TVh杯(2021/07/24) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
芝・右1200M
晴  
3勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
TVh杯  
12 頭
15:35発走
本賞金) 1,820 - 730 - 460 - 270 - 182 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.08.5
前半5F:
56.7
後半3F:
34.8
ペース:平均
-15 (37-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 1.08.5 34.5 -------4--2 1 3.0 タートルボウル / ランウェイスナップ 栗) 牧浦充徳 518 -10 12 8
02 1/2 吉田隼人 55.0 1.08.6 34.2 -------8--8 7 12.9 キングカメハメハ / シーザリオ 栗) 須貝尚介 440 -14 7 6
03 3/4 泉谷楓真 55.0 1.08.7 34.5 -------6--5 5 7.8 ヘニーヒューズ / カフジウインド 栗) 杉山晴紀 508 -2 1 1
04 11/4 松田大作 57.0 1.08.9 34.4 ------10--8 9 25.1 ディープインパクト / ヤマニンエマイユ 栗) 浅見秀一 484 +2 3 3
05 アタマ 菱田裕二 57.0 1.08.9 34.3 ------11-11 6 11.7 マツリダゴッホ / チェアユーアップ 美) 青木孝文 466 -4 10 7
06 ハナ 団野大成 55.0 1.08.9 35.0 -------2--2 10 56.9 スクリーンヒーロー / セルフプリザヴェーション 美) 藤沢和雄 456 +4 11 8
07 クビ 池添謙一 55.0 1.08.9 34.7 -------6--5 2 5.0 ハーツクライ / メイショウベルーガ 栗) 池添兼雄 460 0 5 5
08 藤岡佑介 55.0 1.09.1 34.7 -------8--8 3 5.5 Frankel / Restiadargent 栗) 高野友和 452 +2 9 7
09 国分恭介 55.0 1.09.2 34.0 ------12-12 12 120.0 メイショウサムソン / フラワーチャンプ 栗) 牧浦充徳 486 0 8 6
10 11/4 黛弘人 55.0 1.09.4 35.4 -------4--5 11 65.5 スクリーンヒーロー / ステルスエミオ 美) 伊藤伸一 466 +4 6 5
11 ハナ 横山武史 55.0 1.09.4 35.7 -------1--1 8 22.0 War Command / ヴァンゴーゴー 栗) 藤岡健一 440 -2 2 2
12 3/4 坂井瑠星 55.0 1.09.6 35.8 -------2--2 4 7.4 マンハッタンカフェ / インコグニート 栗) 中尾秀正 496 +6 4 4
単勝 12番 (1人) 3.0 枠連 6-8 (9人) 20.1 複勝 12番(1人)
7番(7人)
1番(4人)
1.6
3.1
2.5
ワイド 7-12(11人)
1-12(4人)
1-7(18人)
9.5
6.0
12.1
3連複 1-7-12 (18人) 53.1 馬連 7-12 (9人) 25.8
3連単 12-7-1 (65人) 224.1 馬単 12-7 (11人) 30.9
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
全予想 230% 2600
レース後のコメント

1着 ヴェントヴォーチェ(武豊騎手) 「完勝でした。外枠も良かったと思いますし、終始楽で着差以上でした。今後がかなり楽しみです」

(牧浦充徳調教師) 「前走がほぼ一年ぶりのレースで、脚元の不安で長く休んでいた馬なので、先週のレースも考えましたが、1週でも間隔を空けたくてここに出走しました。きっちり走ってくれて良かったです。まだキャリアも浅く荒削りですが、脚元が何ともなければ、と思います」

2着 ファーストフォリオ(吉田隼人騎手) 「馬場が悪くなってきた中でよく頑張っています。良い時なら突き抜けてきそうな感じでしたが、最後は少し、甘くなりました。これが良いきっかけになると良いのですが」

3着 カワキタアジン(泉谷楓真騎手) 「内枠で馬場の悪い所を通らされましたし、外に出すタイミングがありませんでした。その分ですね。頑張っていますし、力のある馬なのでどこかでチャンスがあると思います」

7着 メイショウミモザ(池添謙一騎手) 「一度使って落ち着きがあり、返し馬も良かったです。4コーナーも手応えがあったのですが、その割にラストはジリジリでした」

8着 ショウナンアリアナ(藤岡佑介騎手) 「ここ2走よりじっくり乗る形でしたが、ラストは反応し切れない感じでした。滞在3戦目で、目に見えない疲れがあったのかもしれませんね」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する