新馬 (サ3才) 中京 4R 2022/01/29 のレース情報

基本情報
中京ダート・左1400M
ダート・左1400M
晴  
新馬   サ3才(混) / 馬齢
 
14 頭
11:25発走
本賞金) 600 - 240 - 150 - 90 - 60 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 410.7 M
image
直線 410.7 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.26.2
前半5F:
1.01.1
後半3F:
38.0
ペース:平均
-6 (62-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田望来 54.0 1.26.2 37.9 -------2--2 1 1.7 Arrogate / She Be Wild 栗) 四位洋文 448 10 6
02 岡田祥嗣 54.0 1.27.3 38.6 -------5--5 4 11.6 ディスクリートキャット / ルアス 栗) 吉田直弘 470 11 7
03 和田竜二 56.0 1.28.0 39.3 -------5--5 8 18.5 ヘニーヒューズ / アイカギ 栗) 今野貞一 486 6 4
04 川須栄彦 56.0 1.29.1 40.6 -------3--3 7 17.4 ビッグアーサー / ワイドロスメルタ 栗) 奥村豊  458 4 3
05 13/4 古川奈穂 50.0 1.29.4 39.6 ------11-10 10 32.0 ドレフォン / ヴェルザンディ 栗) 矢作芳人 466 8 5
06 3/4 柴山雄一 54.0 1.29.5 41.1 -------3--3 13 158.5 メイショウボーラー / メイショウアルパ 栗) 藤沢則雄 442 13 8
07 21/2 松山弘平 56.0 1.29.9 41.7 -------1--1 2 6.7 シニスターミニスター / サザンジュエリー 栗) 庄野靖志 504 3 3
08 クビ 池添謙一 56.0 1.29.9 40.9 -------7--7 3 11.2 オルフェーヴル / ゴッドフェニックス 栗) 上村洋行 436 1 1
09 国分恭介 54.0 1.30.8 40.9 ------11-12 14 206.1 ケープブランコ / メイケイキララ 栗) 五十嵐忠 482 14 8
10 団野大成 56.0 1.31.1 41.2 ------11-12 5 14.3 マクフィ / スーサンヘイロー 栗) 笹田和秀 490 12 7
11 11/4 幸英明 54.0 1.31.3 42.3 -------7--7 9 27.2 ザファクター / ワンダーノンブーレ 栗) 河内洋  478 7 5
12 クビ 服部寿希 53.0 1.31.4 41.2 ------14-14 12 122.0 ハーツクライ / タガノジョイナー 栗) 西園正都 480 9 6
13 太宰啓介 56.0 1.31.7 42.1 ------10-10 11 99.1 メイショウサムソン / レディバウンティフル 栗) 奥村豊  478 2 2
14 大差 城戸義政 54.0 1.33.8 44.5 -------9--7 6 14.3 イスラボニータ / サビアーレ 栗) 鮫島一歩 484 5 4
単勝 10番 (1人) 1.7 枠連 6-7 (1人) 5.4 複勝 10番(1人)
11番(6人)
6番(8人)
1.3
3.1
3.9
ワイド 10-11(2人)
6-10(7人)
6-11(27人)
3.8
6.9
21.1
3連複 6-10-11 (15人) 40.7 馬連 10-11 (4人) 9.5
3連単 10-11-6 (30人) 120.1 馬単 10-11 (4人) 12.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 179% 6960
レース後のコメント

1着 キュートヴィラン(岩田望来騎手) 「スタートは良い形で切れました。楽なポジションで競馬が出来ました。早目に先頭に立つ形になりましたが、スピード速く無理せず、先頭に立ちました。最後は若干左にもたれましたが、それでも全然余裕がありました。もっと芯が入ってくればさらに良いですね」

3着 サクハル(和田竜二騎手) 「スタートがもう一つでしたが、砂を被っても問題ありませんでした。まずまず実戦の方が良い馬です」

4着 キンザン(川須栄彦騎手) 「スタートは上手に出て良い位置で馬ごみでも上手に走っていました。センスの良い競馬をしてくれました。最後は疲れてフラフラするところがありましたが、水曜日の追い切りの時より動ける身体になっていましたし、今回使って上積みも大きいと思います」

5着 アンジュレイ(古川奈穂騎手) 「道中は砂を被って頭を上げるところがありました。それでも終いはバテずに伸びてくれました。もう少し距離は合っても良いのかなと思います。調教で感じた以上に実戦で走ってくれました。次が楽しみです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する