大阪杯(2022/04/03) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
芝・右2000M
曇  
GⅠ   サ4上(国)(指) / 定量
第66 回 大阪杯    
16 頭
15:40発走
本賞金) 20,000 - 8,000 - 5,000 - 3,000 - 2,000 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 356.5 M
image
直線 356.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.58.4
前半5F:
58.8
後半3F:
35.8
ペース:平均
42 (13+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 57.0 1.58.4 35.3 -5--5--5--4 8 58.7 ディープインパクト / ジンジャーパンチ 栗) 友道康夫 468 +2 8 4
02 クビ 川田将雅 55.0 1.58.5 35.6 -3--3--3--3 3 9.2 ディープインパクト / シェルズレイ 栗) 高野友和 434 +4 14 7
03 ハナ 武豊 57.0 1.58.5 35.0 12-10--9--6 7 47.5 ドゥラメンテ / エスメラルディーナ 栗) 杉山晴紀 500 -2 9 5
04 池添謙一 57.0 1.58.7 35.3 -7--7--7--6 5 27.4 ハーツクライ / ラリズ 美) 堀宣行  494 +9 10 5
05 11/4 藤岡佑介 57.0 1.58.9 36.3 -1--1--1--1 2 3.7 モーリス / ラヴァリーノ 栗) 藤岡健一 508 +2 4 2
06 クビ 岩田康誠 57.0 1.58.9 35.0 14-14-13-10 15 190.8 ハーツクライ / スプリングサンダー 栗) 橋田満  466 +4 1 1
07 1/2 国分恭介 57.0 1.59.0 36.2 -2--2--2--2 11 92.9 ステイゴールド / ブリクセン 栗) 西園正都 468 0 15 8
08 クビ 福永祐一 55.0 1.59.0 35.2 -9-10-11-10 10 74.5 キズナ / ポリネイター 栗) 斉藤崇史 498 0 11 6
09 1/2 横山武史 57.0 1.59.1 35.5 -9--8--8-10 1 1.5 エピファネイア / ケイティーズハート 美) 鹿戸雄一 522 +6 6 3
10 3/4 幸英明 55.0 1.59.2 35.5 13-13-11-10 4 20.4 キズナ / ウアジェト 栗) 中竹和也 514 +2 5 3
11 クビ 横山典弘 57.0 1.59.3 35.3 15-14-15-14 6 45.5 ロードカナロア / ファイノメナ 栗) 安田翔伍 506 +10 13 7
12 ハナ 坂井瑠星 57.0 1.59.3 36.0 -5--5--5--6 16 298.8 キングズベスト / バノヴィナ 栗) 松下武士 452 -2 12 6
13 藤岡康太 57.0 1.59.4 35.3 15-16-15-16 12 111.6 ディープインパクト / リュズキナ 栗) 友道康夫 498 -4 2 1
14 31/2 岩田望来 57.0 2.00.0 36.0 11-12-13-14 13 145.9 ディープインパクト / ウィキウィキ 栗) 友道康夫 510 -2 16 8
15 11/2 M.デム 57.0 2.00.3 36.8 -7--8--9--9 14 182.3 オルフェーヴル / アヴェクトワ 美) 小手川準 466 -6 3 2
16 21/2 松岡正海 55.0 2.00.7 37.8 -3--3--3--4 9 60.2 スクリーンヒーロー / コスモチェーロ 美) 手塚貴久 462 -10 7 4
単勝 8番 (8人) 58.7 枠連 4-7 (12人) 47.9 複勝 8番(6人)
14番(3人)
9番(8人)
11.4
4.2
12.4
ワイド 8-14(17人)
8-9(42人)
9-14(25人)
19.9
71.1
31.6
3連複 8-9-14 (88人) 509.9 馬連 8-14 (20人) 109.8
3連単 8-14-9 (592人) 5,375.9 馬単 8-14 (53人) 396.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単×2 全予想 1526% 193920
全予想 1235% 47680
レース後のコメント

1着 ポタジェ(吉田隼人騎手) 「強い馬が相手でしたが、一発狙っていました。前走、馬のリズムで行って進んで行かず、今日は枠も良かったので、ある程度位置を取りに行きました。ペースは早いかなと思いましたが、勝つためにはついて行くしかありませんでした。3コーナーではこのペースに耐えられる馬とそうでない馬とに分かれたのでそこからは楽でした。最後はレイパパレを見ながらがむしゃらに追いました。決して綺麗な追い方ではありませんでしたが、よく頑張ってくれました。賢くて、センスのある馬。立ち回りも上手でもう一段ギアが上がればもっと上へ行けると思います」

2着 レイパパレ(川田将雅騎手) 「この間隔、中二週の間隔でも具合よく競馬を迎えることが出来て、レースもしっかり勝ちに行って、精一杯の走りをしてくれましたし、負けはしましたが、とても良い内容でこの馬らしい走りをしたと思います」

3着 アリーヴォ(武豊騎手) 「スムーズに行って直線は手応えがありました。一瞬は勝てると思いましたが、最後は一緒の脚になりました。このメンバーでもやれる馬です」

4着 ヒシイグアス(池添謙一騎手) 「初めて乗りましたが、返し馬から緩い感じがしました。良化途上の感があり、右トモが入ってこない感じでした。内にモタレながら走っていました。この状態でも差を詰めていますし、GIでもやれる馬だと思います。良い時はもう2つくらい状態が良かったのだと思います」

5着 ジャックドール(藤岡佑介騎手) 「いつもほどダッシュがきかず出して行った分ペースが速くなりました。右トモを落鉄していて、影響があったのかもしれません」

7着 アフリカンゴールド(国分恭介騎手) 「スタートはいつも通りで、先行争いが激しくなったので道中はずっと促しつつ、瞬発力勝負は分が悪いので、強い逃げ馬を目標に運びました。最後までしぶとく全力で走ってくれました。適性距離はこれより少し長くても良いのかなと思います。よく頑張ってくれました」

9着 エフフォーリア(横山武史騎手) 「普段は金曜、土曜と調教に乗れているのですが、輸送で乗れないということで返し馬に乗ったときにピリッとさせるようにしたつもりでしたが、今日はハミを取らなかったというかこの馬らしさがなくて、終始もっと早めに踏んで3コーナーぐらいから行きたかったのですが動けるような余力がありませんでした。一週前で重かったので、メリハリが無く、そのメリハリの無さが今日もろに出てしまったのかもしれません」

10着 アカイイト(幸英明騎手) 「3コーナーから4コーナーで思った感じで動いて行けませんでした。エフフォーリアを前に見てそこから上がって行ければと思ったのですが、上手く上がって行けませんでした」

13着 レッドジェネシス(藤岡康太騎手) 「スタートからポジションを取ろうと促してはいるのですがまだ馬の気持ちが前向きになりきっていなくて進みが悪くて、切り替えて後ろから運びました。それでもブリンカーの効果もあって最後は前走より集中して走れていました」

14着 マカヒキ(岩田望来騎手) 「今日はついて行くことに手一杯で、レースは一生懸命走ってくれました。(いろいろ)合わなかったかなという感じです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する