メイステークス(2021/05/22) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
芝・左1800M
雨  
オープン特別   サ4上(国)(特) / ハンデ
メイステークス  
14 頭
15:45発走
本賞金) 2,400 - 960 - 600 - 360 - 240 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.46.3
前半5F:
59.7
後半3F:
34.3
ペース:平均
-27 (-57+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 大野拓弥 54.0 1.46.3 33.8 ----3--5--6 2 4.7 キズナ / エディン 栗) 池江泰寿 484 +2 6 4
02 クビ M.デム 55.0 1.46.3 34.3 ----5--1--1 3 4.7 ディープインパクト / ロベルタ 栗) 音無秀孝 456 +10 10 6
03 武藤雅 55.0 1.46.5 34.4 ----1--2--2 1 4.5 ワークフォース / タックスシェルター 美) 武藤善則 482 +2 11 7
04 1/2 田辺裕信 54.0 1.46.6 33.9 ----9--9--7 10 28.4 ハーツクライ / ウイングドキャット 栗) 河内洋  500 -16 5 4
05 3/4 丸山元気 56.0 1.46.7 34.3 ----5--6--5 7 13.5 ハーツクライ / ラグジャリー 美) 藤沢和雄 516 0 2 2
06 クビ 藤井勘一 56.0 1.46.8 33.8 ----8--8-10 6 12.2 ハーツクライ / トゥーピー 栗) 池江泰寿 474 +2 12 7
07 11/2 横山武史 55.0 1.47.0 33.9 ---12-12-12 5 7.2 キングカメハメハ / ハッピーパス 美) 藤沢和雄 464 +4 9 6
08 アタマ 北村宏司 54.0 1.47.0 34.7 ----3--3--3 12 77.9 ノヴェリスト / アプリコットフィズ 栗) 平田修  436 -10 7 5
09 11/2 吉田豊 56.0 1.47.2 34.2 ---11-11-10 9 25.5 オウケンブルースリ / ムーンフェイズ 美) 国枝栄  446 -12 13 8
10 13/4 三浦皇成 54.0 1.47.5 34.2 ---14-14-14 13 153.5 ハービンジャー / サクセスシルエット 栗) 杉山佳明 438 0 4 3
11 クビ 江田照男 55.0 1.47.6 34.8 ----9--9--9 11 46.6 アドマイヤムーン / ロイヤルアタック 栗) 辻野泰之 496 0 14 8
12 クビ 戸崎圭太 57.0 1.47.6 34.4 ---13-12-12 4 6.4 ジャスタウェイ / フェリス 栗) 杉山晴紀 474 -2 8 5
13 アタマ 柴田大知 53.0 1.47.6 35.3 ----2--3--3 14 280.6 コンデュイット / ベリーフ 美) 粕谷昌央 454 -16 1 1
14 石川裕紀 56.0 1.47.8 35.1 ----5--6--7 8 23.3 ディープインパクト / ウィキウィキ 栗) 友道康夫 492 -12 3 3
単勝 6番 (2人) 4.7 枠連 4-6 (3人) 8.5 複勝 6番(3人)
10番(2人)
11番(1人)
1.8
1.6
1.6
ワイド 6-10(6人)
6-11(1人)
10-11(2人)
6.0
3.7
4.7
3連複 6-10-11 (2人) 22.4 馬連 6-10 (5人) 16.1
3連単 6-10-11 (17人) 130.9 馬単 6-10 (10人) 30.8
名前                1着 2着 3着 種別 全予想 回収率 収支 グラフ
レース後のコメント

1着 アブレイズ(大野拓弥騎手) 「ちょっとコーナーでは馬場を気にしましたが、直線に向いてしっかり反応しました。良いところで競馬が出来ましたし、この先につながる内容で勝てたと思います」

2着 フランツ(M.デムーロ騎手) 「凄くハミを噛んでいました。ハナに行ってもペースは上がらないと思いましたし、ワンペースの馬なので好きなペースで行かせてあげても良いのかなと思いました。ただ、最後まで頑張らないですね。隣の馬と併せる形になれば頑張れるのですが、馬体が離れれるとふわっとしてしています。ちょっと難しいところがあります」

3着 アトミックフォース(武藤雅騎手) 「途中で動いてこられましたが、あれ以上張ってしまうとペースが上がると思ったので行かせてうまく外へ持ち出せました。直線に向いても手応え十分でしたし、この馬なりにしっかり伸びていました。状態も良かっただけに、なんとかしたかったのですが」

4着 ワンダープチュック(田辺裕信騎手) 「好位を取りたくて出して行きましたが年齢的なものもあるのか、ズブくなっているのかもしれません。それでもじりじりと伸びて食らいついてくれました」

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する