農林水産省賞典小倉記念(2021/08/15) のレース情報

基本情報
小倉芝・右2000M
芝・右2000M
曇   稍重
GⅢ   サ3上(国)(特) / ハンデ
第57 回 農林水産省賞典小倉記念    
10 頭
15:35発走
本賞金) 4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧予想
コース・ラップ
平均ペース
黒線は上から最高・平均・最低ラップ
直線 293 M
image
直線 293 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.59.7
前半5F:
1.01.4
後半3F:
35.6
ペース:平均
14 (-15+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松山弘平 53.0 1.59.7 35.0 -7--8--8--9 6 9.6 グランプリボス / モズフリムカナイデ 栗) 荒川義之 500 0 9 8
02 1/2 幸英明 55.0 1.59.8 35.4 -6--6--4--5 5 7.1 オルフェーヴル / アヴェクトワ 美) 小手川準 468 +6 7 7
03 21/2 武豊 53.0 2.00.2 35.5 -9--9--8--3 8 21.3 ディープインパクト / オーサムフェザー 栗) 渡辺薫彦 470 -2 10 8
04 アタマ 酒井学 54.0 2.00.2 35.8 -7--6--4--5 4 6.8 ベーカバド / メジロルーシュバー 栗) 渡辺薫彦 488 0 6 6
05 21/2 岩田康誠 55.0 2.00.6 36.2 -2--2--4--5 3 6.5 キングズベスト / バノヴィナ 栗) 松下武士 448 0 5 5
06 11/4 川田将雅 56.0 2.00.8 36.7 -3--3--2--2 1 2.7 ディープインパクト / カンビーナ 栗) 高野友和 456 -4 2 2
07 11/4 浜中俊 57.0 2.01.0 36.8 -3--4--2--3 2 5.2 ジャスタウェイ / セルキス 栗) 中内田充 484 -10 8 7
08 1/2 藤岡康太 55.0 2.01.1 36.6 -5--4--7--5 9 98.0 カネヒキリ / シルキークラフト 栗) 宮徹   508 -8 4 4
09 クビ 和田竜二 53.0 2.01.1 37.0 -1--1--1--1 7 10.4 キズナ / センティナリー 栗) 西村真幸 524 +4 3 3
長岡禎仁 56.0 - - ----------- - - ロードカナロア / ウェーブクイーン 栗) 杉山晴紀 000 1 1
単勝 9番 (6人) 9.6 枠連 7-8 (3人) 9.3 複勝 9番(5人)
7番(6人)
10番(8人)
2.9
3.0
4.8
ワイド 7-9(21人)
9-10(24人)
7-10(28人)
11.0
14.9
22.6
3連複 7-9-10 (55人) 154.7 馬連 7-9 (21人) 38.7
3連単 9-7-10 (316人) 931.3 馬単 9-7 (42人) 76.4
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
3複3単 全予想 320% 14740
レース後のコメント

1着 モズナガレボシ(松山弘平騎手) 「今日は枠も良かったですし、外が伸びる馬場になっていましたのでその点を意識していました。向正面でペースも上がったのでその点も良かったと思います。そこでしっかり脚も溜まりましたからね。その分最後に良い脚を使ってくれました。本当に乗りやすい馬で、道中も楽でしたし本当に自分のやりたい競馬もできました。頭が良く強い馬です。自在性もありますし、この点も強みです。また競馬場で大勢の皆さんに応援してもらえるよう我々も頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」

2着 ヒュミドール(幸英明騎手) 「4コーナーでは前に人気馬を見ながら直線へ向いて、これならと思いましたが後ろからやられるとは思っていませんでした。やはり力はありますね。勝った馬とはハンデの差もあったと思います」

3着 スーパーフェザー(武豊騎手) 「狙っていたパターンのひとつでした。キレイにはまったと思いましたが、最後に止まってしまいました。長く良い脚が続かないタイプでしょうか。よく頑張っています」

4着 ダブルシャープ(酒井学騎手) 「この頭数でスタートから全体的について行く感じで行きました。いつもは手応えが無くなる中でしぶとく頑張りますが、今日はこの馬にはスムーズ過ぎました」

5着 ショウナンバルディ(松下武士調教師) 「早めに来られた分もありましたが、最後は盛り返していますししぶとさを見せてくれました。馬場は良くなってきていましたが、理想はもっと乾いた馬場が良いですね」

6着 ファルコニア(川田将雅騎手) 「スムーズに競馬をしてくれて、向正面もよく我慢してくれたと思います。この結果を踏まえると2000mは少し長いのかなと思います」

7着 ヴェロックス(浜中俊騎手) 「一週前の追い切りや返し馬の動きは良いと思いました。競馬もスムーズでした。近走は道中で進みが悪かったり馬群に入ってもがいたりしていましたが、今日は外枠で馬場の良いところを進みました。3コーナーで一気に手応えが無くなりました。よくわかりません」

関連記事
関連つぶやき
ギャラリー
Youtubeデータの取得でエラーが発生しました
予想動画
過去のレース一覧
操作メモ
当ページを共有する