京都記念(2022/02/13) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2200M
芝・右2200M
小雨   稍重
GⅡ   サ4上(国)(特) / 別定
第115 回 京都記念    
13 頭
15:35発走
本賞金) 6,200 - 2,500 - 1,600 - 930 - 620 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 356.5 M
image
直線 356.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.11.9
前半5F:
1.01.7
後半3F:
34.5
ペース:平均
-19 (-67+48)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 国分恭介 56.0 2.11.9 34.5 -1--1--1--1 12 51.5 ステイゴールド / ブリクセン 栗) 西園正都 468 0 11 7
02 11/4 幸英明 56.0 2.12.1 34.3 -3--3--4--3 8 22.7 オルフェーヴル / タガノレヴェントン 栗) 鮫島一歩 484 +4 1 1
03 クビ 鮫島克駿 56.0 2.12.2 33.8 -8--8-10--9 6 8.3 ジャングルポケット / アドマイヤパンチ 栗) 高橋義忠 486 +12 5 4
04 アタマ 福永祐一 53.0 2.12.2 33.6 11-11-12-11 4 7.5 モーリス / ジェンティルドンナ 栗) 斉藤崇史 454 +6 9 6
05 1/2 M.デム 54.0 2.12.3 34.5 -3--3--2--3 1 3.1 ゴールドシップ / マイネテレジア 美) 手塚貴久 466 -6 6 5
06 クビ 斎藤新 56.0 2.12.3 34.3 -7--5--6--5 3 6.9 ロードカナロア / ダンスオンザルーフ 栗) 安田隆行 524 +4 4 4
07 ハナ 松田大作 56.0 2.12.3 34.2 -9--8--9--7 11 48.6 ルーラーシップ / ヒーラ 栗) 森秀行  464 -2 3 3
08 1/2 坂井瑠星 53.0 2.12.4 34.8 -2--2--2--2 5 7.6 クロフネ / テンダリーヴォイス 栗) 吉田直弘 424 +2 2 2
09 21/2 池添謙一 55.0 2.12.8 34.9 -5--5--4--5 7 13.0 オルフェーヴル / シュガーショック 栗) 斉藤崇史 528 +12 8 6
10 21/2 和田竜二 56.0 2.13.2 35.1 -9--8--6--7 13 78.7 ディープインパクト / ドバイマジェスティ 栗) 音無秀孝 492 0 7 5
11 3/4 岩田望来 57.0 2.13.3 34.5 11-11-12-13 9 24.3 ディープインパクト / ウィキウィキ 栗) 友道康夫 512 +4 12 8
12 11/4 横山典弘 56.0 2.13.5 35.1 -5--5-10-11 10 31.1 オルフェーヴル / イソノスワロー 栗) 本田優  468 -6 13 8
13 13/4 藤岡康太 56.0 2.13.8 35.6 13-13--6--9 2 6.1 ディープインパクト / リュズキナ 栗) 友道康夫 502 +8 10 7
単勝 11番 (12人) 51.5 枠連 1-7 (21人) 88.6 複勝 11番(11人)
1番(8人)
5番(6人)
9.7
5.4
3.2
ワイド 1-11(65人)
5-11(39人)
1-5(29人)
68.4
33.2
24.3
3連複 1-5-11 (176人) 733.1 馬連 1-11 (67人) 373.2
3連単 11-1-5 (1162人) 6,791.0 馬単 11-1 (138人) 958.7
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 アフリカンゴールド(国分恭介騎手) 「良い馬に乗せていただき幸せです。他の馬にペースをにぎられるより自分でにぎった方が、今日のメンバー構成なら良いだろうと調教師の先生と話していました。その通りの流れになりました。 この馬は(道中の)手応えという感じの走り方ではなく、促せば促すほど頑張って走ってくれるというイメージでしたので、手応えは気にはしませんでした。ペースが速くなかったので(他馬が)来そうだなというのは頭に入れていたので、仕掛けの遅れがないように気をつけていました。 今でも勝利を確信できないぐらい嬉しいです。馬に対してはありがとうという気持ちだけです。続けて乗せて下さった関係者の皆様にも感謝です。馬は年を取っていますが、元気です。またこれからも応援してください」

2着 タガノディアマンテ(幸英明騎手) 「道中はずっとハミを噛んで走っていました。折り合いさえついていれば最後の伸びも違ったと思います」

3着 サンレイポケット(鮫島克駿騎手) 「ポイントの右回りは問題なかったです。開幕週の内回りで、思った位置を取ることが出来ませんでした。前残りの展開で、仕方ないです」

4着 ジェラルディーナ(福永祐一騎手) 「スタートは良かったのですが、今日はリズムを守りながら競馬をしようとイメージしていたら、位置が悪くなりました。それでも外から長く良い脚を使ってくれましたし、もう一列前で競馬が出来ていたらと思います。それでも課題のゲートは上手に出てくれましたし、流れが向かなかった感じです」

5着 ユーバーレーベン(M.デムーロ騎手) 「今日は後ろから行っても難しいので、前の位置でレースをしました。3番手で、向正面ではずっとプレッシャーをかけられてしまいました。プレッシャーをかけられるのは好きではないので......」

6着 レッドガラン(斎藤新騎手) 「ユーバーレーベンとマリアエレーナを見ながら良い位置で運べました。3コーナーでペースが上がった時も、しっかり脚を溜められましたし、最後もしぶとく踏ん張ってくれました。2200mは初めてでしたし、メンバーが強化された中で良い経験になったと思います」

7着 エヒト(松田大作騎手) 「ペースがだいぶ落ち着きましたし、瞬発力勝負はしんどかったです。もう少し流れた方が良かったです」

9着 ラーゴム(池添謙一騎手) 「スタートから流れに乗せて行きました。1コーナーで他の馬に囲まれて、引っ掛かりました。うまく進めることが出来ませんでした」

11着 マカヒキ(岩田望来騎手) 「中途半端な競馬になってしまいました」

13着 レッドジェネシス(藤岡康太騎手) 「スタートが速くないので、後ろからになってしまいました。向正面で行く気を見せて上がっていきましたが、3コーナーで突っ張って、気の悪さを見せていました」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する