陽春ステークス(2022/05/01) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1200M
ダート・右1200M
晴  
3勝クラス特別   サ4上(混) / ハンデ
陽春ステークス  
16 頭
16:25発走
本賞金) 1,840 - 740 - 460 - 280 - 184 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 352.5 M
image
直線 352.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.10.3
前半5F:
57.5
後半3F:
36.6
ペース:平均
4 (97-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 55.0 1.10.3 35.6 -------8--8 2 3.7 キンシャサノキセキ / トップコマチ 栗) 野中賢二 486 +2 3 2
02 1/2 森裕太朗 53.0 1.10.4 35.5 ------11-11 8 21.6 キングヘイロー / クリノビリオネア 栗) 藤沢則雄 476 -2 9 5
03 1/2 岩田望来 55.0 1.10.4 36.0 -------5--4 1 3.0 キンシャサノキセキ / マルクプレンヌ 栗) 上村洋行 476 0 5 3
04 1/2 富田暁 53.0 1.10.5 35.2 ------15-13 6 13.9 ヘニーヒューズ / ゴッドフローラ 栗) 飯田祐史 464 +2 6 3
05 11/4 横山典弘 54.0 1.10.7 35.5 ------13-13 3 8.0 ヘニーヒューズ / ゼフィランサス 栗) 昆貢   482 0 8 4
06 3/4 藤岡佑介 56.0 1.10.9 36.0 ------12-11 5 11.5 パイロ / メイショウガンツ 栗) 松永昌博 476 -2 15 8
07 11/2 坂井瑠星 53.0 1.11.1 37.2 -------2--2 14 88.6 Take Charge Indy / Appealing Stella 栗) 中村直也 548 -4 4 2
08 3/4 藤岡康太 54.0 1.11.3 36.9 -------5--4 12 44.1 ヨハネスブルグ / タガノティアーズ 栗) 宮徹   472 -2 2 1
09 アタマ 小沢大仁 51.0 1.11.3 35.9 ------15-16 16 148.5 ネオユニヴァース / レディーメグネイト 栗) 池添兼雄 500 +2 10 5
10 1/2 松山弘平 54.0 1.11.4 36.9 -------5--4 7 17.7 マツリダゴッホ / スノークラフト 栗) 吉岡辰弥 484 -2 16 8
11 11/2 和田竜二 54.0 1.11.6 37.3 -------4--4 11 37.4 ダノンレジェンド / エイユーモモチャン 栗) 鈴木孝志 462 -4 11 6
12 今村聖奈 51.0 1.11.9 36.5 ------14-15 13 59.2 クロフネ / メイショウユウダチ 栗) 飯田祐史 446 0 13 7
13 13/4 松岡正海 53.0 1.12.2 37.5 -------8--8 15 105.1 ロードカナロア / メイショウアンデス 栗) 北出成人 500 0 12 6
14 クビ 松若風馬 55.0 1.12.2 37.5 -------8--8 9 29.0 メイショウボーラー / ホワイトデイズ 栗) 本田優  524 +6 14 7
15 クビ 酒井学 52.0 1.12.3 38.6 -------1--1 10 31.9 ヘニーヒューズ / アサカプティット 栗) 佐々木晶 462 -2 1 1
16 国分恭介 52.0 1.12.6 38.5 -------3--3 4 8.9 アポロキングダム / タマモマナムスメ 栗) 五十嵐忠 500 +8 7 4
単勝 3番 (2人) 3.7 枠連 2-5 (14人) 37.6 複勝 3番(2人)
9番(7人)
5番(1人)
1.6
3.4
1.5
ワイド 3-9(11人)
3-5(1人)
5-9(15人)
9.8
2.8
13.7
3連複 3-5-9 (6人) 43.1 馬連 3-9 (12人) 40.4
3連単 3-9-5 (64人) 289.9 馬単 3-9 (20人) 62.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 スナークダヴィンチ(吉田隼人騎手) 「前走乗せてもらって、終いは素晴らしい脚を使えることは分かっていたので、テンは速かったのですが自分のペースを守って、直線外に出した時は大丈夫だと思いました。終いも脚を使ってくれました。脚を使えるのは分かっているのでこの感じなら上に行っても楽しめそうですね」

2着 クリノサンレオ(森裕太朗騎手) 「今回はゲートがしっかり決まってくれたので、この馬の競馬ができたのではないかと思います。相手は内外の問題で最後は届かなかったのですが、このクラスで十分やれているので、上手くいけばすぐに昇級できる力はあります」

4着 ゴッドバンブルビー(富田暁騎手) 「厩舎サイドから具合も良いと聞いていたので、今日に関しては前も速くなりそうだったので、この馬の脚を信じて自信を持って乗りました。内を捌いていってすごく良い反応でしたが残り100mで脚色が同じになってしまいました。馬は頑張っていて、このクラスを突破できる力はあります。今日は勝ち馬が強かったです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する