麒麟山特別(2021/07/31) のレース情報

基本情報
新潟ダート・左1800M
ダート・左1800M
晴  
2勝クラス特別   サ3上(混) / 定量
麒麟山特別  
15 頭
14:35発走
本賞金) 1,500 - 600 - 380 - 230 - 150 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 354 M
image
直線 354 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.52.5
前半5F:
1.02.4
後半3F:
37.7
ペース:平均
-8 (10-18)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 富田暁 54.0 1.52.5 37.7 -1--1--1--1 8 20.4 トーセンジョーダン / コリエドペルル 栗) 吉田直弘 462 +4 5 3
02 クビ 松山弘平 57.0 1.52.5 37.4 -4--3--3--2 2 4.1 トビーズコーナー / アクアブルーハート 美) 加藤士津 490 +4 3 2
03 11/2 岩田望来 57.0 1.52.7 37.2 11-10--7--7 1 3.4 モンテロッソ / メイショウゴウヒメ 栗) 中内田充 496 +8 12 7
04 三浦皇成 57.0 1.53.0 37.6 -4--5--5--5 4 8.8 ステイゴールド / オールザウェイベイビー 美) 稲垣幸雄 478 -8 10 6
05 クビ 鮫島克駿 55.0 1.53.1 37.4 -8--8--9--8 11 34.1 エイシンフラッシュ / ロマンシングジェム 美) 大和田成 488 +8 14 8
06 クビ 松若風馬 57.0 1.53.1 38.1 -2--2--2--2 12 41.3 モンテロッソ / マジッククレスト 栗) 中竹和也 490 +8 4 3
07 31/2 内田博幸 55.0 1.53.7 37.7 11-12-13-12 7 17.2 キンシャサノキセキ / ジェットスパークル 美) 田中剛  448 +2 7 4
08 3/4 石川裕紀 57.0 1.53.8 37.9 13-12-11-10 13 54.3 メイショウサムソン / エポレット 栗) 藤沢則雄 492 -8 11 6
09 アタマ 田辺裕信 57.0 1.53.8 38.7 -3--3--3--4 5 8.9 ゴールドシップ / プレトリアン 美) 中舘英二 518 -4 6 4
10 1/2 和田竜二 54.0 1.53.9 38.5 -8--8--5--5 3 6.9 スクリーンヒーロー / サイレントクロップ 美) 中川公成 540 +2 1 1
11 11/4 石橋脩 57.0 1.54.1 38.6 -6--6--7--8 10 32.9 ロードカナロア / ラッキーレディ 美) 田村康仁 440 0 9 5
12 クビ 中井裕二 57.0 1.54.2 38.4 -6--6-10-12 6 11.2 ルーラーシップ / マッキーパシオン 栗) 石橋守  494 -4 13 7
13 クビ 菅原明良 55.0 1.54.2 38.3 10-10-11-11 9 28.8 トーセンジョーダン / ヒアーズトウショウ 美) 加藤征弘 506 0 8 5
14 21/2 国分優作 57.0 1.54.6 38.3 14-14-14-15 14 152.2 キングカメハメハ / オンケンバヤソワカ 栗) 南井克巳 472 +6 15 8
15 藤懸貴志 57.0 1.54.8 38.5 15-15-14-12 15 173.4 ダンカーク / ゾイゾイ 美) 池上昌和 442 -2 2 2
単勝 5番 (8人) 20.4 枠連 2-3 (15人) 31.0 複勝 5番(9人)
3番(1人)
12番(2人)
4.7
1.5
1.6
ワイド 3-5(17人)
5-12(15人)
3-12(1人)
13.4
12.7
3.9
3連複 3-5-12 (8人) 45.3 馬連 3-5 (15人) 39.5
3連単 5-3-12 (128人) 460.7 馬単 5-3 (36人) 96.6
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 キタノインディ(富田暁騎手) 「前走の勝ちっぷりが良かったので、同じ形を作れればと思っていました。先頭に立つとキョロキョロして遊びながら走っていて、まだ余力もありました。上のクラスでは楽に行けないでしょうし、課題はありますが能力は通用すると思います」

2着 ショウナンマリオ(松山弘平騎手) 「スタートを上手く出て、勝ち馬を見ながら良い位置でレースを進められました。甘い所があり、最後はそういった面が出てしまいました」

3着 メイショウハクサン(岩田望来騎手) 「砂を嫌がって進んで行かなかったのですが、最後は良い脚で追い込んでくれました。このクラスで通用する力はあると思います」

5着 フラッシングジェム(鮫島克駿騎手) 「集中力に欠けるタイプと感じ、先生とも相談してなるべく馬群でプレッシャーのかかる位置で競馬をしました。ハミを取って走ってくれましたし、内容的に良かったと思います」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
mirei
mirei
当ページを共有する