東京スポーツ杯2歳ステークス(2021/11/20) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
芝・左1800M
晴  
GⅡ   サ2才(国)(指) / 馬齢
第26 回 東京スポーツ杯2歳ステークス    
12 頭
15:30発走
本賞金) 3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.46.2
前半5F:
1.00.3
後半3F:
34.3
ペース:平均
-25 (-55+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 55.0 1.46.2 32.9 ----9-10--8 1 2.6 キタサンブラック / シャトーブランシュ 美) 木村哲也 482 +8 1 1
02 21/2 田辺裕信 55.0 1.46.6 33.5 ----6--6--6 4 8.9 カレンブラックヒル / ライクザウインド 美) 金成貴史 498 +2 3 3
03 3/4 和田竜二 55.0 1.46.7 33.9 ----3--4--4 6 11.4 ジャスタウェイ / フレンチリヴィエラ 栗) 中竹和也 486 -4 2 2
04 川田将雅 55.0 1.47.2 33.7 ----9-11-11 5 11.1 キングカメハメハ / クロウキャニオン 栗) 友道康夫 458 0 12 8
05 クビ 福永祐一 55.0 1.47.2 34.2 ----5--6--6 2 4.5 ハーツクライ / レッドファンタジア 栗) 藤原英昭 514 +6 5 5
06 クビ 武豊 55.0 1.47.3 35.4 ---12--2--1 3 6.8 モーリス / ジュベルアリ 栗) 橋口慎介 438 +20 10 7
07 1/2 三浦皇成 55.0 1.47.4 34.1 ----6--8--8 7 14.6 ハーツクライ / サイマー 美) 武井亮  516 -2 8 6
08 11/2 横山典弘 55.0 1.47.6 33.8 ---11-12-12 8 35.1 キングカメハメハ / ギーニョ 栗) 昆貢   468 +2 9 7
09 11/4 石川裕紀 55.0 1.47.8 35.0 ----3--4--4 9 48.2 エピファネイア / ウインシップ 美) 相沢郁  464 +6 11 8
10 11/4 戸崎圭太 55.0 1.48.0 34.6 ----6--8--8 11 56.7 ヴァンキッシュラン / トーセンソニア 美) 小桧山悟 486 +8 4 4
11 坂井瑠星 55.0 1.48.7 36.1 ----2--3--3 10 56.7 キズナ / シラバリー 栗) 高橋義忠 460 +8 7 6
12 11/4 M.デム 55.0 1.48.9 36.7 ----1--1--2 12 107.4 ブラックタイド / シシャモチャン 栗) 杉山佳明 484 +6 6 5
単勝 1番 (1人) 2.6 枠連 1-3 (4人) 11.4 複勝 1番(1人)
3番(3人)
2番(5人)
1.4
2.1
2.3
ワイド 1-3(2人)
1-2(4人)
2-3(11人)
4.4
5.1
8.3
3連複 1-2-3 (6人) 28.0 馬連 1-3 (3人) 12.0
3連単 1-3-2 (15人) 93.5 馬単 1-3 (3人) 15.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単×2 全予想 195% 7400
3複 全予想 102% 60
レース後のコメント

1着 イクイノックス(C.ルメール騎手) 「2戦目でしたが、良いレースをしてくれました。嬉しいです。今日は後ろの位置になりましたが、脚を使ってくれるだろうと思って、気にはしていませんでした。馬が自分でリズムを見つけて走り、直線で加速して、すごく良い脚を使ってくれました。楽勝でした。今後楽しみです」

1着 イクイノックス(木村哲也調教師) 「今日は後ろからのレースになりましたが、わざとではなく、隣の馬との兼ね合いで下げたのでしょう。それであの脚を使うのですから、力があると思いました。レースでも余裕があり、戻ってきてからもキョロキョロするなど、余裕がありました。キタサンブラックの良いところを受け継いでいると思います。次はどのレースに出走するかは別にして、この東京スポーツ杯の歴史を汚さないようにしていきたいです」

2着 アサヒ(田辺裕信騎手) 「前回の馬群の中での競馬が、今回の競馬に繋がりました。前が開いてからの反応も良かったです。ただ、上には上がいる感じです。この馬の力を確認することができたのは良かったです」

3着 テンダンス(和田竜二騎手) 「ゲートは上手く出てくれましたが、3コーナーでペースが落ち着いて、位置が後ろになってしまいました。それでも一戦ごとに力をつけていると思います」

5着 レッドベルアーム(福永祐一騎手) 「良い走りが出来ませんでした。まだバランスの取りにくい走りで、コーナーでも逃げ加減でしたし、脚が溜まりにくい走りでした」

6着 アルナシーム(武豊騎手) 「ノーコントロールでした。返し馬では何とか我慢していましたが......。勿体ないです。気性が問題ですね」

7着 グランシエロ(三浦皇成騎手) 「ゲート練習をしてきて、その効果で良いスタートを切って、位置を取ることが出来ました。実戦では他の馬のリズムで走らされて、切れを削がれてしまいました。いつものこの馬の脚が使えませんでした」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
リクエストの許可上限を超えたようです。通常17:00頃には復旧します。
画面の更新で取得できる場合があります。
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する