アンタレスステークス(2022/04/17) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1800M
ダート・右1800M
晴  
GⅢ   サ4上(国)(指) / 別定
第27 回 アンタレスステークス    
16 頭
15:30発走
本賞金) 3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 352.5 M
image
直線 352.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.50.5
前半5F:
1.01.1
後半3F:
37.1
ペース:平均
-5 (13-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山和生 59.0 1.50.5 36.3 12-12-12-11 2 3.8 スウェプトオーヴァーボード / オメガフレグランス 栗) 安田翔伍 464 +6 8 4
02 1/2 坂井瑠星 56.0 1.50.6 36.9 -5--4--4--4 1 3.6 キングカメハメハ / ベットーレ 栗) 大久保龍 496 -8 13 7
03 13/4 小崎綾也 56.0 1.50.9 36.9 11-11-10--9 13 69.4 ヘニーヒューズ / アンナータ 栗) 小崎憲  492 +2 10 5
04 1/2 柴山雄一 54.0 1.51.0 36.9 12-12-12-12 12 61.1 シンボリクリスエス / フューチャサンデー 栗) 野中賢二 466 +5 11 6
05 ハナ 藤岡康太 57.0 1.51.0 37.5 -3--3--3--1 4 9.7 パイロ / アルヴェナ 栗) 村山明  502 -2 5 3
06 ハナ 池添謙一 57.0 1.51.0 36.6 14-14-14-14 8 28.9 ディープインパクト / フレンチリヴィエラ 栗) 中竹和也 482 +8 3 2
07 クビ 藤岡佑介 56.0 1.51.0 36.0 16-16-16-16 6 15.7 ネオユニヴァース / ユーアンミー 栗) 佐々木晶 488 +9 4 2
08 アタマ 鮫島克駿 57.0 1.51.1 37.3 -6--7--4--5 5 13.2 スマートファルコン / ギュイエンヌ 栗) 西村真幸 478 -4 16 8
09 内田博幸 56.0 1.51.4 37.5 -6--8--8--5 7 18.9 エンパイアメーカー / チヨノドラゴン 栗) 新谷功一 528 +4 15 8
10 クビ 酒井学 56.0 1.51.5 37.6 10--8--8--9 16 187.8 ゴールドアリュール / シロガネーゼカフェ 栗) 村山明  490 +2 6 3
11 21/2 浜中俊 56.0 1.51.9 38.2 -6--4--4--5 9 29.6 フェノーメノ / トリアンドルス 栗) 畑端省吾 476 -4 7 4
12 1/2 松若風馬 56.0 1.52.0 38.5 -2--2--2--2 11 40.7 マジェスティックウォリアー / スペクトロライト 栗) 高野友和 506 -2 2 1
13 3/4 富田暁 56.0 1.52.1 38.0 -9--8-10-12 14 86.4 ルーラーシップ / アイムユアドリーム 栗) 池添学  460 -4 9 5
14 31/2 秋山真一 56.0 1.52.7 38.2 15-14-15-14 15 173.2 Daiwa Major / Rose Law 美) 高柳瑞樹 482 +8 14 7
15 幸英明 56.0 1.53.4 39.8 -4--4--4--2 3 3.9 ドゥラメンテ / ヴィートマルシェ 栗) 斉藤崇史 496 -14 12 6
16 大差 松田大作 57.0 1.55.2 41.8 -1--1--1--5 10 38.0 アイルハヴアナザー / キョウエイトルース 美) 高木登  482 0 1 1
単勝 8番 (2人) 3.8 枠連 4-7 (3人) 9.6 複勝 8番(2人)
13番(1人)
10番(13人)
1.7
1.6
8.6
ワイド 8-13(2人)
8-10(32人)
10-13(29人)
5.4
24.7
23.8
3連複 8-10-13 (45人) 144.1 馬連 8-13 (2人) 10.7
3連単 8-13-10 (165人) 557.7 馬単 8-13 (5人) 21.6
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
全予想 153% 1900
レース後のコメント

1着 オメガパフューム(横山和生騎手) 「レースでは初めて乗りましたが、調教では去年乗せてもらい、この馬の背中は知っていました。レースは決めつけず、リズム良く行かせて、僕が邪魔をしないようにしようと考えていました。道中はオメガパフュームの力を信じて、焦ってはいけないと思っていましたが、その点は自分でもクリアできたのではないかと思います。最後の直線では、乗っていて楽しかったです。調教の感じでは少し華奢なのかなというイメージがありましたが、競馬ではダイナミックで、すごく乗り心地の良い馬でした。これからも頑張ってくれると思いますので、応援してほしいです」

2着 グロリアムンディ(坂井瑠星騎手) 「終始外を回る形になりましたが、リズムはすごく良くて、凌いだと思ったのですが......。勝ち馬は強かったです。将来が楽しみです」

4着 プリティーチャンス(柴山雄一騎手) 「前半は自分のリズムで進んで、あの位置からになりました。左回りだった前回よりスムーズでした。最後は間に挟まるところになりましたが、その中では先着しましたし、もうワンパンチなのですが......。」

7着 ウェスタールンド(藤岡佑介騎手) 「休み明けのせいか、前半はついていけませんでした。最後は止まりましたが、休み明けっぽい状態と聞いていましたし、これで次に走ってくれたら良いと思います」

8着 オーヴェルニュ(鮫島克駿騎手) 「右回りだと少し外に張るところがあるので、馬群の中に入って前を見ながらレースをしたいと思っていました。左に行きながらも、ラスト1ハロンでは行けるかなと思いましたが、止まりました。スムーズな競馬はできたと思います」

15着 バーデンヴァイラー(幸英明騎手) 「前に行けましたが、外から来られて気を遣っていました。モマれないようにしようと思っていましたが、厳しい競馬になりました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する