姫路ステークス(2021/11/21) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
ダート・右1400M
曇  
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
姫路ステークス  
16 頭
16:20発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
image
直線 352.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.24.1
前半5F:
59.0
後半3F:
37.3
ペース:平均
5 (73-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山武史 56.0 1.24.1 36.4 -------7--7 1 3.0 アイルハヴアナザー / ダイワバーガンディ 栗) 上村洋行 520 0 14 7
02 11/4 高倉稜 56.0 1.24.3 37.5 -------1--1 3 5.3 ニホンピロアワーズ / シゲルチャグチャグ 栗) 服部利之 464 0 3 2
03 ハナ 武豊 57.0 1.24.3 35.9 ------14-14 6 14.1 ルーラーシップ / テキサスルビー 栗) 松永幹夫 460 +2 10 5
04 ハナ ルメール 57.0 1.24.3 37.4 -------2--2 2 3.9 マジェスティックウォリアー / メリーウェザー 美) 伊藤圭三 488 +4 8 4
05 クビ 戸崎圭太 57.0 1.24.4 36.3 ------11-10 5 10.9 Central Banker / Our Miss Jones 栗) 森秀行  512 +12 15 8
06 11/4 岩田望来 57.0 1.24.6 37.4 -------4--4 4 10.8 Into Mischief / Under Wraps 栗) 浅見秀一 464 +8 6 3
07 川須栄彦 57.0 1.24.9 36.9 ------11--7 16 315.3 ネオユニヴァース / スウィートデジャヴ 栗) 鮫島一歩 492 0 7 4
08 クビ 鮫島良太 57.0 1.25.0 37.0 ------10-10 11 58.7 カジノドライヴ / ビッグマリーン 栗) 平田修  488 +2 2 1
09 1/2 国分優作 57.0 1.25.1 37.2 -------8-10 15 265.8 メイショウサムソン / マイラッキー 栗) 本田優  502 -4 1 1
10 1/2 池添謙一 55.0 1.25.2 36.5 ------16-15 9 24.3 ネオユニヴァース / レディーメグネイト 栗) 池添兼雄 494 -4 16 8
11 3/4 団野大成 55.0 1.25.3 38.3 -------3--2 14 169.0 クロフネ / ワイズドリーム 栗) 高柳大輔 494 0 9 5
12 11/4 太宰啓介 57.0 1.25.5 37.3 ------11-13 12 67.2 ヨハネスブルグ / タガノティアーズ 栗) 宮徹   474 -2 4 2
13 3/4 幸英明 57.0 1.25.6 38.4 -------4--4 10 45.1 ダノンシャンティ / バーグドール 栗) 岡田稲男 478 +4 11 6
14 11/4 松山弘平 55.0 1.25.8 37.3 ------14-16 8 22.6 マジェスティックウォリアー / ココモオレンジ 栗) 武英智  480 -2 13 7
15 11/4 松若風馬 57.0 1.26.0 38.6 -------6--6 7 15.7 ディープブリランテ / アンニュイブルース 栗) 西園正都 518 +4 5 3
16 10 坂井瑠星 57.0 1.27.6 39.7 -------8--9 13 134.0 オルフェーヴル / ビリーヴミー 美) 田中博康 514 0 12 6
単勝 14番 (1人) 3.0 枠連 2-7 (2人) 6.2 複勝 14番(1人)
3番(3人)
10番(5人)
1.6
1.9
2.8
ワイド 3-14(3人)
10-14(6人)
3-10(15人)
4.3
8.0
12.3
3連複 3-10-14 (7人) 32.8 馬連 3-14 (2人) 8.4
3連単 14-3-10 (17人) 113.3 馬単 14-3 (3人) 12.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 サヴァ(横山武史騎手) 「位置も取れて道中は良い感じでしたが、4コーナーでは手応えが怪しくなりました。不器用でコーナーでの加速が上手くありません。でも直線は一級品の伸びでした。広いコース向きで、能力はかなりあります」

2着 シゲルホサヤク(高倉稜騎手) 「嫌な思いをさせたくなくて、もまれない形にしたかったので出していきました。その分、力んでいましたし、最後はフワッとして決め手のある馬にやられました」

4着 ナンヨープランタン(C.ルメール騎手) 「良い位置から自分のリズムで運べましたし、最後もよく頑張っていますが、精一杯でした」

ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
リクエストの許可上限を超えたようです。通常17:00頃には復旧します。
画面の更新で取得できる場合があります。
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する