サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(2022/04/09) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
芝・右外1600M
晴  
GⅡ   サ4上(国) 牝 (指) / 別定
第65 回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス    
12 頭
15:35発走
本賞金) 5,500 - 2,200 - 1,400 - 830 - 550 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 473.6 M
image
直線 473.6 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.32.8
前半5F:
58.1
後半3F:
34.7
ペース:平均
11 (-5+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 鮫島克駿 54.0 1.32.8 33.7 -------6--6 9 68.7 ハーツクライ / メイショウベルーガ 栗) 池添兼雄 456 0 4 4
02 1/2 福永祐一 55.0 1.32.9 34.2 -------3--2 1 3.1 キングカメハメハ / グルヴェイグ 栗) 池添学  444 -4 2 2
03 クビ 川田将雅 55.0 1.33.0 33.7 -------8--8 2 3.4 ディープインパクト / アヴニールセルタン 栗) 友道康夫 484 -4 3 3
04 11/2 池添謙一 54.0 1.33.2 34.2 -------6--6 8 30.9 エピファネイア / ローズアダージョ 栗) 鈴木孝志 452 -2 6 5
05 アタマ 浜中俊 54.0 1.33.2 33.6 ------10--9 4 5.5 ディープインパクト / ソーマジック 美) 国枝栄  442 -10 12 8
06 ハナ 幸英明 54.0 1.33.2 33.4 ------11-11 3 4.0 モーリス / ジェンティルドンナ 栗) 斉藤崇史 450 -4 9 7
07 クビ 松若風馬 54.0 1.33.3 35.2 -------1--1 6 18.3 キズナ / ホワイトアルバム 栗) 杉山晴紀 488 -6 10 7
08 和田竜二 54.0 1.33.4 34.6 -------3--4 5 17.3 ハーツクライ / シルヴァーカップ 栗) 石坂公一 478 -4 8 6
09 1/2 岩田望来 54.0 1.33.5 34.6 -------3--4 7 28.9 リオンディーズ / マキシムカフェ 栗) 上村洋行 482 +2 7 6
10 11/2 川又賢治 54.0 1.33.8 34.3 -------9--9 11 99.2 アドマイヤムーン / アドマイヤカグラ 栗) 杉山佳明 444 +2 1 1
11 藤岡佑介 54.0 1.34.7 36.0 -------2--2 10 97.2 エイシンフラッシュ / ホーネットピアス 栗) 橋田満  456 +7 11 8
戸崎圭太 56.0 - - ----------- - - ディープインパクト / アパパネ 美) 国枝栄  454 +2 5 5
単勝 4番 (9人) 68.7 枠連 2-4 (20人) 118.1 複勝 4番(9人)
2番(1人)
3番(2人)
12.0
1.4
1.4
ワイド 2-4(26人)
3-4(27人)
2-3(1人)
31.5
34.2
2.6
3連複 2-3-4 (28人) 88.3 馬連 2-4 (23人) 120.4
3連単 4-2-3 (251人) 1,097.7 馬単 4-2 (60人) 320.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 メイショウミモザ(鮫島克駿騎手) 「2走前からブリンカーをつけていました。久々に騎乗依頼をいただいて、良い結果を出せて良かったです。スタートに課題があり、それをしっかり決めることと、人気があるわけではないので、ロスなく行こうと思っていました。4コーナーから直線で狭くなるところがありましたが、勝負根性がある馬で、しっかり割ってきてくれました。メンバーがそろった中、初の重賞で結果を出せて、次のステップへ無事に向かえればと思います」

2着 アンドヴァラナウト(福永祐一騎手) 「上手に立ち回っていました。マイルも上手です。最後はそんなに良い走りではありませんでしたが、力で残ってくれました。マイルは思ったより良かったです」

3着 デゼル(川田将雅騎手) 「私が乗せていただいた中で一番バランスが良く、返し馬から走れる状態でした。負けましたが、内容は去年よりも遥かに良い走りができています」

4着 ムジカ(池添謙一騎手) 「良いポジションで競馬ができました。脚がよく溜まっていて、直線に向いた時は捕まえられる勢いでしたが、坂の途中で止まってしまいました。良い脚がもう少し持続してくれれば良かったのですが」

5着 マジックキャッスル(浜中俊騎手) 「道中から進んでいきませんでした。促してはいましたが、進み切れませんでした。一番気になっていたのは、手前ばかり替えていました。その中でも来てはいますけど、鋭く伸びるという感じではありませんでした。本調子にはどうだったのかなと思います」

6着 ジェラルディーナ(幸英明騎手) 「テンは忙しい感じでしたが、思ったより前が速くなりませんでした。展開だったり馬場も内が残ったりと、うまくいきませんでした」

7着 クリスティ(松若風馬騎手) 「外枠だったので、他の馬の出方を見ながら行きました。競馬は逃げる形になりましたが、自分のペースで良い内容の競馬ができたと思います。いつもなら辛抱できそうでしたが、最後は止まってしまいました」

9着 テーオーラフィット(岩田望来騎手) 「格上挑戦でしたが、しっかり我慢していましたし、終いにもう少し伸びてきてくれたらという感じはありました。よく頑張ってくれたと思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する