新馬 (サ2才) 中山 5R 2021/09/25 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
芝・右外1600M
曇  
新馬   サ2才(混) / 馬齢
 
16 頭
12:25発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.35.4
前半5F:
59.5
後半3F:
35.9
ペース:平均
23 (7+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 ルメール 54.0 1.35.4 35.9 ----3--2--1 1 1.4 キタサンブラック / クーデグレイス 美) 中舘英二 442 6 3
02 13/4 原優介 51.0 1.35.7 35.8 ----7--6--3 8 41.5 キズナ / ペガサスゴールド 美) 松永康利 460 7 4
03 21/2 松若風馬 54.0 1.36.1 36.4 ----5--3--3 7 32.4 キズナ / ケイティーズベスト 栗) 高柳大輔 528 13 7
04 3/4 丸田恭介 54.0 1.36.3 35.5 ---13-13-13 11 90.7 ストロングリターン / アーキタイプ 美) 宗像義忠 436 3 2
05 クビ 津村明秀 54.0 1.36.3 35.7 ---13-12-10 10 85.1 ルーラーシップ / インプレショニスト 栗) 牧田和弥 422 15 8
06 1/2 M.デム 54.0 1.36.4 36.5 ----7--6--5 3 10.6 バトルプラン / ミントシャイン 美) 高橋裕  458 16 8
07 11/4 菅原明良 54.0 1.36.6 37.1 ----2--1--2 2 8.3 イスラボニータ / スプリングボード 美) 加藤士津 476 4 2
08 1/2 丹内祐次 54.0 1.36.7 36.6 ----5--8--8 14 125.2 ロージズインメイ / シチリアーナ 美) 尾形和幸 452 1 1
09 クビ 柴田善臣 54.0 1.36.7 36.4 ----7-10--9 13 107.6 サトノアラジン / マヤノヴァイオラ 美) 大江原哲 456 8 4
10 三浦皇成 54.0 1.36.9 37.1 ----7--3--5 5 12.8 ドレフォン / ナスカ 美) 青木孝文 458 14 7
11 11/2 杉原誠人 54.0 1.37.1 36.2 ----7-13-13 16 162.6 グランプリボス / コーラルグリッタ 美) 蛯名利弘 472 10 5
12 3/4 山田敬士 52.0 1.37.3 36.5 ---13-13-13 15 162.1 ドゥラメンテ / サトノアスカ 美) 粕谷昌央 436 2 1
13 1/2 田辺裕信 54.0 1.37.4 37.3 ----3--8-10 4 12.8 キズナ / タイキキララ 栗) 牧浦充徳 482 12 6
14 クビ 木幡巧也 54.0 1.37.4 35.6 ---16-16-16 12 102.8 ノヴェリスト / ゴールデンハープ 美) 勢司和浩 438 9 5
15 吉田豊 54.0 1.37.8 37.5 ----7-10-10 9 49.9 ドレフォン / ライブリースプライト 栗) 清水久詞 482 11 6
16 大野拓弥 54.0 1.38.7 38.9 ----1--3--5 6 27.6 キタサンブラック / アドマイヤラック 美) 杉浦宏昭 516 5 3
単勝 6番 (1人) 1.4 枠連 3-4 (6人) 17.5 複勝 6番(1人)
7番(8人)
13番(7人)
1.1
6.2
5.0
ワイド 6-7(8人)
6-13(6人)
7-13(42人)
10.8
8.3
46.6
3連複 6-7-13 (36人) 114.1 馬連 6-7 (7人) 25.3
3連単 6-7-13 (108人) 377.3 馬単 6-7 (10人) 33.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 ビジュノワール(C.ルメール騎手) 「スピードを見せてくれました。2番手につけて、そこから落ち着いて走り、乗りやすくなりました。長い脚で加速してくれました。能力はありそうで、距離は今は1600mがピッタリだと思います」

2着 ビロングゴールド(原優介騎手) 「今日は競馬を教えようと思っていましたが、レースセンスの高さで、攻め通りに力のあるところを見せてくれました。今日は強い馬が強い競馬をして負けてしまいましたが、この馬も早い段階で勝てそうだと思っています」

4着 ゴールデンヨシノ(丸田恭介騎手) 「調教では口向きの悪さやコントロールの難しさを見せていました。最後は良い脚を使ってくれました。この後2戦目のテンションがカギになると思います」

6着 ファロロジー(M.デムーロ騎手) 「外枠でしたが、スタートは出ました。道中は怖がって左へモタれたリ、内へヨレたりしていました。次は良さそうです」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する