豊前ステークス(2022/01/23) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
ダート・右1700M
雨  
3勝クラス特別   サ4上(混) / ハンデ
豊前ステークス  
14 頭
15:25発走
本賞金) 1,840 - 740 - 460 - 280 - 184 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 291 M
image
直線 291 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.43.7
前半5F:
1.00.1
後半3F:
37.8
ペース:平均
24 (62-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 浜中俊 55.0 1.43.7 37.7 -5--5--2--2 3 6.5 ロードカナロア / サンコロネット 栗) 田中克典 508 +2 7 5
02 13/4 秋山真一 55.0 1.44.0 37.7 -6--5--5--4 6 10.4 エスケンデレヤ / マチルド 栗) 大橋勇樹 526 -4 1 1
03 3/4 藤岡康太 53.0 1.44.1 37.8 -7--5--5--4 5 9.4 パイロ / アーバンレジェンド 栗) 松下武士 476 -8 5 4
04 クビ 藤井勘一 54.0 1.44.1 37.2 12-12-10--9 11 27.6 キャプテントゥーレ / セトウチダイヤ 美) 蛯名利弘 460 -2 11 7
05 1/2 藤岡佑介 56.0 1.44.2 37.3 14-14-10--9 9 23.9 ノヴェリスト / エオリアンハープ 栗) 大久保龍 450 -6 13 8
06 クビ 泉谷楓真 55.0 1.44.3 37.2 12-12-13-12 10 25.6 スマートファルコン / メイショウアシタバ 栗) 荒川義之 530 +2 12 7
07 ハナ 吉田隼人 56.0 1.44.3 37.7 -9--9--8--7 1 4.1 パイロ / ミステリアスオーラ 栗) 武幸四郎 482 0 10 6
08 クビ 亀田温心 54.0 1.44.4 37.6 11--9-10--7 14 87.6 キングカメハメハ / ガールオンファイア 栗) 矢作芳人 500 -2 9 6
09 アタマ 小牧太 56.0 1.44.4 38.0 -7--8--7--9 8 16.1 ストロングリターン / サザンレイスター 栗) 宮徹   496 -2 14 8
10 アタマ 西村淳也 56.0 1.44.4 38.3 -3--3--4--4 2 4.8 スクリーンヒーロー / シュヴァリエ 栗) 吉岡辰弥 442 +4 4 3
11 21/2 小沢大仁 54.0 1.44.9 39.0 -1--1--1--1 12 57.4 エンパイアメーカー / グレイスティアラ 栗) 千田輝彦 552 +6 2 2
12 1/2 秋山稔樹 54.0 1.45.0 38.3 -3--4--9-13 7 11.3 サウスヴィグラス / ママキジャ 美) 蛯名利弘 436 -4 6 4
13 斎藤新 53.0 1.45.8 39.8 -2--2--2--3 4 7.0 マジェスティックウォリアー / シャスターデイジー 栗) 安田隆行 476 -4 3 3
14 31/2 黛弘人 53.0 1.46.3 39.0 -9-11-14-14 13 84.4 アイルハヴアナザー / サクラコールミー 美) 尾関知人 448 -6 8 5
単勝 7番 (3人) 6.5 枠連 1-5 (17人) 34.6 複勝 7番(3人)
1番(5人)
5番(7人)
2.6
3.4
3.8
ワイド 1-7(15人)
5-7(22人)
1-5(26人)
13.3
18.3
20.3
3連複 1-5-7 (68人) 188.3 馬連 1-7 (13人) 33.5
3連単 7-1-5 (358人) 990.6 馬単 7-1 (23人) 56.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 ロッシュローブ(浜中俊騎手) 「レースはもう思った通りの競馬でした。馬もそれに応えてくれました。良い状態なのは調教から分かっていました。やりたいレースが出来ました」

2着 スズカデレヤ(秋山真一郎騎手) 「こういう軽いダートが良いですね。前回は中京のパサパサのダートで頑張ってくれましたし、具合は戻ってきています。本当は安定して走る馬なんですよ」

3着 タイセイアゲイン(藤岡康太騎手) 「内々をロスなく立ち回れました。この条件だと最後までしっかり走り切ってくれます」

4着 カシノブレンド(藤井勘一郎騎手) 「脚抜きの良い馬場は、後ろから来る馬にとってどうかと思っていましたが、最後までしっかりと脚を使ってくれました。後ろから差す競馬が板についています」

5着 シェパードボーイ(藤岡佑介騎手) 「この馬のスタイルを崩さず、じっくりと運びました。ミステリオーソを見ながら動いたのですが、思った以上に外を回ってしまいました。もう少しジッとしていても良かったです。実戦に行って良いタイプです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する