新馬 (サ2才) 東京 6R 2021/11/27 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
ダート・左1600M
晴   稍重
新馬   サ2才(混) / 馬齢
 
16 頭
12:40発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.39.6
前半5F:
1.01.6
後半3F:
38.0
ペース:平均
-4 (35-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 亀田温心 54.0 1.39.6 38.0 -------1--1 6 13.4 Mastery / コーテサン 栗) 北出成人 504 1 1
02 北村宏司 55.0 1.40.3 38.5 -------2--2 2 4.5 ディスクリートキャット / ニシノテキーラ 美) 伊藤大士 464 15 8
03 11/4 黛弘人 55.0 1.40.5 36.7 ------14-14 12 116.2 エイシンヒカリ / ヒラルダ 美) 和田雄二 488 13 7
04 クビ 横山和生 55.0 1.40.6 38.6 -------4--3 3 5.1 ホッコータルマエ / ウインガイア 美) 奥村武  494 4 2
05 クビ 松岡正海 55.0 1.40.6 37.3 ------13-12 1 3.4 ディスクリートキャット / ゴールドティアラ 美) 竹内正洋 478 16 8
06 21/2 武士沢友 54.0 1.41.0 38.5 -------9--8 11 93.6 シニスターミニスター / エターナルロマンス 美) 田島俊明 458 14 7
07 13/4 内田博幸 55.0 1.41.3 39.1 -------6--5 5 10.4 Uncaptured / ハイワイヤー 美) 加藤征弘 548 11 6
08 13/4 江田照男 55.0 1.41.6 39.3 -------6--5 9 46.2 シニスターミニスター / ヤマニンパソドブル 美) 田島俊明 460 5 3
09 13/4 大野拓弥 55.0 1.41.9 39.9 -------2--3 4 7.6 ザファクター / ショウナンライム 美) 加藤士津 530 12 6
10 11/4 武藤雅 54.0 1.42.1 39.6 -------9--8 10 75.8 アジアエクスプレス / ラインキュート 美) 水野貴広 454 10 5
11 3/4 横山武史 54.0 1.42.2 40.0 -------4--5 7 14.6 マジェスティックウォリアー / オービーレディー 美) 鈴木伸尋 478 3 2
12 21/2 丹内祐次 54.0 1.42.6 40.1 -------6--8 8 25.9 シニスターミニスター / ピサノルビー 美) 武藤善則 482 2 1
13 柴田善臣 55.0 1.43.9 40.7 ------11-11 14 165.2 ハービンジャー / ノアスカーレット 美) 石毛善彦 506 8 4
14 ハナ 岩部純二 55.0 1.43.9 40.5 ------12-12 13 133.6 ディーマジェスティ / エキナシア 美) 石毛善彦 468 7 4
15 大差 秋山稔樹 53.0 1.49.2 40.3 ------15-15 15 228.9 サンカルロ / ラブステイシー 美) 石栗龍彦 416 6 3
吉田豊 55.0 - - ----------- - - エスポワールシチー / スノーキトゥン 美) 田島俊明 516 9 5
単勝 1番 (6人) 13.4 枠連 1-8 (7人) 12.6 複勝 1番(7人)
15番(2人)
13番(11人)
3.7
1.8
19.3
ワイド 1-15(14人)
1-13(72人)
13-15(38人)
11.4
148.7
54.4
3連複 1-13-15 (122人) 560.6 馬連 1-15 (10人) 25.1
3連単 1-15-13 (795人) 4,300.8 馬単 1-15 (21人) 52.1
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 サクセスローレル(亀田温心騎手) 「調教にも乗っていましたが、ゲートをこんなに出るとは思いませんでした。二の脚もつきましたし、この馬のリズムで行けました。追ってからもしっかりと反応しています。強い競馬で、あんなに離せるとは思っていませんでした。元々、使いつつなのかなと思っていましたし、緩いところもあります。もっと良くなると思います」

3着 ララエフォール(黛弘人騎手) 「スタートで立ち遅れて外から馬に入られたり、砂を被って嫌がったりして、最初ははまりも良くありませんでした。それが、直線に向かっていくにつれて動きが良くなっていきました。調教は坂路ですから、コースで速い所を走るのが初めてでしたし、これが良い経験になってくれると思います」

4着 セブンダートオー(横山和生騎手) 「ギアが上がり切りませんし、まだ体を持て余しています。それでも砂を被っても我慢していました。これから成長していってくれると良いと思います」

5着 タービンホール(松岡正海騎手) 「調教の時から素質を感じていました。レースでは物見をしたり、若さを見せていますが、届かないようなところから、直線だけの競馬で脚を使っています。能力がありますね」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
リクエストの許可上限を超えたようです。通常17:00頃には復旧します。
画面の更新で取得できる場合があります。
予想動画
操作メモ
当ページを共有する