アルゼンチン共和国杯(2021/11/07) のレース情報

基本情報
東京芝・左2500M
芝・左2500M
晴  
GⅡ   サ3上(国)(特) / ハンデ
第59 回 アルゼンチン共和国杯    
15 頭
15:35発走
本賞金) 5,700 - 2,300 - 1,400 - 860 - 570 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
スローペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.32.4
前半5F:
1.03.4
後半3F:
34.1
ペース:スロー
-64 (-109+45)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 57.5 2.32.4 33.9 -3--3--3--3 1 3.0 オルフェーヴル / ロザリンド 美) 木村哲也 518 +12 10 6
02 21/2 M.デム 56.0 2.32.8 34.1 10--7--6--6 4 7.6 スクリーンヒーロー / マイネボヌール 栗) 宮徹   470 0 12 7
03 3/4 岩田望来 55.0 2.32.9 34.2 -5--6--6--6 3 5.2 スクリーンヒーロー / シングライクバード 栗) 友道康夫 458 0 5 3
04 ハナ 戸崎圭太 54.0 2.32.9 33.8 -8--9--9--9 9 26.4 ディープインパクト / エクセレンス2 栗) 池添学  478 -8 1 1
05 クビ 荻野極 54.0 2.33.0 33.6 14-14-14-14 7 14.4 オルフェーヴル / イソノスワロー 栗) 本田優  462 +4 9 5
06 石橋脩 54.0 2.33.1 34.5 -5--3--3--5 6 12.6 オルフェーヴル / パレスルーマー 栗) 上村洋行 498 -6 6 4
07 ハナ 石川裕紀 55.0 2.33.1 33.9 13-13-13-11 15 133.7 ディープインパクト / カンビーナ 美) 加藤征弘 472 -2 14 8
08 クビ 横山武史 55.0 2.33.2 34.9 -2--2--2--1 2 5.2 ルーラーシップ / アンチュラス 美) 国枝栄  502 0 15 8
09 クビ 吉田豊 53.0 2.33.2 34.0 10-11-11-11 14 80.7 ハーツクライ / エリドゥバビロン 美) 堀内岳志 470 -4 7 4
10 1/2 三浦皇成 55.0 2.33.3 34.3 -8--9--9--9 12 58.7 ディープインパクト / ウィンターコスモス 栗) 池江泰寿 452 -12 8 5
11 3/4 団野大成 56.0 2.33.4 34.6 -7--7--6--8 13 62.7 オウケンブルースリ / ムーンフェイズ 美) 国枝栄  446 +6 2 2
12 クビ 大野拓弥 55.0 2.33.5 34.2 10-11-11-11 5 12.5 ディープインパクト / アイランドファッション 美) 堀宣行  498 -2 3 2
13 11/4 岩田康誠 56.0 2.33.7 34.2 14-14-15-15 10 31.8 ジャスタウェイ / フェリス 栗) 杉山晴紀 470 -6 4 3
14 3/4 鮫島克駿 54.0 2.33.8 35.3 -3--3--3--3 11 49.8 ハーツクライ / ガヴィオラ 栗) 橋口慎介 496 -2 11 6
15 クビ 田辺裕信 56.0 2.33.9 35.6 -1--1--1--2 8 26.4 ディープインパクト / ミスパスカリ 美) 国枝栄  514 +4 13 7
単勝 10番 (1人) 3.0 枠連 6-7 (2人) 8.0 複勝 10番(1人)
12番(4人)
5番(3人)
1.5
2.5
1.9
ワイド 10-12(4人)
5-10(2人)
5-12(7人)
6.3
5.0
8.3
3連複 5-10-12 (3人) 26.4 馬連 10-12 (3人) 14.2
3連単 10-12-5 (10人) 109.3 馬単 10-12 (4人) 20.6
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 オーソリティ(C.ルメール騎手) 「レース前にペースが遅くなることを心配していましたが、心身ともに充実していて、冷静に走っていました。向正面で良いポジションを取れましたし、自信を持って運びました。直線での反応も良く、良い脚で抜けてくれました。2連覇ができてとても嬉しいです」

3着 フライライクバード(岩田望来騎手) 「馬の雰囲気は良かったです。直線は(前の馬と)離されましたが、しっかりと食らいついていきました。昇級戦でしたが、このクラスでも十分にやっていけるところを見せてくれました」

4着 レクセランス(戸崎圭太騎手) 「出たなりで、最後伸ばす形をという指示でしたが、その競馬は出来ました。ペースが緩くて窮屈になりましたが、よく頑張ってくれました」

5着 ディアマンミノル(荻野極騎手) 「この馬のリズムを守ってレースが出来ました。流れが遅くなってしまいましたが、ラストはしっかりと脚を使ってくれました」

6着 アイアンバローズ(石橋脩騎手) 「今日はうまく流れに乗って、気分を損なわないようにレースをしました。直線も頑張って走ってくれましたが、もう少しスタミナの活きる形になると面白かったです」

10着 アイスバブル(三浦皇成騎手) 「もう少しペースが流れて欲しかったです。そんなに瞬発力のある馬ではないので、タフなレースになればもっと良いレースが出来たと思います」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する