白嶺ステークス(2022/01/29) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
ダート・左1600M
晴  
3勝クラス特別   サ4上(混) / ハンデ
白嶺ステークス  
14 頭
14:35発走
本賞金) 1,840 - 740 - 460 - 280 - 184 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.36.2
前半5F:
1.00.0
後半3F:
36.2
ペース:平均
-32 (7-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石川裕紀 53.0 1.36.2 36.2 -------1--1 10 23.0 ロードカナロア / タッチアス 美) 斎藤誠  474 0 1 1
02 11/4 ルメール 56.0 1.36.4 35.9 -------5--5 1 2.7 ヘニーヒューズ / カールファターレ 美) 加藤征弘 550 +6 13 8
03 3/4 M.デム 54.0 1.36.5 36.2 -------3--3 7 15.3 シンボリクリスエス / フレンチドール 栗) 杉山晴紀 480 +8 4 3
04 横山武史 55.0 1.36.7 35.9 -------6--6 5 7.9 マンハッタンカフェ / ウインクリアビュー 美) 萩原清  488 +6 3 3
05 クビ 田辺裕信 55.0 1.36.7 35.5 ------11--9 2 7.3 キンシャサノキセキ / オートキュイジーヌ 美) 金成貴史 476 +8 10 6
06 江田照男 54.0 1.36.9 35.9 -------7--8 4 7.5 アジアエクスプレス / パリーナチャン 美) 竹内正洋 502 0 14 8
07 武豊 54.0 1.37.2 35.6 ------11-12 3 7.5 アスカクリチャン / クリノクレオパトラ 栗) 大橋勇樹 480 +2 7 5
08 クビ 藤岡佑介 55.0 1.37.3 35.6 ------14-14 8 20.8 スズカコーズウェイ / リバティーベル 美) 伊藤圭三 488 +4 8 5
09 ハナ 戸崎圭太 54.0 1.37.3 36.0 -------8--9 6 9.6 ホッコータルマエ / シーノットラブユー 栗) 長谷川浩 482 -6 12 7
10 松岡正海 55.0 1.37.5 36.6 -------9--7 13 73.6 ハーツクライ / カフェヒミコ 美) 中舘英二 514 +10 2 2
11 13/4 北村宏司 53.0 1.37.8 36.2 ------13-12 12 62.2 スズカコーズウェイ / スズカエルマンボ 美) 伊藤圭三 488 0 5 4
12 クビ 野中悠太 52.0 1.37.8 36.4 -------9-11 14 379.5 サウスヴィグラス / スズカシャンティー 美) 村田一誠 468 -2 11 7
13 1/2 永野猛蔵 54.0 1.37.9 37.6 -------3--3 9 22.4 ゴールドアリュール / セレブデート 栗) 小崎憲  462 +10 6 4
14 岩田康誠 55.0 1.38.4 38.2 -------2--2 11 36.7 ロードカナロア / ファイブスター 栗) 寺島良  492 -8 9 6
単勝 1番 (10人) 23.0 枠連 1-8 (10人) 28.0 複勝 1番(10人)
13番(1人)
4番(7人)
5.3
1.5
4.0
ワイド 1-13(23人)
1-4(52人)
4-13(5人)
18.0
42.8
8.0
3連複 1-4-13 (47人) 141.4 馬連 1-13 (17人) 42.8
3連単 1-13-4 (376人) 1,038.9 馬単 1-13 (43人) 106.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 ロードエクレール(石川裕紀人騎手) 「ハナへ行かなければという馬ではありません。今日はこのメンバーと枠と展開を考えてこの形になりました。もっと器用さが出れば、幅が広がるのですが、この形で結果も出ています。中間に厩舎が気難しい面を工夫してくれたのも良かったと思います」

2着 アドマイヤルプス(C.ルメール騎手) 「一所懸命走っていますし、すごく良い競馬でした。ただ、勝ち馬とは3kgの差がありました」

3着 ボルサリーノ(M.デムーロ騎手) 「今日はやめるところもなく、よく頑張ってくれました。大人になっているのかもしれません」

4着 オーバーディリバー(横山武史騎手) 「良い立ち回りが出来たと思います。普通に伸びると思ったのですが、久々のせいか動けませんでした。それでもよく頑張っています」

5着 プリマジア(田辺裕信騎手) 「上手くはいっているのですが、これが壁なのでしょうか。勝つためにはもう一皮むけて欲しいです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する