東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(2021/11/13) のレース情報

基本情報
東京ダート・左1600M
ダート・左1600M
晴   稍重
GⅢ   サ3上(国)(指) / 別定
第26 回 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス    
16 頭
15:30発走
本賞金) 3,800 - 1,500 - 950 - 570 - 380 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.35.0
前半5F:
58.5
後半3F:
36.5
ペース:平均
8 (47-39)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 戸崎圭太 56.0 1.35.0 36.0 -------7--7 3 6.6 トビーズコーナー / ラヴソースウィート 栗) 高柳大輔 482 +2 16 8
02 11/4 田辺裕信 56.0 1.35.2 36.5 -------5--5 2 6.4 キングカメハメハ / エアメサイア 栗) 笹田和秀 482 +1 14 7
03 1/2 横山和生 56.0 1.35.3 35.7 ------15-13 6 8.7 アイルハヴアナザー / ワイキューブ 栗) 安田翔伍 460 0 11 6
04 3/4 丸山元気 56.0 1.35.4 36.1 ------12-10 4 7.3 キンシャサノキセキ / シルクシンフォニー 栗) 杉山晴紀 492 -2 10 5
05 アタマ 津村明秀 56.0 1.35.4 36.3 -------7--8 11 21.8 シニスターミニスター / プリモタイム 栗) 高橋義忠 474 0 6 3
06 11/4 石橋脩 56.0 1.35.6 36.3 ------10-10 1 4.9 ヘニーヒューズ / スペシャルディナー 栗) 西園正都 518 +2 1 1
07 1/2 横山典弘 56.0 1.35.7 36.1 ------13-13 5 8.7 スタチューオブリバティ / アストレアピース 栗) 安田翔伍 528 -2 3 2
08 3/4 内田博幸 56.0 1.35.9 37.3 -------3--3 8 16.3 キングカメハメハ / トリプレックス 美) 菊沢隆徳 492 0 15 8
09 クビ 岩田康誠 57.0 1.35.9 37.2 -------5--5 9 17.9 サウスヴィグラス / ムービングアウト 栗) 飯田雄三 544 +8 4 2
10 1/2 柴田善臣 58.0 1.36.0 36.9 ------10--8 15 60.1 ヘニーヒューズ / ワイドサファイア 栗) 辻野泰之 512 +7 12 6
11 11/4 坂井瑠星 56.0 1.36.2 36.9 -------9-10 7 12.9 マジェスティックウォリアー / スマッシュ 栗) 吉岡辰弥 476 0 9 5
12 11/2 国分恭介 56.0 1.36.5 38.0 -------1--1 16 135.1 ゴールドアリュール / ルミエールヴェリテ 栗) 中竹和也 474 -12 2 1
13 11/4 菅原明良 57.0 1.36.7 38.1 -------3--3 10 21.7 キズナ / バスラットアマル 栗) 矢作芳人 484 -2 8 4
14 13/4 横山武史 57.0 1.37.0 36.1 ------16-16 13 44.4 ヘニーヒューズ / ランニングボブキャッツ 美) 堀宣行  542 -12 7 4
15 亀田温心 57.0 1.37.7 39.2 -------2--2 12 31.9 サウスヴィグラス / エフテーストライク 栗) 北出成人 478 -5 5 3
16 ハナ 岩田望来 56.0 1.37.7 38.1 ------13-13 14 58.2 ディープインパクト / キングスローズ 栗) 池江泰寿 480 -10 13 7
単勝 16番 (3人) 6.6 枠連 7-8 (4人) 13.7 複勝 16番(2人)
14番(3人)
11番(6人)
2.1
2.1
2.8
ワイド 14-16(1人)
11-16(11人)
11-14(15人)
6.1
9.0
12.0
3連複 11-14-16 (13人) 58.4 馬連 14-16 (4人) 17.9
3連単 16-14-11 (59人) 275.8 馬単 16-14 (7人) 35.5
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 242% 12500
全予想 254% 4000
レース後のコメント

1着 ソリストサンダー(戸崎圭太騎手) 「今まで重賞で惜しい競馬が続いていたので良かったです。抜け出しが早いと思いましたが、頑張ってくれました。前が流れていて、後ろで構えられればと思っていたので、イメージ通りの競馬が出来ました。夏に少し体調を崩していましたが、体調も上がってきて、次のレースに向けて良い流れになってきたと思います」

(高柳大輔調教師) 「外枠だったので、内の馬を見ながらレースができると思っていました。持ったまま早めに抜け出してきましたが、後ろから差してくる馬が強いと思っていたので、心配して見ていました。エルムステークスの時は暑さにやられてしまいましたが、南部杯を使ってから体調も良くなってきました。1800mは少し長いと思いますが、馬の状態を見て、この後はチャンピオンズカップに向かう予定です」

2着 エアスピネル(田辺裕信騎手) 「良い位置につけられていたのですが、4コーナーで前にいた4頭が下がってきたため、進路の変更を強いられました。その間に勝ち馬に抜け出され、こちらは踏み遅れる形になりました。ラストに差を詰めているだけに、あそこがスムーズだったらと思います」

3着 オメガレインボー(横山和生騎手) 「形としてはロスなく走り切っていますし、直線では、これならと思ったのですが...。これまで毎回良い所まで来ていて、重賞を勝ってもおかしくない馬なのですが、気持ちや肉体の面でもう一つ壁があるのでしょうか」

4着 ブルベアイリーデ(丸山元気騎手) 「直線に向くまでは良い感じでしたが、外から馬が来ると、耳を絞ってしまいます。併せる形が良くないのか、突き抜けそうで、伸びていきません」

5着 スリーグランド(津村明秀騎手) 「初めてのマイルで、力むところがありましたが、それでも最後にはしぶとく伸びています。これなら距離の融通が利きそうです」

6着 タガノビューティー(石橋脩騎手) 「道中は良い感じでしたが、4コーナーでゴチャついて、取りたい進路を取れませんでした。脚を使っているだけに、4コーナーが痛かったです」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する