若竹賞(2022/01/23) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
芝・右1800M
曇  
1勝クラス特別   サ3才(混)(特) / 馬齢
若竹賞  
11 頭
14:35発走
本賞金) 1,030 - 410 - 260 - 150 - 103 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.49.1
前半5F:
1.01.7
後半3F:
35.9
ペース:平均
7 (-23+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山武史 54.0 1.49.1 35.3 -5--6--7--6 2 5.4 ロードカナロア / ファシネートダイア 美) 池上昌和 462 +12 8 7
02 クビ 大野拓弥 54.0 1.49.1 35.2 -5--6--8--6 4 6.6 エピファネイア / スペルバインド 美) 黒岩陽一 492 -6 3 3
03 ハナ 津村明秀 56.0 1.49.1 35.4 -5--5--5--4 3 6.0 イスラボニータ / ラインレジーナ 美) 林徹   484 0 10 8
04 柴田大知 54.0 1.49.5 36.3 -1--1--1--1 7 23.4 キズナ / オピニオン 美) 伊藤大士 488 +2 5 5
05 クビ ルメール 54.0 1.49.5 35.4 -8--8--9--8 1 1.8 ドゥラメンテ / ルシルク 美) 田村康仁 482 +2 1 1
06 1/2 松若風馬 56.0 1.49.6 35.2 10-10-10-10 10 217.4 ジャングルポケット / ファーマジェンヌ 栗) 村山明  482 0 11 8
07 11/4 横山典弘 56.0 1.49.8 35.5 11-11-10-10 6 15.2 ハービンジャー / メガン 美) 菊沢隆徳 494 -2 4 4
08 1/2 田辺裕信 56.0 1.49.9 36.5 -8--9--2--2 8 65.8 ミッキーアイル / ゴールドグレース 美) 小桧山悟 492 +6 9 7
09 松岡正海 56.0 1.50.5 36.8 -3--3--5--4 9 190.4 ラブリーデイ / ピノブラン 美) 菊川正達 462 -2 2 2
10 1/2 戸崎圭太 56.0 1.50.6 37.2 -2--2--2--2 5 11.8 モーリス / コスモネモシン 栗) 西園正都 490 +18 6 6
11 大差 永野猛蔵 56.0 1.52.8 39.3 -3--3--4--9 11 239.1 リーチザクラウン / セイウンチャーム 美) 田村康仁 452 +2 7 6
単勝 8番 (2人) 5.4 枠連 3-7 (7人) 17.1 複勝 8番(2人)
3番(4人)
10番(3人)
1.9
2.5
2.1
ワイド 3-8(8人)
8-10(7人)
3-10(6人)
6.5
6.4
6.0
3連複 3-8-10 (14人) 36.8 馬連 3-8 (8人) 18.8
3連単 8-3-10 (73人) 203.8 馬単 8-3 (14人) 38.1
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 シンティレーション(横山武史騎手) 「デビューした頃は緩いところがありましたが、返し馬の時にすごく良くなっているのが感じられました。今日の馬場がどうかなとは思いましたが、こなしてくれて、良いレースで勝つことが出来ました。これからさらに成長していけば楽しみです」

2着 デインティハート(大野拓弥騎手) 「思ったよりも良いポジションを取れて、内から良い脚を使ってくれました。イメージしていたよりもメリハリが効いたレースをすることが出来ました」

3着 パンテレリア(津村明秀騎手) 「馬が少しピリピリしていて出遅れましたが、上手くリカバリー出来て、良い位置で折り合ってレースを運べました。急にペースが上がって前の馬が下がってきて、ちぐはぐになりましたが、最後差を詰めたように力を示してくれました」

4着 オンリーオピニオン(柴田大知騎手) 「ハナに立って楽に行けました。勝つならこのようなレースだと考えていて、上手くいったと思いましたが、仕方がないです。体は良くなっていて、馬の状態も良かったのですが、仕方がないです。上手に競馬をしました」

5着 イルチルコ(C.ルメール騎手) 「もっと長い距離の方が良いです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
操作メモ
当ページを共有する