下越ステークス(2021/10/16) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1200M
ダート・左1200M
曇   稍重
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
下越ステークス  
15 頭
15:25発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
image
直線 354 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.10.6
前半5F:
57.5
後半3F:
37.5
ペース:平均
54 (147-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川又賢治 57.0 1.10.6 36.2 -------7--7 2 3.6 ヘニーヒューズ / ダイヤモンドムーン 栗) 宮本博  544 +10 15 8
02 クビ 鮫島克駿 57.0 1.10.6 36.8 -------4--4 1 2.7 ロードカナロア / キングスローズ 栗) 安田隆行 478 0 5 3
03 11/4 菊沢一樹 57.0 1.10.8 36.0 ------11--9 9 35.7 ロードカナロア / ハイドバウンド 美) 菊沢隆徳 510 +16 7 4
04 クビ 亀田温心 57.0 1.10.9 37.8 -------1--1 5 8.9 Pivotal / Cape Elizabeth 栗) 鈴木孝志 466 +2 14 8
05 クビ 勝浦正樹 55.0 1.10.9 35.7 ------13-13 7 24.9 ネオユニヴァース / レディーメグネイト 栗) 池添兼雄 492 +2 10 6
06 1/2 藤井勘一 57.0 1.11.0 36.1 ------11-12 11 83.6 エンパイアメーカー / アラマサダンサー 美) 高橋裕  496 -2 2 2
07 3/4 斎藤新 57.0 1.11.1 36.5 -------9--7 4 7.2 エイシンフラッシュ / シャルルヴォア 美) 杉浦宏昭 480 0 3 2
08 1/2 荻野極 55.0 1.11.2 37.6 -------2--2 6 20.5 サウスヴィグラス / マイラッキー 栗) 本田優  472 +2 9 5
09 31/2 泉谷楓真 57.0 1.11.8 37.2 -------9--9 10 59.7 Take Charge Indy / Appealing Stella 栗) 浅見秀一 554 0 6 4
10 21/2 松本大輝 55.0 1.12.2 38.4 -------4--4 12 101.9 クロフネ / ワイズドリーム 栗) 高柳大輔 494 +4 4 3
11 13/4 鮫島良太 57.0 1.12.5 39.0 -------2--2 3 6.0 シニスターミニスター / シンメイスバル 栗) 松永昌博 484 +4 1 1
12 13/4 小林脩斗 57.0 1.12.8 37.4 ------14-14 14 256.8 エイシンアポロン / エーシンベタラネリ 美) 天間昭一 458 -5 12 7
13 11/4 菱田裕二 55.0 1.13.0 38.7 -------7--9 8 28.7 タイキシャトル / ハッピーヴァリュー 栗) 岡田稲男 510 -10 11 6
14 富田暁 55.0 1.13.7 39.9 -------4--4 13 113.1 エイシンフラッシュ / ファビュラスセンス 栗) 武英智  472 +4 13 7
藤田菜七 53.0 - - ----------- - - サウスヴィグラス / ダブルアクセル 美) 古賀史生 466 +2 8 5
単勝 15番 (2人) 3.6 枠連 3-8 (1人) 5.7 複勝 15番(2人)
5番(1人)
7番(9人)
1.6
1.4
5.7
ワイド 5-15(2人)
7-15(17人)
5-7(18人)
3.8
14.0
14.5
3連複 5-7-15 (16人) 57.0 馬連 5-15 (2人) 7.4
3連単 15-5-7 (61人) 218.2 馬単 15-5 (5人) 19.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 ガンケン(川又賢治騎手) 「展開が向いてくれましたし、最後はギリギリでしたが踏ん張って差してくれました。馬に余裕があり、これだけ使っていてもまだ伸びしろもありそうです。これからもっと頑張ってくれると思います」

2着 スワーヴシャルル(鮫島克駿騎手) 「ペースが速かったので3列目からの競馬でした。終いが甘くなるイメージがあったので、コーナーをロスなく回りたいと思っていました。いいところを回れましたが、最後はマークされた馬にやられてしまいました」

3着 ミッキーハイド(菊沢一樹騎手) 「隣の馬につられて突進してしまうアクシデントがありましたが、馬の状態は良く展開も向きました。ラストにしっかり脚を使う競馬が出来ました」

4着 マラードザレコード(亀田温心騎手) 「揉まれ弱いので何が何でも単騎で行ってくれと言われていました。周りも速く、厳しい展開になりましたが最後まで頑張ってくれました。ハナに行きやすいメンバーになればこのクラスでも十分やれると思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
mirei
mirei
当ページを共有する