妙高特別(2021/10/10) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1200M
ダート・左1200M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混) / ハンデ
妙高特別  
15 頭
16:01発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
image
直線 354 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.10.3
前半5F:
57.6
後半3F:
37.1
ペース:平均
37 (130-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中井裕二 57.0 1.10.3 36.5 -------7--7 1 3.4 Speightstown / Lindy 栗) 辻野泰之 496 -2 1 1
02 川又賢治 53.0 1.10.6 36.6 -------8--8 11 46.1 ダンカーク / クニコチャン 栗) 中尾秀正 434 -8 3 2
03 11/4 嶋田純次 53.0 1.10.8 37.5 -------2--2 4 7.2 アジアエクスプレス / ゲイルプリムラ 美) 手塚貴久 452 -2 7 4
04 クビ 松本大輝 55.0 1.10.8 36.6 ------10-10 8 22.1 Goldencents / Song'n Dance 栗) 森秀行  512 +2 4 3
05 クビ 津村明秀 52.0 1.10.9 37.5 -------3--4 3 6.3 No Nay Never / Arctic Freedom 栗) 西園正都 506 0 5 3
06 1/2 亀田温心 53.0 1.11.0 36.5 ------12-13 9 41.8 Siyouni / Pennegale 美) 加藤和宏 500 +2 10 6
07 1/2 菱田裕二 54.0 1.11.1 37.9 -------1--1 2 4.4 ディスクリートキャット / カプリースレディー 栗) 清水久詞 474 +10 6 4
08 クビ 秋山真一 52.0 1.11.1 37.1 -------8--8 12 56.6 ケイムホーム / スターペスキサコ 栗) 藤沢則雄 458 0 14 8
09 クビ 横山琉人 52.0 1.11.2 37.5 -------6--5 10 44.1 ヘニーヒューズ / イチノヤジョウ 美) 相沢郁  468 +12 8 5
10 3/4 富田暁 54.0 1.11.3 36.5 ------14-14 5 7.7 メイショウボーラー / セイントリーフ 栗) 牧田和弥 522 +4 12 7
11 アタマ 丹内祐次 53.0 1.11.3 37.9 -------3--2 7 14.6 ドゥラメンテ / シナスタジア 美) 斎藤誠  492 +4 15 8
12 11/4 菅原明良 53.0 1.11.5 38.0 -------3--5 6 13.2 スウェプトオーヴァーボード / レディトリス 栗) 吉村圭司 480 +10 2 2
13 11/4 小崎綾也 52.0 1.11.7 36.9 ------14-15 15 199.4 ネオユニヴァース / ソフィアルージュ 栗) 木原一良 488 +2 11 6
14 1/2 原優介 51.0 1.11.8 37.5 ------10-11 14 109.7 アジアエクスプレス / スイートマルセル 美) 青木孝文 458 -4 9 5
15 21/2 秋山稔樹 52.0 1.12.2 37.7 ------12-11 13 58.2 ゴールドアリュール / シンワウォッカ 栗) 大根田裕 492 +6 13 7
単勝 1番 (1人) 3.4 枠連 1-2 (11人) 23.1 複勝 1番(1人)
3番(12人)
7番(3人)
1.7
8.9
2.2
ワイド 1-3(28人)
1-7(2人)
3-7(57人)
24.7
5.0
52.8
3連複 1-3-7 (64人) 191.7 馬連 1-3 (28人) 84.8
3連単 1-3-7 (312人) 977.5 馬単 1-3 (53人) 142.0
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 ララクリュサオル(中井裕二騎手) 「この馬に関してはいろいろなことがありましたが、能力は確かだと思ってずっと信じて乗ってきました。これも厩舎サイドや馬主さんがずっと乗せていただいたおかげで、いろいろなことが分かりました。1枠1番でも自信を持って乗れました。馬がしっかりとそれに応えてくれました。新潟も合っていますし、体と心のバランスがとても良いです」

2着 カネコメアサヒ(川又賢治騎手) 「馬の成長が感じられました。砂を被ると競馬にならないのですが、今日は砂を被っても大丈夫でした。新しい競馬が出来ましたし、楽しみが出てきました」

3着 キモンブラウン(嶋田純次騎手) 「スタートをポンと出ましたが、横に速い馬がいたので、行かなくていいと思いました。前に行った馬にはきつい展開になった中、最後まで粘ってくれました。良い状態を維持してくれていたのだと思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
mirei
mirei
当ページを共有する