新馬 (サ2才) 中山 4R 2021/09/26 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
ダート・右1200M
曇  
新馬   サ2才(混) / 馬齢
 
16 頭
11:45発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
image
直線 308 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.11.7
前半5F:
58.9
後半3F:
36.5
ペース:平均
-50 (43-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 江田照男 54.0 1.11.7 36.4 -------3--2 1 2.9 プリサイスエンド / ラブレインボー 美) 岩戸孝樹 494 13 7
02 31/2 木幡巧也 54.0 1.12.3 37.1 -------1--1 3 7.6 コパノリッキー / ナムラエンジェル 美) 牧光二  456 12 6
03 31/2 菊沢一樹 54.0 1.12.9 37.7 -------2--3 4 7.6 サトノアラジン / タイキグラミー 美) 菊沢隆徳 502 6 3
04 3/4 菅原明良 54.0 1.13.1 37.7 -------5--4 2 3.5 トゥザワールド / クルージンミジー 美) 奥村武  470 14 7
05 11/4 丹内祐次 54.0 1.13.3 38.0 -------3--4 6 15.3 アポロキングダム / ポエティックターン 美) 岩戸孝樹 506 11 6
06 勝浦正樹 54.0 1.13.9 38.1 -------8--8 12 102.1 ラニ / チェストケハーツ 美) 高橋裕  446 7 4
07 21/2 横山武史 54.0 1.14.3 38.8 -------7--7 5 8.9 エピファネイア / ボンボンキャスト 美) 大竹正博 470 16 8
08 内田博幸 54.0 1.14.6 39.2 -------5--4 8 57.8 ノヴェリスト / ホザンナ 美) 武市康男 472 8 4
09 武士沢友 54.0 1.14.8 38.3 ------11-10 7 26.8 マジェスティックウォリアー / チャンピオンダイヤ 美) 古賀史生 468 5 3
10 野中悠太 54.0 1.15.8 40.0 -------8--9 14 138.7 バゴ / マイギフト 美) 上原博之 476 1 1
11 1/2 嶋田純次 54.0 1.15.9 39.3 ------13-12 16 197.2 モンテロッソ / タプローム 美) 石毛善彦 446 2 1
12 クビ 杉原誠人 54.0 1.16.0 38.4 ------14-14 13 115.4 ダノンシャーク / ビアンコ 美) 伊藤伸一 412 15 8
13 クビ 武藤雅 54.0 1.16.0 39.8 ------10-11 11 87.1 ラブリーデイ / ファービヨンド 美) 田村康仁 440 10 5
14 11/4 小林凌大 51.0 1.16.2 39.7 ------11-12 9 71.2 メイショウボーラー / ローザビアンカ 美) 林徹   420 9 5
15 小林脩斗 51.0 1.17.1 39.5 ------14-14 10 83.8 ハービンジャー / アイアムエメラルド 美) 奥平雅士 444 3 2
16 クビ 原優介 51.0 1.17.1 39.4 ------16-16 15 159.9 メイショウボーラー / ミサトサンデー 美) 小桧山悟 452 4 2
単勝 13番 (1人) 2.9 枠連 6-7 (1人) 4.3 複勝 13番(2人)
12番(3人)
6番(4人)
1.5
1.8
2.0
ワイド 12-13(4人)
6-13(5人)
6-12(7人)
4.5
5.1
6.8
3連複 6-12-13 (4人) 19.3 馬連 12-13 (2人) 9.4
3連単 13-12-6 (11人) 62.8 馬単 13-12 (3人) 15.3
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 タヤスゴールド(江田照男騎手) 「調教で良い動きをしていたので期待していました。少し口向きの難しいところがありますが、レースでは我慢してくれました。ポテンシャルの高い馬で、追ってからもしっかりしていました」

2着 ライヴサファイア(木幡巧也騎手) 「センスの良い馬です。スタートが速く、ダートの1200mはピッタリでした。小柄ですが、しっかりしています。まだまだ成長しそうです。スピードを生かすレースならすぐにチャンスはあると思います」

3着 スウィートナー(菊沢一樹騎手) 「調教の時から期待していた馬です。1回使ってガラリと変わるタイプと思っていましたが、初戦からセンス良く最後までしぶとく走りました」

4着 オールフラッグ(菅原明良騎手) 「急かすような形で位置を取りに行きました。道中は少し忙しい感じでした。それでも4着に頑張ってくれました。もう少し距離が長い方がリズム良く走れると思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する