 1 1
12 13/4 横山和生 56.0 2.00.6 36.3 ---14--2--2 11 36.3 ドゥラメンテ / ラヴァリーノ 栗) 辻野泰之 462 0 16 8
13 1/2 M.デム 56.0 2.00.7 35.9 ----9--9--7 4 6.5 ディープインパクト / イスパニダ 美) 堀宣行  474 -8 10 5
14 クビ 菊沢一樹 56.0 2.00.7 36.2 ----2--3--3 10 32.1 ドゥラメンテ / アンジェリック 美) 菊沢隆徳 500 +10 3 2
15 内田博幸 56.0 2.01.7 37.3 ----8--3--3 7 16.8 キタサンブラック / ブラックエンブレム 栗) 藤原英昭 488 +8 15 8
川須栄彦 56.0 - - ----------- - - ドレフォン / エミネントシチー 栗) 梅田智之 000 12 6
単勝 8番 (6人) 10.1 枠連 2-4 (22人) 62.2 複勝 8番(5人)
4番(7人)
9番(14人)
2.9
5.4
32.5
ワイド 4-8(35人)
8-9(82人)
4-9(86人)
30.3
172.0
206.3
3連複 4-8-9 (332人) 3,059.1 馬連 4-8 (41人) 115.2
3連単 8-4-9 (1714人) 14,009.5 馬単 8-4 (73人) 205.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 セイウンハーデス(幸英明騎手) 「ゴール前は内と外から来られて必死に追っていました。スタートが速くて、2、3番手に行ってしまうかと思いましたが、3コーナーでうまく前へ壁を作ることが出来ました。初めての輸送でしたが馬は落ち着いていて、パドックから返し馬まで問題なかったです。折り合いもつく馬なので、距離は延びても大丈夫だと思います。怖がりな馬なので周りを気にしていましたが、競馬がどんどん上手になって今日は力を出し切ってくれました。まだ底を見せていないのでこの先も楽しみです」

(橋口慎介調教師) 「まだ子供っぽい馬で、向正面でも直線でも他の馬を気にしてフラフラと走っていました。ただ大分我慢も効くようになってきて、精神的な成長を感じます。馬具も色々試して来て、調教で効果のあったシャドーロールを着けて行きました。まだ物見をして走っているぐらいで、長い距離の方が良いと思いますし2400mはレースがしやすくなると思います。初めてダービーに出走させることになって楽しみです」

2着 キングズパレス(松岡正海騎手) 「完成度的にまだ低い中で、これだけ走ってくれました。能力が高くて前向きさも出てきました。距離が延びる分には良いと思います」

3着 マイネルクリソーラ(柴田大知騎手) 「頑張りました。一回使われて落ち着きがあってリラックスして走れました。今回は我慢が出来ていました。競馬を覚えて来ていますし、今後も楽しみです。力があります」

4着 ドーブネ(武豊騎手) 「ある程度ポジションを取ってから折り合いをつけました。感じも悪くなかったですが、思ったほどスパッと切れませんでした」

5着 グランディア(戸崎圭太騎手) 「折り合いは気になっていましたが、我慢出来てリズム良く走れました。全体的にまだ体が緩いところがあって、追い出してからバネはありますが、上に飛んでしまうような感じになってしまいました。さらにしっかりしてくれば良いですね。良い素質はあります」

7着 セレシオン(和田竜二騎手) 「行き脚がつかないのできつかったです。内に入り込めず外を回らされてしまいました。ブリンカーは効いていて、もたれる面はマシになっていました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する